top

外出自粛のお供に、「音楽」はいかがですか?

7つのカテゴリに分けて、「いま知ってほしい音楽」を紹介!
超有名アーティストから、知る人ぞ知るネクストブレイクまで総勢70組以上!
今のうちにお気に入りのアーティストを見つけて、自粛が明けたらライブに行こう!
【 カテゴリー 】

【 掲載曲追加しました(2020.5.15) 】

97.9hz/Suspended 4th

幸せのシャナナ/BRADIO

ハミングバード/BLUE ENCOUNT


                           
前線/ヒグチアイ
平成元年生まれのシンガーソングライター。メロディアスなピアノに乗せた、まっすぐに伸びるアルトヴォイスが魅力で、川谷絵音(ゲスの極み乙女。)らプロも絶賛。「前線」は、自らを奮い立たせるような歌詞をエモーショナルなサウンドに乗せた一曲。
https://www.higuchiai.com/
歩きつづけるかぎり/怒髪天
去年、結成35周年を迎えた4人組ロックバンド。“JAPANESE R&E(リズム&演歌)”と称した独自の音楽ジャンルを掲げ、Vo.増子のまっすぐで力強い歌声と骨太なサウンドが魅力。「歩きつづける限り」は、その“怒髪天節”が効いた2012年発売の名曲。
http://dohatsuten.jp/
 
アメイジングレース/go!go!vanillas
様々なジャンルを呑み込んだ楽曲で聴く人を魅了する新世代ロックンロール・バンド。今作は、交通事故から奇跡の生還を遂げたBa.長谷川プリティ敬祐の復帰作で、再び音を奏でる歓びに溢れた感動の人間讃歌。
https://gogovanillas.com/
ズタボロの君へ/THEラブ人間
バイオリンが正式メンバーにいる4人組バンド。「恋愛至上主義音楽集団」と銘打ち、下北沢を拠点にラブソングのみをふくよかなアンサンブルに乗せて歌う。「ズタボロの君へ」のMVには、M-1ファイナリストの漫才コンビ「ニューヨーク」が出演。
https://www.theloveningen.com/
 
デイドリーマー/メメタァ
ストレートな歌詞とキャッチ―な歌を武器に東京を拠点に活動する4人組バンド。年間100本近くのライブを行い、数々の人気サーキットフェスに出演。今作は、今日という日の一瞬一秒を力強く生きる夢追い人の背中を押してくれるギターロック。
https://www.memetaaa.net/
四十路/日食なつこ
岩手・花巻市生まれのピアノ弾き語りソロアーティスト。今作は「挑戦を諦めない人たち」に贈る歌で、MVはロケット開発に取り組むベンチャー企業「IST」に密着したドキュメンタリーに仕上がっている。
https://nisshoku-natsuko.com/
 
p.q.b.d/マイアミパーティ
メンバー全員が札幌出身の4人組ロックバンド。溢れる焦燥感と機関銃のように連射される言葉をグッドメロディに乗せてリスナ―の胸を打ち抜く。今作は、孤独で臆病な人に寄り添うような優しい歌詞が特徴で、明るいメロディも相まり元気がもらえる一曲。
https://miami-party.jimdofree.com/
センス・オブ・ワンダー/sumika
「様々な人にとってのsumika(住処)に」との願いを込めて結成された4人組バンド。「おっさんずラブ」「僕のヒーローアカデミア」の主題歌を手掛けるなど、人気と実力を兼ね備える。今作も、「進研ゼミ」CMソングに選ばれた応援歌。
http://www.sumika-official.com/
 
RUN FUN RUN/miwa
神奈川県生まれの女性シンガーソングライター。15歳から音楽活動を開始、透明感のある歌声と心に響く歌詞が魅力。今作は、「名古屋ウィメンズマラソン2019」に書き下ろした曲で、BPMをランナーの理想的な速度に合わせて制作された。
https://www.miwa-web.com/
STARTING OVER/Little Glee Monster
「最強歌少女オーディション」の合格者で結成された女性5人組ボーカルグループ。力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に、幅広い世代から支持を受ける。今作は、新たな旅立ちや卒業を前向きに捉えた一曲。
https://www.littlegleemonster.com/
 
Everything OK!!/Cellchrome
名古屋を拠点に活動する4人組ロックバンド。キャッチ―なメロディーラインとVo.Mizkiのハイトーンボーカルが絡むポップな楽曲が魅力。今作は、力強く背中を押してくれる歌詞とアッパーなサウンド、カラフルでポップなMVに注目。
http://www.cellchrome.com/
Re:start/OverTone
2017年結成の4人組ボーカルグループ。圧倒的な歌唱力に加え、独自の世界観から生み出されるリリックとメロディが幅広い世代から支持される。今作は、「努力が報われなくても諦めず、新しいスタートを切る」という決意の意味を込めた応援ソング。
https://overtone0906.com/
 
Advance/MINAMI NiNE
宮崎発の3人組メロディック・パンクバンド。宮崎の名産や名所を入れた歌詞や、故郷・家族・友人を思う気持ちを綴った歌が多くの共感を呼ぶ。今作は、地元「延岡西日本マラソン」の為に書き下ろし、夢や目標に向かって頑張り続ける人の背中を押す一曲。
https://minami-nine.com/s/
ハイライト/SUPER BEAVER
結成15周年を迎えた4人組ロックバンド。テンポよく馴染みやすいメロディに乗せたメッセージ性の強い歌詞が魅力。今作は、メジャー再契約後初めてリリースされた一曲で、「人生に咲き誇るハイライトをこれからも作ろう」という強い意志が込められている。
http://super-beaver.com/
 
東京ワンダー/ドラマチックアラスカ
神戸発、4人組ギターロックバンド。Vo.ヒジカタの伸びやかなハイトーンボイスと心を掴メロディセンスが魅力。今作は、2014年リリースのミドルテンポナンバーで、夢へ向かう人の「決意」と「覚悟」を歌った春に聴きたい一曲。
https://dramaticalaska.com/
音楽/虎の子ラミー
「立体型サファリロックバンド」と名乗る4人組ガールズバンド。本能のままに暴れまくりフロアを沸かせるライブパフォーマンスが絶品で、2017年にはフランス「JAPAN EXPO」にも出演。今作は、音楽の衝動、自由、喜びが解放されるド直球で爽快な曲。
https://toranoko-rammy.com/
 
バックヤード/プピリットパロ
池袋で結成された3人組男女ツインボーカルバンド。ロック・パンクを根底に様々な音楽ルーツを取り込んだアレンジの新感覚ダンスミュージックが特徴。今作は、仕事や学校で日々悩みもがきながら過ごす人の背中を支える応援歌。
http://www.pupirittoparock.com
Over the Sun/アシュラシンドローム
4人組ロックバンド。パンク、ラウド、日本歌謡的なアプローチを織り交ぜた音楽を展開。今作は、叶うかもわからない夢を「目標」に切り替え、ファンと一緒になってつかみ取った成功。その感謝とそこからまだ先へ、という応援歌。
http://asura-syndrome.com/
 
BRAND NEW DAY/Anly
沖縄・伊江島出身の女性SSW。高校時代に弾き語りライブを始め、18歳でドラマ主題歌に抜擢、メジャーデビューを果たす。今作は、自然に体が揺れる心地よいリズムと、あるあるな日常を切り取った歌詞に思わずハッピーな気分に。
http://www.anly-singer.com/
ドレミソラシド/日向坂46
秋元康総合プロデュースの坂道シリーズ「けやき坂46」として始動し、2019年に改名。見ているだけで癒される「ハッピーオーラ」が魅力で、メディアへの露出も増え始めている人気急上昇グループ。今作のMVでは、「ドレミダンス」と呼ばれる特徴的な踊りに注目。
https://www.hinatazaka46.com/s/official/?ima=0000
 
君色ノート/Novelbright
路上ライブがSNSで話題となり、「2020年ブレイク必至」の目される5人組ロックバンド。Vo.雄大の心震わす圧倒的な歌声、細部まで練り込まれた楽曲アレンジに定評。今作は2020年5月リリースの1stフルアルバムリード曲で、CM曲にも抜擢。
https://novelbright.jp/
ポップ・ステップ・ジャンプ!/スピラ・スピカ
思わず笑顔になれる3人組ピュアポップロックバンド。Vo.幹葉の心揺さぶる力強い美声と最高のスマイルが何よりの魅力。今作は、スピラ・スピカの”ポップ”をギュギュっと詰め込んだ、聴いて・歌って・踊って楽しい1曲。
https://spiraspica.com/
 
ヒビケ/SO.ON Project
高校の「アイドル活動の授業」から誕生したアイドルグループ。歌手・ダンサー・女優など様々な夢を持ったメンバーが全国5都市に約250人在籍。今作は、笑顔と感動を届ける元気ユニット「MY SCHOOL」が未来への想いを力強く歌う一曲。
http://www.so-on-project.jp
すすれ-Re麺ber-/SHIMA
北九州発の4人組メロディック・ハードコア・バンド。面白さとかっこよさを両立させるセンスと良さと圧倒的キャラが魅力。今作は、凶悪なサウンドに乗った“麺類リスペクト”のユニークな歌詞とMVに注目。
http://shima-js.jp/
 
幸せ/kobore
東京府中発4人組ギターロックバンド。透き通った歌声とキャッチ―な歌メロ、ストレートな歌詞が魅力で、ネクストブレイク必至。今作は、「幸せ」という漠然で大きなテーマをシンプルな言葉で描いた一曲。
http://kobore.jp
エンタテイメント!/佐野元春 & ザ・コヨーテバンド
結成15年目を迎えた佐野元春 & ザ・コヨーテバンド。今作は、厳しい現実に厭世的になりつつも、踏みとどまらせてくれる力を持ったポップナンバーに仕上がっており、この曲も収録される初ベストアルバムが6月にリリース。
https://www.moto.co.jp/
 
Just A Boy/LONGMAN
愛媛発の3人組メロディックパンクバンド。男女ツインボーカルが織りなすキャッチ―なメロディと、心に響く歌詞が魅力。今作は、男性のGt&Vo.ひらいがメインボーカルを取り、前向きになれる歌詞が並んだ一曲。
https://longman.jp/
WABISABIの唄/THEイナズマ戦隊
結成23年目となる4人組ロックバンド。鍛え上げられたサービス精神豊かな“ロックンロール魂”を武器に、明日へのビタミン剤となるライブパフォーマンスが魅力。今作は、バンドが得意とする人間讃歌を全力で歌い上げた1曲。
https://www.inazumasentai.com/

       
愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ/
でんぱ組.inc
アニメ・漫画・ゲームなどのコアなオタクでもある6人組ユニット。国内のみならず海外からも注目を集め、2013年の「JAPAN EXPO」には日本代表として出演。今作は前山田健一(ヒャダイン)作詞の高速ロックチューン!MVではメンバーにサプライズも…。
https://dempagumi.tokyo/
日本の米は世界一/打首獄門同好会
男性ギターヴォーカルと女性リズム隊の3ピースバンド。「生活密着型ラウドロック」という新たなジャンルを確立し、農林水産省から特別職に任命され安倍晋三首相を表敬訪問した経験も。今作は、2015年に発売された「日本人の心=米」を歌う代表作。
http://www.uchikubi.com/
 
かくせ!!/セックスマシーン!!
神戸の名門・灘高校の学園祭バンドとして結成。70年代英ロックをバックグラウンドに、疾走感のあるパンクロックを展開する。「シンプルであること」に異常なまでこだわった楽曲と、エモーショナルな歌詞、暑苦しいほど熱量のあるライブスタイルが魅力。
http://www.sekumasi.com/
Drag Down/BruteRocks
仙台で結成された4人組ロックバンド。洋楽を中心とする様々な音楽に影響を受けたメロディアスでキャッチ―なボーカルと、パワフルなサウンドが織りなす楽曲が魅力。今作は、イントロの印象的なギターリフからテンションが最高潮になる一曲。
http://www.bruterocks.com/
 
国道9号線/JABBA DA FOOTBALL CLUB
HIP-HOPという枠を超えた”ポップ”な存在となる要素を持つ4人組ラップグループ。2000年代前半のミクスチャーを彷彿とさせるサウンドやビジュアルが魅力。今作は、キャッチ―かつエモーショナルなサビのメロディに注目!
http://jbfc.jp/s/n63/?ima=5153
ROB THE FRONTIER/UVERworld
滋賀県出身の6人組ロックバンド。ミクスチャー感覚を取り入れた独特のサウンドやメッセージ性のある歌詞が人気。今作は、「開拓精神を持ち闘い続けろ」という熱いメッセージが込められた一曲で、TVアニメのOP曲にも起用。
https://www.uverworld.com/s/n4/?ima=0117
 
Dark Crow/MAN WITH A MISSION
オオカミ頭をした5人組ロックバンド。デジタル音を取り入れたミクスチャーロックが特徴で、熊本地震の復興支援にも積極的に携わっている。今作は、自然と体を揺らしたくなるダンサブルな四つ打ちと重低音サウンドでテンション上がること間違いなし。
https://www.mwamjapan.info/
FREEDOM×FREEDOM/doa
楽曲ごとにメインヴォーカルが変わるスタイルを持つ3ピース・ヴォーカル・バンド。今作は、レーサーでもあるVo.吉本のドライビングをイメージして作曲され、「大人の自由」をテーマにアクセルを踏み続けていこうという思いが込められている。
http://d-o-a.jp/
 
I JUST WANNA BE A STAR/植田真梨恵
久留米出身の女性シンガーソングライター。力強いハイトーンボイスと、愛しさも痛みも孤独感も悲しみも全力で歌うスタイルが魅力。今作は、25時間の生配信中に作曲からMV撮影まで行う企画で生まれ、疾走感のあるロックナンバーに仕上がっている。
http://uedamarie.com/
ヒラヒラ/GENERATIONS from EXILE TRIBE
LDHグループの7人組ダンス&ボーカルグループ。2019年に初の5大ドームツアーを大成功に収め、紅白歌合戦への出場も達成。今作はこれまでにないバンドサウンドになっており、ギターとベースが絡み合うキャッチ―なりフと、テンポ感がいい歌詞に注目。
https://www.ldh.co.jp/management/generations/
 
Dance all night my friends/Age Factory
奈良出身の3人組ロックバンド。Vo&Gt.清水エイスケのハスキーな歌声と骨太なサウンドから紡ぎだされるエモーショナルな楽曲が魅力。今作は、終わりが近づくパーティーで、時間だけを見ないで光と踊る君を見ていたいと願う一曲。
https://agefactory.biz/
パブリック(2019 ver.)/Bentham
2011年結成の4人組ハイブリッドロックバンド。キャッチ―なメロディにハイトーンボイス、エモーショナルなライブで注目。今作は、2014年にリリースされたデビュー曲の再録版で、MVにはクラウドファンディングで募ったファンがエキストラ出演。
https://www.bentham-web.com/
 
チラーRhythm/ユニコーン
1986年に広島で結成された5人組バンド。80年代後半のバンドブームを盛り上げ解散、2009年に再結成し活動再開。今作のライブ動画について、Vo.奥田民生は「この微妙な踊り、おうちで踊って頂けたら。運動不足にならないように…」とコメント。
http://twitter.com/unicorntter
Let’s ダバダバ(おうちでダバダバver.)/POLYSICS
東京No.1エレクトリック・エキサイティングバンド。Gt&Syn.ナカムラリョウ脱退前最後のステージが中止となった為、「4人での最後の演奏を見せたい!」という想いから、ライブ定番曲「Let’s ダバダバ」のテレワークバージョンを公開。
http://www.polysics.com/
 
ビリーでGO!/あゆみくりかまき
歌うたいの〈あゆみ〉、DJの〈くりか〉、盛り上げ役の〈まき〉からなるアイドルパンクDJユニット。可愛らしいルックスとは裏腹に、全身全霊のライブパフォーマンスが魅力。今作は、バックドロップシンデレラ「国語のテスト」をセルフオマージュした楽曲。
https://ayumikurikamaki.com
97.9hz/Suspended 4th
名古屋のストリートからやってきた4人組ロックバンド。全ての演奏パートがハイレベルでかっこよく、「ミュージシャンが憧れるバンド」との呼び声も。今作は、ベース・Hiromu Fukudaの超絶スラップが炸裂するサイケデリックでダンサブルなナンバー。
https://suspended-4th.com/
 
幸せのシャナナ/BRADIO
結成10周年を迎えるファンキーな3人組バンド。Vo.真行寺の高音ボイスで歌い上げるファンキーでロックでソウルフルな楽曲が魅力。今作は、BRADIOらしいグルーヴィーな横ノリサウンドと突き抜けて明るい歌詞に、思わず踊りたくなる一曲。
https://bradio.jp/

   
愛情不足feat. Rude-α/Anly
沖縄・伊江島出身の女性SSW。高校時代に弾き語りライブを始め、18歳でドラマ主題歌に抜擢、メジャーデビューを果たす。今作は、同郷・同年代のラッパー「Rude-α」を迎え、ゆったりしたサウンドに「愛」のある歌詞を丁寧に紡いだ一曲。
http://www.anly-singer.com/
Inside/Your Head / Survive Said The Prophet
東京で結成された5人組インターナショナル・ロック・バンド。ポップ、エレクトロ、ヒップホップなど幅広いバックグラウンドにしたサウンドが魅力。今作は2曲が合わさったMVで、ハイセンスな楽曲の展開に無心でかじりつくのがオススメ。
http://survivesaidtheprophet.com/
 
ピアニッシモのサラリーマン/THE FREE MAN
東京を中心に「ロックの広告活動」を行う4人組バンド。ブルースブラザーズのような見た目にただただ赤いボーカル、ルーツ音楽を愛する。今作は、完璧な男性が買ったタバコがキラキラ女性向けのタバコだったことにより生まれた偏見の塊ソング。
https://thefreemanpk.wixsite.com/thefreemen-official
おちんちんYEAH/ロマンス&バカンス
東京のライブシーンで話題のコミックミクスチャーロックバンド。ハイクオリティなサウンドに、「偏差値を50下げる」と言われる独特の歌詞とライブパフォーマンスが特徴。今作は、「小さな子供が笑うこのワードが世界を平和にする」と制作、NHKでも放送された。
http://www.romancevacance.com/home/

                 
ジェット/NITRODAY
90年代のUSインディー、オルタナティブなどの影響を感じるサウンドが魅力の4人組バンド。さらに、Vo.小室の独特の語感によって描かれるキャッチ―な歌詞も特徴。その2つが絡み合った「ジェット」は、NITRODAYの代表曲に。
https://www.nitroday.com/
Letter/SHE’S
大阪発4人組ピアノロックバンド。エモーショナルなロックサウンドから珠玉のバラードまで壮大かつ圧倒的な存在感を放つ。「あつまれ どうぶつの森」CMソングでも話題の今作は、大切な人との距離感に対する葛藤を歌った切ない一曲。
http://she-s.info/
 
風花が吹いたら/THE BOYS&GIRLS
札幌在住のロックバンド。Vo.ワタナベシンゴが日々の暮らしの中で紡ぎだしたリアルな言葉とキャッチ―なメロディライン、熱いライブパフォーマンスが魅力。今作のMVは、SNSを通じて「大切にしたいこと」を募集し制作されたもの。
https://www.theboysandgirls.net/
バンドワゴン-5seats-/かりゆし58
沖縄で結成された4人組バンド。沖縄音階にロック、レゲエをチャンプルーしたサウンドと、飾らない歌詞が世代を超え人気。今作は、病気休養していたDr.中村洋貴が復帰し、サポートメンバーを含めた5人で進むバンドを「車」に例えて歌った1曲。
http://kariyushi58.com/
 
スチューデント/古墳シスターズ
讃岐発「平成最後の青春パンク」を掲げる4人組バンド。激しいライブパフォーマンスとは裏腹に、究極までに洗練された歌詞が魅力。「スチューデント」は、「別れ」を連想させるノスタルジックな歌詞が切ない一曲。
https://artist.aremond.net/kohun/
風 (Levanter) -Japanese ver.-/Stray Kids
韓国のサバイバル・リアリティ番組から選抜されたボーイズグループ。2018年デビューから1年足らずで世界4地域ツアーを敢行、全公演ソールドアウト。今作は、韓国語版MVが約2700万回再生されている人気曲。
https://www.straykidsjapan.com/
 
愛が降る/加藤ミリヤ
1988年生まれのシンガーソングライター。リアルで等身大な歌詞とメロディセンスで、デビュー直後から“女子高生のカリスマ”として人気に。今作は結婚・妊娠発表後初の新曲で、「自らの母」の気持ちを投影させたという歌詞に注目。
https://www.miliyah.com/
桜の木の下/MACO
SNS総フォロワー85万人を誇る若者のカリスマSSW。ラブソングを中心に共感を呼ぶ歌詞が魅力で、数々のタイアップを獲得するなど活躍。今作もドラマの為に書き下ろした一曲で、大切な人と過ごす日々の尊さを綴った歌詞に注目。
https://maco.futureartist.net/
 
タカラモノ/Chicago Poodle
2019年にメジャーデビュー10周年を迎えた3人組バンド。80年代の洋楽ポップスに影響を受けた懐かしく切ないメロディーと洗練されたリズムで「ピアノ名曲工房バンド」と称される。今作は2013年リリースの名曲で、「家族愛」をテーマにしたMVに注目。
http://chicagopoodle.com/
新米美容師の彼女/バックドロップシンデレラ
完全セルフプロデュースで突き進む4人組バンド。世界中の民族音楽を大胆に取り込み、人間の本能を呼び覚ますような音楽性が特徴。今作は、新米美容師とのほろ苦い恋愛模様が描かれた春に聴きたい一曲。
http://backdropc.com/
 
ゆうと/Su凸ko D凹koi
音大出身3人組ガールズバンド。終わった男女関係も、ゆがんだ社会も、自分の容姿も、ユーモアと皮肉たっぷりにポップに歌い上げるダークヒロイン。今作は、別れた元カレの今の幸せを願う曲で、MVはメンバーの思い入れのある地で撮影された。
https://stdk.jimdofree.com
バンドマンと彼女/3markets[ ]
2014年、新メンバー加入をきっかけに改名して始動した4人組バンド。「思っていても言えないこと」をあえて表現したストレートな歌詞が特徴。今作は、Vo&Gt.カザマタカフミの“実話”に基づいた曲で、人気イラストレーター・世紀末とコラボしたMVにも注目。
http://3markets.com/
 
エンディングノート/ホタルライトヒルズバンド
千葉を拠点に活動する4人組エヴァーグリーンポップスバンド。Vo.藤田リュウジは僧侶の資格を持ち、「命」や「愛」をテーマにした曲が特徴。今作は、「最後の一言を君になんて書き残そう」という言葉から始まるラブソング。
http://hotaban.com
びゅう/mayumi yamazaki
がんを克服し「生きている奇跡」を唄うSSW。闘病生活の中で死と向き合い生まれた楽曲には、生きることの尊さなどのメッセージ性が溢れている。今作は、「いのち」の力強さを表現した一曲で、日常の音が曲中に散りばめられている。
http://mayumiyamazaki.com
 
もしも僕に/関取花
1990年生まれの女性ソロアーティスト。伸びやかな声と心に響く楽曲を武器に2019年メジャーデビュー、愛嬌たっぷりの人柄でバラエティ番組などでも活躍。今作は、独特の言い回しで頑張る人の背中を押すような歌詞に思わず涙する曲。
www.sekitorihana.com
やさしさについて/夜ハ短シ
2010年結成の3ピースバンド。無骨なバンドサウンドに優しさ、強さ、希望のメッセージを多く歌う楽曲は「世界で一番美しく優しいパンク」。今作は、「やさしさ」という小さくも壮大なテーマについて文学的な美しい言葉が並ぶ一曲。
http://yorumiji.net
 
はじめまして、ばぁちゃん。/ミサンガ
福岡を拠点に活動するアコースティック3ピースバンド。人のぬくもりを感じる楽曲と美しいコーラスワークが魅力。今作は、Gt&Cho.高尾が認知症の祖母に向けて贈ったラブソングで、「泣ける」とSNSで話題に。
http://misanga.info/index.html

       
orion/アイビーカラー
大阪発男女混成ノスタルジックピアノバンド。透明感のある歌声と、90年代J-POPサウンドを彷彿とさせる楽曲が魅力。今作は、星の下で愛を育む2人の情景を美しく描いた一曲で、「バズリズム02」など数多くのパワープレイを獲得。
http://ibecaller.com/
Dear My Boo/當山みれい
大阪~NY経由のシンガーソングライター。全米トップのゴスペルチームに所属するほどの実力派で、SNS世代のリアルを歌う歌詞に注目が集まる。今作は、「My Boo/清水翔太」へのアンサーソングで、“大切な人”への等身大の思いを歌う。
https://touyamamirei.com/
 
Light Of The World/mahina
2020年、本格始動したシンガーソングライター。ゆらぎのある独特の低音、エモーショナルなハイトーンが魅力。今作は、その歌声だけではなく、「あなたのレンズで世界を見たい」という歌詞が印象的な愛の歌。
https://mahina.site/
INVISIBLE LOVE/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
LDHグループの16人組ダンス&ボーカルグループ。ワイルドなビジュアルやダイナミックなパフォーマンスが特徴。今作は、「愛する人への届かない想い」を歌ったドラマティックなバラード。
https://www.ldh.co.jp/management/the_rampage/
 
12cm/all at once
2020年4月メジャーデビューの男性ボーカルデュオ。ITSUKIの力強くレンジの広い歌声とNARITOの素朴でシルキーな歌声が織りなすハーモニーが魅力。今作は、「キスをするのに最適な身長差」がキーワードのバラードで、亀田誠治が編曲・プロデュースを務める。
https://aao.beinggiza.com/
愛してるの言葉より/HAND DRIP
ストリートから飛び出した1ギター・3ボーカルグループ。ハスキー・スイート・パワフルの歌声をブレンドしたドリップした音楽で人気急上昇中。今作は、遠距離恋愛のもどかしさや会いたい気持ちを心地よいリズムに乗せたラブソング。
https://handdrip.jp/
 
ファインダー越しの君/HARUKA
1997年生まれのシンガーソングライター。独特の視点から描く曲の世界観が10代女子に支持され、SNSには恋愛相談が殺到。今作は、好きな人に想いを伝えられない”アンヒロイン”な感情を綴った片想い女子共感ソング。
http://haruka1997.com

         
24-25/iri
ソウルフルでハイセンスなトラックに、男性顔負けの太いボーカルが魅力の女性SSW。女優・永野芽郁もライブに来場するなど、ネクストブレイク必至。「24-25」は、25歳になった彼女自身の葛藤を通して「なりたい自分になる」という心境を歌った楽曲。
https://www.iriofficial.com/
Party All Night/FAITH
平均年齢20歳の5人組バンド。90年代の洋楽をルーツに感じさせるサウンドにのった瑞々しく伸びやかな歌声が魅力。今作は、「好きな友達といられることが1番幸せ!」(Vo.アカリドリチュラ―)という気持ちを綴ったパーティーチューン。
http://www.office-augusta.com/faith/
 
Sane Pure Eyes/Ryu Matsuyama
イタリア生まれイタリア育ちのRyu(ピアノ・ボーカル)を中心とした3ピースバンド。ジャンルの壁も国籍も超えた楽曲のクオリティーが魅力。「Sane Pure Eyes」は、切ない歌声と唸るようなベースラインが絡み合うライブでも人気の一曲。
http://ryumatsuyama.com/
Free! Free! Free!/竹内アンナ
アコースティックギターにスラッピングを取り入れた演奏と、透明感のある歌声が話題のSSW。弱冠19歳でアメリカの大型フェス「SXSW 2018」に出演するなど実力は折り紙付き。「Free! Free! Free!」は、エレクトロとアコギサウンドが融合した新感覚ギターポップ。
https://takeuchianna.com/
 
前へ/Jewel
平均年齢18歳の3人組ボーカル&ダンスグループ。完全生歌×キレキレダンスで女子中高生の憧れるアイコン的地位を確立。「前へ」はEDMをベースにした展開力のあるトラックに、圧巻のボーカルと攻めた歌詞が絡むハイセンスな一曲。
https://www.jewelofficial.com/
BEELZEBUB/UCURARIP
“美しい引き算”をテーマに掲げる5人組POPsバンド。グルービーなサウンドとメロウな歌メロ、文学的な歌詞が特徴で、年に2回「SS/AWコレクション」という形で音源リリースを行う。今作は、ミニマルでアダルトなシティポップ感があるオシャレな一曲。
https://www.ucurarip.com/official/
 
三原色/PELICAN FANCLUB
2018年メジャーデビューの3ピースバンド。シューゲイザー、ドリームポップ、ポストパンクなど海外の音楽シーンとリンクした洋邦ハイブリットな完成を持つ。今作は、Vo&Gt.エンドウが「科学」を裏テーマに作詞。
http://pelicanfanclub.com
熱帯夜(2020 Ver.)/BOOOST
仮面ライダーの挿入歌オーディションで生まれた4人組バンド。Vo.U-keyは「LINE LIVE」のトップライバーでもあり、SNSでも活動の幅を広げる。今作は、SAXをフィーチャーしたサウンドメイキングが効いたオシャレな一曲。
https://booost.jp/
 
東京フラッシュ/Vaundy
現役大学生の19歳マルチアーティスト。一聴で癖になる天性の声、ジャンルに囚われない幅広い楽曲センスで注目度急上昇中。今作は、都会の冷たい空気感が漂うクールな一曲で、MVも19歳の「MIZUNO CABBAGE」が監督。
https://vaundy.jp

           
アイラビュベイビー/THE FOREVER YOUNG
久留米市で結成された福岡在住3ピースバンド。青春パンク全盛期を思い出させる「汗」「泥」「涙」と昭和臭を感じられる楽曲が魅力。「アイラビュベイビー」は、“エバヤン”らしさ全開の純粋無垢なラブソング。
http://theforeveryoung.jp/
あいいろ/立花綾香
熊本・山鹿市出身のSSW。高校生の時に熊本市のイメージソング「ときめいて・くまもと」にボーカルとして参加し、音楽コンテストでも全国奨励賞を獲得するなど活躍。「あいいろ」は、背中を押してくれる詞と力強く美しい歌声が魅力の一曲。
https://www.tachibanaayaka.com/
 
海猫/中田裕二
1981年生まれ、熊本県出身。バンド「椿屋四重奏」のフロントマンとして活動後、ソロに。艶のある歌声とバラエティに富んだサウンドメイク、様々な情景描写や人生の機微をテーマにした歌詞が魅力。「海猫」は最新アルバムのリード曲。
http://yujinakada.com/
矜羯羅がる/yonawo
福岡在住の新世代ネオ・ソウル・バンド。2018年の自主制作EP2枚が即完売、地元のカレッジチャートにもランクインし、早耳リスナーの間で「謎の新アーティスト」として話題に。音数が少なくゆったりした楽曲が特徴。
https://wmg.jp/yonawo/
 
image _____/眩暈SIREN
福岡在住5人組ロックバンド。厭世的な歌詞の世界観と直情的で激しいトラックが特徴で、孤独を感じる人々の代弁者として若者から支持を集める。今作は、TK(凛として時雨)サウンドプロデュースでエモーショナルな一曲に仕上がっている。
https://www.memaisiren.com/
寂しさ/坂田飛鳥
熊本を拠点に活動するシンガーソングライター。アコースティックギターとピアノを巧みに操り、ポップさと優しさを素直で染み入るリリックをあたたかな声で歌い上げる。今作は、「寂しさ」という伝わりにくい感情を表現した楽曲で、一発撮りしたMVにも注目。
https://twitter.com/aska_musica116
 
悲観者の歩み/karte
熊本を拠点に活動する4人組オルタナロックバンド。叙情的な詞、静と動を体現したダイナミクスなサウンドが特徴。今作は、「虚しさや後悔を抱え先が見えない中でも、踏み出さなければならない」という思いを綴った一曲。
https://www.karteofficial.com/
マリア・ドール/Charlotte
2018年に熊本で結成された3人組ロックンロールバンド。「Love&Blues」を信条とし、全国区で活躍するバンドのオープニングアクトを務めるなど人気急上昇中。今作は、疾走感のある超攻撃的ロックナンバーで、思わず口ずさみたくなるコーラスにも注目。
https://charlotte0603.web.fc2.com/
 
日陰に咲く/Mercy Woodpecker
熊本発、4人組ギターロックバンド。色鮮やかなサウンドメイキングと繊細な世界観の歌詞が魅力。今作は、2020年4月発売の1stシングルからの一曲で、様々な情景が浮かんでくる切なさを感じる一曲。
https://mercywoodpecker.jimdofree.com/
嘘を育てる林檎/THE KITCHEN
熊本を拠点に活動するオルタナティブロックバンド。ダウナーでアンニュイな雰囲気の歌声にキャッチ―なメロディーが絡み、時に優しく、時に激しく、悲しみや喜びを歌う。今作は、バンドが持つ独創的な世界観が満載で、曲の展開にも注目。
https://thekitchenkumamoto.amebaownd.com/
 
BUBBLE-GUM MAGIC/KEYTALK
下北沢発4人組ロックバンド。Vo&Gt.寺中友将が熊本出身で、「熊本城マラソン」公式テーマソング、「COCOSA」CMソングなども手掛ける。今作は、これまで様々な会場を踊らせてきた高速4つ打ちサウンドから一転、新しいグルーヴ感で勝負する決意を感じる一曲。
http://keytalkweb.com/
Melody of life/Shiki
熊本発、女性ボーカルドラムレスバンド。DTMソフトを中心としたサウンドと、Vo.akariの透明感のある繊細な歌声が作り出す独特な世界観が魅力。今作は、Shikiの魅力が存分に発揮されているしっとりしたナンバーで人気の高い一曲。
https://www.shiki-kumamoto.com/
 
I HATE A SAD STORY/斉藤秀翼
熊本県出身の俳優、歌手。戦隊ヒーロー作品など数々の人気作に出演し、2014年には音楽活動でもメジャーデビュー。今作は、疾走感のあるヘヴィなサウンドの一曲で、MVには“ライダー俳優”の谷口賢志が友情出演する。
https://twitter.com/SyuusukeSaito
日々の詩/わかまつごう
鹿児島在住の男性シンガーソングライター。70~80年代フォークを彷彿とさせるサウンドとまっすぐな歌声が、人々のノスタルジーを掻き立てる。今作は、「頑張れ」ではなく「頑張ろうな」という全ての世代に向けた応援歌。
http://wakamatsugou.com
 
この街には俺がいる(Prod. by TIGAONE)/GADORO
宮崎を拠点に活動する男性ラッパー。常に偽りのないリアルを追求した歌詞が魅力で、日本一を決めるMCバトル2連覇。今作は、地元・宮崎への想いを綴った一曲で、MVも地元の風景や街並みを背景に撮影されている。
https://www.gadoro.info/
ハミングバード/BLUE ENCOUNT
熊本発〈超共感型〉4人組ロックバンド。エモーショナルなギターサウンドと、アツいライブパフォーマンスが魅力。今作は、アニメ「あひるの空」OPテーマに抜擢された、一歩前へ進む力と勇気を与えてくれる一曲。
https://blueencount.jp/

カテゴリ