top

第94回 現場発「きょうはどげんかな~熊本豪雨と小さな診療所~」

2021年7月25日(日)午後3時放送
去年7月の熊本豪雨。被災した球磨村唯一の診療所には20年以上、地域に寄り添い続けた医師がいる。被災直後に診療を再開し、避難所で体調を崩した人や家を失って不安を抱える人たちを支え続けた。 しかし、大規模な治水対策、災害への恐怖、新型コロナ、高齢化…この1年で住民は「故郷を去る」など様々な選択を迫られた。こうした現実と向き合いながらも、地域医療を守り続けた小さな診療所の1年の記録。

第93回 現場発「くまモン部長がやってきた!特別版」

2021年6月26日(土)午後3時放送【再放送】2021年6月28日(月)午前3時28分放送(日曜深夜)KKTの夕方情報番組「てれビタevery.」で4月にスタートした「くまモン部長がやってきた!」。架空の会社「肥後PR社」を舞台に、営業部長のくまモンが社員の悩みをほっこりユニークに解決していくショートストーリー。物語には熊本の美味しい食べ物や名所が登場する。特別版では全12話の総集編のほか、くまモンのインタビューや撮影の裏側も交えて、熊本発のショートストーリーの魅力をたっぷり伝える。

第92回 現場発「死刑台からの手紙 免田栄の1400通」

2021年3月20日(土)午後1時30分放送【再放送】2021年3月22日(月)午前2時33分放送(日曜深夜)死刑囚として初めて再審無罪となり、去年12月死去した免田栄さん。死後整理された手記や手紙は1400点以上に上る。漢字の勉強から始め、無罪を証明するまでの34年間、彼は何を考え続けていたのか。新聞社を退職後も事件を追い続けている記者は「資料を通して初めて彼の悲痛な訴えが理解できた」と話す。初めてテレビカメラがとらえた資料と、執念の取材を続ける記者の目を通して、今の司法に突き付ける課題を浮き彫りにする。

バックナンバー