料理レシピ

2020年12月アーカイブ

12月22日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

リンゴの簡単ブレッドパイ

  • 201222.png

【材料】 (2人前)

【リンゴを焼く分量】

・リンゴ 1個

・無塩バター 30g

・砂糖 大さじ2.5

・シナモンパウダー 少々

・レモン汁 小さじ1

・水 小さじ1

【パンを焼く分量】

・食パン(8枚切り) 4枚

・無塩バター 30g

・砂糖 大さじ1

*仕上げ用 メイプルシロップ、粉糖など適量

【作り方】

  • リンゴは皮をむき、芯を切り取る。1cmの角切りに切る。
  • フライパンに無塩バターを中火でしっかりと溶かしたら、リンゴ角切りを加え炒める。ここに、砂糖を加え絡める。砂糖が溶けたら、シナモンパウダーをふり、混ぜ合わせる。レモン汁と水を加え、約5分、照りが出るまでしっかりと炒める。
  • バットに取り出し、粗熱をとる。
  • 食パンの耳を切り取り、2枚の真ん中をくぼませる。
  • くぼませた部分にリンゴをのせる。上から食パンをのせ、包丁の背で食パンの縁を押さえておく。
  • フライパンに無塩バターを中火でしっかりと溶かし、食パンを焼く。溶けたバターに砂糖を加え、食パンに吸わせながら焼く。
  • 香ばしく焼けたらひっくり返し、両面が焼けたら取り出す。
  • 食べやすい大きさに切り、皿に盛り付け、メイプルシロップ、粉糖をかけて、召し上がれ!(バニラアイスを添えるのもおススメ!)

【ポイント】

・リンゴは約5分照りが出るまで炒める
  リンゴの味を凝縮させる

12月15日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

辛子レンコンライスを詰めたローストチキン

  • 201215.png

【材料】 (2人前)

・鶏むね肉 2枚

・冷やしたご飯 100g

・辛子レンコンみじん切り 大さじ2

・ツナ缶 50g

・ジャガイモ 1~2個(皮付きのまま乱切りにする)

・ローズマリー1本

・オリーブオイル 大さじ2

・塩、コショウ、仕上げ用オリーブオイル 各適量

・仕上げ用生クリーム 大さじ1

・クレソン 少々

【ソース】

・無塩バター 20g

・タマネギすりおろし 1個分

・ニンニクすりおろし 小さじ1/2

・しょうゆ 大さじ4

・赤酒 大さじ3

・酢 大さじ1

・水 大さじ1

・塩 少々

【作り方】

  • 冷したご飯に、辛子レンコンみじん切り、ツナをよく混ぜ合わせる。
  • 鶏むね肉に包丁を刺し、真ん中に穴をあけ、辛子レンコンライスをぎゅうぎゅうに詰める。鶏皮を丁寧に伸ばし、形を整える。両面に塩、コショウをふる。
  • 鍋にオリーブオイルを入れ中火で温めたら、鶏肉の皮面から焼く。鶏肉の上にローズマリーをのせ、乱切りにしたジャガイモも一緒に入れてフタをして蒸し焼きにする。
  • 3分ほど蒸し焼きにし、皮面が香ばしく焼けたらひっくり返す。途中、様子を見ながら10~15分程蒸し焼きにする。
  • 鶏肉とジャガイモを取り出し、約3分、アルミホイルで包み保温しておく。
  • 鶏肉を焼いた鍋に、無塩バターを溶かし、ニンニクとタマネギのすりおろし、しょうゆ、赤酒、酢、水を加えひと煮立ちさせたら、塩で味を調える。
  • 鶏肉を食べやすい大きさに切って、皿に盛り、ジャガイモ、クレソンを添える。仕上げに、生クリーム、オリーブオイルをかけて召し上がれ!

【ポイント】

・焼いた鶏肉を約3分アルミホイルで包む
  保温し肉汁を閉じ込める

12月 8日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

ロール白菜スープカレー

  • 201208.png

【材料】 (2人前)

・白菜 8枚

・ベーコンスライス 8枚

・スパゲッティ 適量

【肉ダネ】

・鶏ひき肉 300g

・ショウガすりおろし 小さじ1

・ニンニクすりおろし少々

・ネギみじん切り、酒 各大さじ1

・塩 少々

【スープカレー】

・タマネギみじん切り 1/4個分

・ニンジンみじん切り 1/3本分

・セロリみじん切り 1本分

・カレー粉 10g

・薄力粉 大さじ3

・無塩バター 10g

・オリーブオイル 大さじ2

(ダシ)

・和風ダシ 1リットル

・薄口しょうゆ、みりん 各大さじ4

・砂糖 大さじ1 ・塩 少々

【作り方】

  • 白菜の根元部分を先に30秒ゆでたら、白菜全体を入れてさらに30秒ゆで、氷水につけて色止めし、水気をしっかりと切る。
  • 【肉ダネ】の材料を全て混ぜ合わせ、照りが出るまでよく練り、混ぜ合わせておく。
  • 白菜に肉ダネをのせ空気を入れないように包む。さらに、ベーコンスライスで巻き、スパゲッティを数か所刺してとめる。
  • フライパンに、オリーブオイル、無塩バターを入れ中火で溶かし、タマネギ、ニンジン、セロリのみじん切りを入れてしんなりするまで炒める。
  • カレー粉を加え香りをだし、薄力粉をダマにならないように振るいながら加え炒める。
  • ここに、和風ダシを少しずつ加え、丁寧にのばしていく。さらに、薄口しょうゆ、みりん、砂糖、塩を加え、煮立ったら、ロール白菜を入れ、フタをして弱火で約10分煮込む。
  • 皿に盛り、仕上げに、オリーブオイル、黒コショウ、塩少々をふって召し上がれ!

【ポイント】

・肉ダネはツヤが出るまでよく練る
 肉の旨みを閉じ込める

12月 7日(月)放送

復活!今夜のもう一品

ミスター斉藤の絶品中華~エビのチリソース

  • 201207_saito01.jpg201207_saito02.jpg

【材料】

・むきエビ 180グラム(約16匹)

・長ネギ 100グラム(みじん切り)

・油 大さじ2

・塩 小さじ1/2

・ケチャップ 大さじ2

・豆板醤 大さじ1/2

・砂糖 大さじ1

・酒 大さじ1

・水溶片栗粉 大さじ1

・酢 小さじ1

・ショウガ 大さじ1(みじん切り)

・ニンニク 小さじ1(みじん切り)

・チキンスープ 100cc

【エビの下味調味料】

・塩 少々

・片栗粉 大さじ1・1/2

・卵 1個

・油 大さじ1

【作り方】

  • むきエビを水洗いしよく水気をきり、下味をつけます
  • 鍋に大さじ2ほどの油を入れ、エビを炒めて一度取り出す
  • 鍋に大さじ2の油、ケチャップ、豆板醤、ショウガ、ニンニクを入れてよく炒める
  • ③にスープを注ぎ、塩、砂糖、酒で味をととのえ、エビを戻す
  • 長ネギのみじん切りを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけ
    鍋のまわりに油を注ぎ、残りの卵(エビの下味に使った残り)を入れて軽く混ぜ
    最後に油と酢を加えて出来上がり

【ポイント】

材料を良く炒めて、本格中華の味に!

12月 1日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

ホウレンソウとベーコンのクリームソーススパゲッティ

  • 201201.png

【材料】 (2人前)

・ホウレンソウ 150~200g

・ベーコンブロック 30g

・スパゲッティ 140g

・シイタケみじん切り 2個分

・タマネギみじん切り 1/4個分

・ニンニクみじん切り 1片分

・生クリーム 200cc

・無塩バター 5g

・白ワイン 40cc

・塩、コショウ、パルメザンチーズ 各適量

・オリーブオイル 大さじ2 (+仕上げ用オリーブオイル適量)

【作り方】

  • ホウレンソウは根元を切り落とし、食べやすい大きさに切る。ベーコンは5ミリ幅の棒状に切る。
  • フライパンに、オリーブオイル、無塩バター、ニンニクみじん切りを入れ、中火でゆっくり火を通す。ニンニクの香りがしてきたら、ベーコンを加え、軽く炒め、タマネギみじん切りを加え、タマネギがしんなりしてきたら、シイタケみじん切りを加え、しっかりと炒め合わせる。
  • 白ワインを加え、水分を煮詰めたら、生クリームを加え、弱火で約3分煮込む。
  • たっぷりの湯に塩を加え、スパゲッティを通常より1分短くゆでる。
  • スパゲッティのゆで上がり、2分前にホウレンソウを加え一緒にゆでる。
  • ゆでたホウレンソウとスパゲッティをクリームソースに絡める。
  • 塩、コショウで味を調え、仕上げに、パルメザンチーズ、黒コショウ、オリーブオイルをかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・スパゲッティと一緒にホウレンソウをゆでる
 ホウレンソウの香りを移し旨みアップ!

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ