ページトップへ戻る
投稿ボックス

もっこすキッチン

2月 1日(火)放送  手羽先とキンカンの甘辛煮

  • 220201.png

【材料】(2~3人前)

・鶏手羽先 約600g

・キンカン 10個

・長ネギ 1本

・シイタケ 4個

・オリーブオイル 大さじ1

・水100cc

・塩コショウ(鶏手羽先の下味用) 少々

[合わせ調味料]

・しょうゆ 大さじ4

・酒    大さじ3

・砂糖   大さじ1

・ショウガすりおろし 大さじ1/2

・ニンニクすりおろし 小さじ3/1

【作り方】

  • 手羽先の先の硬い部分1~2センチと関節付近にあるとがっている爪部分を切り落とす。
  • 身の部分に骨に沿って切り込みを入れ、両面に塩コショウで下味をつける。
  • キンカンに切り込みを入れて竹串などで種を取り出す。
  • 長ネギは白い部分を斜め切りに、シイタケは石づきを取って半分に切る。
  • あたためたフライパンにオリーブオイルを加え、手羽先の皮面から入れて、中火~強火の火加減で焼く。
  • 手羽先がこんがりと色付いてきたら裏返して、キンカン、長ネギ、シイタケを加えて軽く炒め合わせる。
  • 火加減を強火にし、水を加えフタをして約1分半蒸し焼きにする。
  • 約1分半たったら合わせ調味料を入れ、火加減を中火に切り替え再度フタをして約1分半煮る。
  • タレを絡めて皿に盛り付けてめしあがれ!

【ポイント】

・金柑に切り込みを入れ中の種を取り除いてから煮込むと金柑が煮崩れしない。

過去のレシピ

放送時間

火曜日
てれビタevery.内で放送中

再放送:月曜日
ひる11時20分~11時30分

出演者

神保佳永

JINBO MINAMIAOYAMA オーナーシェフ

神保佳永(じんぼよしなが)

東京のイタリアンレストラン「JINBO MINAMIAOYAMA」「HATAKE」オーナーシェフ。「シェフと畑との対話」が作り出す、素材の持ち味を最大限に引き出した”心と体に優しいイタリアン”を提供。熊本の野菜に惚れ込み、店の食材にも採用。熊本野菜の「味」と「力」を知り尽くした”野菜の魔術師。”

もっこすファイヤー

MC もっこすファイヤーのりを(左)たく(右)

熊本県の住みます芸人。
「てれビタ」や「サタココ」のリポーターとして活躍。たくは、飲食店のアルバイト経験あり、料理もそこそここなす。のりをは、料理初心者。そんな2人でも上手に作れる料理のコツを学ぶ。

お料理リクエスト大募集

TEL
096-364-7888
FAX
096-364-7999
Mail
televita@kkt.co.jp
ハガキ
〒862-8504
KKTてれビタ
「もっこすキッチン」係
熊本大同青果 ZWILLING J.A.HENCKELS

バックナンバー