料理レシピ

2020年10月アーカイブ

10月27日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

キャベツの黒ゴマオリーブオイルマリネ

  • 201027.png

【材料】 (2人前)

・キャベツ 1/4個(250g)

・水 120cc

・塩 適量

【合わせ調味料】

・黒いりゴマ 大さじ2(すり鉢でゴマをすり香りを出す)

・オリーブオイル 大さじ1強

・みりん 大さじ1

・薄口しょうゆ 小さじ2

・塩 少々

【作り方】

  • キャベツは2センチ幅の食べやすい大きさに切る。
  • たっぷりの湯に塩を入れ、約30秒ゆで、氷水につけて色止めし、水気を切る。
  • 黒いりゴマは、すり鉢ですり、香りを出す。ボウルに合わせ調味料をすべて入れ混ぜ合わせる。ここに、水を加えて伸ばす。
  • さらに、ゆでたキャベツを加えて全体を混ぜ合わせれば、出来上がり。

【ポイント】

・キャベツは約30秒さっと塩ゆでする
 食感と甘みを生かす

10月20日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

ナスとニラの肉炒め

  • 201020.png

【材料】 (2人前)

・ナス 1本

・ニラ 1/2束

・タマネギ 1/4個

・豚バラ肉 150g

・オリーブオイル 大さじ3

・水溶き片栗粉 適量

・仕上げ用ゴマ油 小さじ1/2

【合わせ調味料】

・ニンニクすりおろし1片分

・ショウガすりおろし1掛け分

・豆板醤 小さじ1/2

・しょうゆ、赤酒 各大さじ1

・粉山椒 少々~小さじ1/2

【作り方】

  • ナスは乱切りにする。タマネギはくし切りに、ニラはタマネギと同じ長さに切る。
  • 豚バラ肉は、食べやすい大きさに切る。
  • 合わせ調味料はすべて混ぜ合わせておく。
  • フライパンにオリーブオイルをひき、ナスの断面から中火で香ばしく焼く。ここに、タマネギくし切りと豚バラ肉を加え、全体を炒め合わせる。
  • ニラを加え、軽く炒めたら、弱火にして合わせ調味料を加え、絡める。
  • 水溶き片栗粉を少しずつ加え、照りが出て全体がまとまったら、皿に盛り、仕上げにゴマ油をかけて香りを付ければ、出来上がり。

【ポイント】

・ナスは断面から香ばしく焼く
 ナスの旨みを閉じ込め、タレと絡みやすくなる

10月13日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

チキンとキノコのホワイトシチュー

  • 201013.png

【材料】 (2人前)

・鶏もも肉 300g

・シメジ 1/2パック

・エリンギ 1本

・マッシュルーム 4個

・タマネギみじん切り 30g

・ニンニクみじん切り 小1片分

・生クリーム 200cc

・牛乳、ブイヨン 各100cc

・白ワイン 大さじ2

・無塩バター 10g

・オリーブオイル 大さじ1(+仕上げ用適量)

・イタリアンパセリみじん切り

・塩、コショウ、薄力粉 各適量

【作り方】

  • シメジ、エリンギは、手で食べやすい大きさに裂く。マッシュルームは4等分に切る。キノコ全体を混ぜ合わせ、香りが出るようもみほぐしておく。
  • 鶏もも肉1枚は、包丁の背で軽く叩き、4等分に切る。塩、コショウをふり、全体に薄力粉を丁寧にまぶす。
  • フライパンにオリーブオイルをひき、鶏肉の皮面から中火で香ばしく焼く。焼き目がついたら、ひっくり返し、ニンニクみじん切り、タマネギみじん切りを加え、炒め合わせる。
  • タマネギがしんなりしたら、もみほぐしたキノコを加え、キノコの香りを鶏肉にうつすように炒め合わせる。
  • キノコがしんなりしてきたら、白ワインを加え、アルコールを飛ばす。さらに、ブイヨン、生クリーム、牛乳、無塩バターを加えて一煮立ちさせ、フタをして、弱火~中火で約20分煮込む。
  • 鶏肉に火が通ったら、塩、コショウで味を調え、皿に盛る。仕上げに、イタリアンパセリみじん切り、オリーブオイル、黒コショウをかけて、出来上がり。

【ポイント】

・鶏もも肉全体に薄力粉を丁寧にまぶす
 壁を作り旨みを閉じ込め、とろみもつく

10月 6日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

サツマイモと甘酒のポタージュ

  • 201006.png

【材料】 (2人前)

・サツマイモ 400g

・甘酒 150cc

・生クリーム、水 各200cc

・牛乳 100cc

・塩 適量

・イタリアンパセリみじん切り

・仕上げ用オリーブオイル

【作り方】

  • サツマイモの皮をむき、5ミリ幅の輪切りにする。約10分水にさらし、アクを抜く。
  • アクを抜いたサツマイモを鍋に入れ、水200ccを加え、ひと煮立ちしたら、フタをして弱火で約10~15分、サツマイモがやわらかくなるまで蒸し煮にする。
  • サツマイモがやわらかくなったら、牛乳、生クリーム、甘酒を加え、沸騰直前まで温める。
  • 粗熱をとったら、ミキサーにかけ滑らかにし、鍋に戻して、塩で味を調え、器に盛り、仕上げに、イタリアンパセリみじん切りとオリーブオイルをかけて、出来上がり。

【ポイント】

・サツマイモは少量の水で蒸し煮にする
 甘みを引き出し水っぽくならない

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ