ページトップへ戻る
投稿ボックス

もっこすキッチン

8月30日(火)放送  アサリとニラのスパゲッティ

  • 2208アサリとニラのスパゲッティ.png

【材料】(2人前)

・スパゲッティ 140g

・アサリ 300g

・ニラ 1束

・ニンニク(みじん切り) 1かけ分

・鷹の爪 1/2本

・白ワイン 50cc

・オリーブオイル 大さじ2

・塩(スパゲッティゆで用) 適量

・オリーブオイル(仕上げ用) 適量

【作り方】

★神保シェフが教える!アサリの砂抜き方法★
・ペットボトルの水(500ml)を準備!
①バットにペットボトルのフタ2杯分の塩・水500mlを入れて混ぜる。
 ⇒この割合でアサリが生息する海水の塩分濃度に近くなる!
②作った塩水にアサリを入れてアルミホイルまたは新聞紙で覆い室温で1~2時間置く。
 ⇒アサリは暗い場所を好みます。冷蔵庫には入れないこと。

  • ニラは根元から1/3程度切り、約1センチ幅に切る。
  • 残った葉先はまとめて3等分のななめ切りにする。
  • フライパンにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を入れて中火~弱火にかける。
  • 香りが出るまでじっくり炒めたら、砂抜きしたアサリとニラの茎部分だけを入れて軽く炒める。
  • 白ワインを入れてフタをして中火で約1分半蒸す。
  • 沸騰したお湯に塩を入れてスパゲッティをゆでる(記載時間より1分早くゆであげる)。
  • 1分半経ったらフタを開けて火加減を強火にしてアサリの口を全て開ける。
  • アサリがすべて開いたら弱火に切り替えフタをして蒸らしておく。
  • ゆで時間の1分前、アサリが入ったフライパンにニラの葉先を入れてフタをして強火で蒸す。
  • ゆであがったらスパゲッティとおたま1杯分のゆで汁を加えて中火で絡める。
  • オリーブオイルを適量入れて全体を絡める。
  • 皿に盛り付け、仕上げにオリーブオイルをかけてめしあがれ!

【ポイント】

 ・ニラは茎と葉先で分けて切り方を変える
  [調理のタイミングをずらし香りと甘みを引き出す]

過去のレシピ

放送時間

火曜日
てれビタevery.内で放送中

再放送:月曜日
ひる11時20分~11時30分

出演者

神保佳永

JINBO MINAMIAOYAMA オーナーシェフ

神保佳永(じんぼよしなが)

東京のイタリアンレストラン「JINBO MINAMIAOYAMA」「HATAKE」オーナーシェフ。「シェフと畑との対話」が作り出す、素材の持ち味を最大限に引き出した”心と体に優しいイタリアン”を提供。熊本の野菜に惚れ込み、店の食材にも採用。熊本野菜の「味」と「力」を知り尽くした”野菜の魔術師。”

もっこすファイヤー

MC もっこすファイヤーのりを(左)たく(右)

熊本県の住みます芸人。
「てれビタ」や「サタココ」のリポーターとして活躍。たくは、飲食店のアルバイト経験あり、料理もそこそここなす。のりをは、料理初心者。そんな2人でも上手に作れる料理のコツを学ぶ。

お料理リクエスト大募集

TEL
096-364-7888
FAX
096-364-7999
Mail
televita@kkt.co.jp
ハガキ
〒862-8504
KKTてれビタ
「もっこすキッチン」係
熊本大同青果 ZWILLING J.A.HENCKELS

バックナンバー