料理レシピ

2020年3月アーカイブ

3月31日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

シャキシャキ春キャベツの簡単サラダ

  • 200331.png

【材料】(2~3人前)

・春キャベツ 1/4個(250g)

・柿の種(ピーナッツ入り) 大さじ3

・マヨネーズ 大さじ2

・粒マスタード 大さじ1

・オリーブオイル 大さじ1

・塩、コショウ、仕上げ用オリーブオイル 各適量

【作り方】

  • キャベツの芯を切り取り、食べやすい大きさに切る。
  • たっぷりの湯に、ちょっと塩気が感じられる程度の塩を入れ、キャベツの芯に近い かたい部分を約30秒ゆで、氷水につける。
  • 続いてキャベツのやわらかい部分を約10秒ゆで、氷水につける。
  • 粗熱が取れたら、すぐに氷水から取り出し、ペーパーなどでしっかりと水気を切っておく。(氷水につけっぱなしにしておくと水っぽくなり味も飛んでしまう。)
  • 柿の種をビニール袋に入れて、綿棒などで粗めに潰しておく。
  • ボウルに、マヨネーズと粒マスタードを入れて混ぜ合わせ、さらにオリーブオイルを入れて混ぜる。ここに砕いた柿の種を加え混ぜ合わせる。
  • 水気を切ったキャベツをボウルに入れ、全体をよく混ぜ合わせ、塩、コショウで味を調える。
  • 器に盛り、仕上げにオリーブオイル、黒コショウをかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・キャベツはさっとゆで、氷水につける
青臭みをとり、色鮮やか、シャキシャキの食感に!

3月26日(木)放送

もぐもぐクッキング(古家香華先生)

カオクルックカピ(タイ風混ぜごはん)

  • 200326.jpg

【材料・1皿分】

ご飯...200g

ツケアミ...大さじ2

サラダ油...大さじ2

ニンニク...2片

卵...1個

キュウリ...1/4本

筋なしインゲン...2本

紫タマネギ...1/8個

リンゴ...1/8個

ライム...1/6個

パクチー...適量

唐辛子...適量

干しエビ...大さじ2


<煮豚>

豚バラ肉(ブロック)...100g

シーユーカウ(またはしょう油)大さじ2

砂糖...大さじ1

水...大さじ2


【作り方】

  • 煮豚を作る
    フライパンに油をひき豚肉を炒め、肉の色が変わり火が通ってきたら、シーユーカウ・砂糖・水を入れて煮詰める
  • ごはんを炒める
    別のフライパンに油をひき、ニンニク(みじん切り)を入れ、香りが立ってきたら、ツケアミ(ペースト状)を入れる
  • ツケアミがよくなじんだら温かいごはんを入れサッと混ぜ、大きめのお皿の真ん中に盛り付ける
  • 他の具材を周りに飾る
    卵(錦糸卵)・キュウリ(千切り)・紫タマネギ(薄切り)・リンゴ(千切り)
    筋なしインゲン(塩ゆでして小口切り)・干しエビ・ライム・パクチー
  • 煮詰めた豚肉の甘辛煮をご飯の上にのせたらできあがり!
    ※ご飯と具材を豪快に混ぜ合わせてから食べる

ツケアミはしっかり火を通す
(臭みが取れ香ばしくなる)

3月24日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

菜の花のポタージュ

  • 200324.png

【材料】(2~3人前)

・菜の花 150g

・ジャガイモ 100g

・タマネギ 30g

・水 500cc

・顆粒チキンブイヨン 小さじ1

・牛乳 大さじ2

・生クリーム 50cc

・無塩バター 20g

・塩、コショウ 各適量

・仕上げ用オリーブオイル、生クリーム 各適量

【浮き実】

・菜の花 4本

・オリーブオイル 大さじ1/2

・塩 少々

【作り方】

  • タマネギ、ジャガイモは薄切りにする。
  • 鍋に、タマネギ薄切りと無塩バターを入れ、弱火で炒める。ここにジャガイモ薄切りを加えさらに炒める。ある程度火が通ったら、水と顆粒チキンブイヨンを加え煮立ったらアクをとり、ジャガイモが柔らかくなるまで煮込む。
  • 菜の花の根元を切り落とし、筋をとる。半分に切り、茎と葉に分ける。ジャガイモに火が通ったら、先に菜の花の茎を加え約30秒ゆで、さらに、菜の花の葉を加えさらに約1分30秒ゆでたら火を止める。塩少々を加え下味をつける。
  • 粗熱がとれたら、滑らかになるまでミキサーにかける。
  • 鍋に戻し、牛乳、生クリームを加え温めなおし、塩で味を調える。
  • 浮き実用に、フライパンにオリーブオイルをひき、筋を取った菜の花を弱火で香ばしく焼き、軽く塩をふる。焼いた菜の花は半分に切る。
  • スープの上に焼いた菜の花を浮かべ、仕上げに生クリーム、オリーブオイル、黒コショウをかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・菜の花は最後に加えさっとゆで、火を通し過ぎない
色鮮やかに、香りよく!

3月19日(木)放送

もぐもぐクッキング(廣綱裕子先生)

キャベツたっぷり!焼きメンチカツ

  • 200319.jpg

【材料・作りやすい分量】

キャベツ...300g

合いびき肉...500g

タマネギ...1個

パン粉...30g

牛乳...大さじ2

卵...1個

塩...小さじ1

コショウ(黒)...少々

<衣>

パン粉...1カップ(40~45g)

オリーブ油...大さじ1と1/2

粉チーズ...大さじ2


【作り方】

  • 具材を切る
    キャベツ...7ミリ角位に切る
    タマネギ...粗くみじん切り
  • 大きめのボウルで具材を混ぜ込む。よく混ぜる
    (合いびき肉→塩→タマネギ→キャベツ→パン粉→牛乳→卵)
  • 衣を作る(焼く直前に作る)
    別のボウルにパン粉、オリーブ油、チーズを入れてよく混ぜる
  • 耐熱皿にタネを入れ成型する
    2~3センチくらいの高さになるように広げる
  • 衣をかけてオーブンで焼き、衣がキツネ色になりタネが煮えたらできあがり!
    (余熱220℃ 25~30分間焼く)

粘りが出るまでしっかり混ぜる
(きれいに焼けジューシーに仕上がる)

3月17日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

ホウレンソウとリコッタチーズのゴマ和え

  • 200317.png

【材料】(2~3人前)

・ホウレンソウ 300g

・リコッタチーズ 100g

・塩、オリーブオイル 適量

【自家製リコッタチーズ】

・牛乳(成分無調整) 500cc

・生クリーム(動物性) 200cc

・塩 ひとつまみ

・レモン汁 1/2個分(20cc)

【合わせ調味料】

・すりゴマ 大さじ4

・しょうゆ 大さじ2

・ダシ 大さじ1.5

・砂糖 小さじ1.5

【作り方】

  • 【自家製リコッタチーズ】
    ・牛乳、生クリーム、塩を入れた小鍋を泡立て器で混ぜながら中火で均一に火を通し、沸騰前に火を止める。
    ・レモン汁を加え、軽く混ぜながらまた弱火でゆっくり火を通し、沸騰前にすぐに火を止める。(絶対に沸騰させないこと。)
    ・固まってきた乳脂肪分をすくい、布巾をしいたザルでこす。布巾で包み、軽めの重しをのせて約2時間冷蔵庫に入れて出来上がり。
  • たっぷりの湯に、塩を入れ、ホウレンソウの根元を約30秒ゆでたら、全体を入れて、さらに約30秒ゆでる。氷水につけて色止めし、しっかりと水気を切り、食べやすい大きさに切る。
  • ボウルにゆでたホウレンソウと混ぜ合わせた【合わせ調味料】を加え、やさしく混ぜ合わせる。さらに、リコッタチーズ(100g分)を加え、混ぜ合わせる。
  • 皿に盛り付け、仕上げにオリーブオイルをかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・牛乳、生クリームを沸騰させないこと
 沸騰させる前に火を止める
*余ったリコッタチーズは、ハチミツやジャムとの相性も◎!
 パンやサラダにも!

3月12日(木)放送

もぐもぐクッキング(山中美和先生)

肉巻きオニオンリングフライ

  • 200312.jpg

【材料・作りやすい分量】

新タマネギ...1個

牛薄切り肉...12枚

塩...適量

コショウ...適量


<衣>

小麦粉...適量

卵...適量

パン粉...適量

サラダ油...適量


【作り方】

  • タマネギを横半分に切り、リング状に一つ一つ外していく
  • 外したタマネギ一つ一つに牛肉をグルグルと巻き付け、塩コショウする
  • 衣をつける
    小麦粉⇒溶き卵⇒パン粉 衣つけていく
  • 180℃の油で揚げ、キツネ色になったらできあがり!

【タルタルソース】

  • 外した小さなタマネギをみじん切りして水にさらす⇒水気取る
  • タマネギとピクルス(大1本・みじん切り)、ディル(またはパセリみじん切り・小さじ1)、 マヨネーズ(適量)、レモン汁(少々)を入れて混ぜ合わせたらタルタルソースできあがり!

タマネギは厚く切る(幅1.5cmくらい)

3月10日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

焼きトマトとアサリの和風スパゲッティ

  • 200310.png

【材料】(2人前)

・トマト 2個

・アサリ 16個

・ニンニクみじん切り 1片分

・スパゲッティ 120g

・白ワイン 大さじ2

・オリーブオイル 大さじ1(仕上げ用+大さじ1)

・しょうゆ 大さじ1

・無塩バター 10g

・カツオ節、塩、コショウ 各適量

【作り方】

  • トマトのヘタを切り取り、6等分のくし切りにする。
  • よく温めたフライパンに油をひかず、トマトくし切りの断面を焼く。トマトの両面と皮面、全体を香ばしく焼いたら、潰す。
  • トマトを潰したら真ん中をあけ、そこにオリーブオイル、ニンニクみじん切りを加え弱火で煮込む。そこに、アサリと白ワインを加え、フタをしてアサリの口が開くまで中火で煮込む。
  • たっぷりのお湯に塩を入れ、スパゲッティをゆでる。(スパゲッティをゆでる間、トマトソースを弱火で煮込んでおく。)
  • スパゲッティがゆで上がる1分前に、トマトソースにしょうゆを鍋肌から加え、さらに、無塩バターを入れる。
  • ゆでたスパゲッティをトマトソースに絡めて、皿に盛り、仕上げに、カツオ節とオリーブオイルをかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・油をひかずトマトを香ばしく焼く
香り、旨み、甘みを引き出す

3月 5日(木)放送

もぐもぐクッキング(宮本智久先生)

ホクホクポテトサラダ

  • 200305.jpg

【材料・4人分】

ジャガイモ(メークイン)...500g

ジャガイモに振る塩...3g

ジャガイモに振る酢...小さじ1


キュウリ...1本

タマネギ...中玉1個

塩(塩もみ用)...適量


【自家製マヨネーズ】

卵黄...1個

マスタード...小さじ1

酢...小さじ2

塩...小さじ1/2

米油...150cc


【作り方】

  • ジャガイモは皮つきのまま洗って、タッパーに入れて電子レンジにかける。目安は500wで10分、竹串がすっと刺さるまで加熱する。
  • キュウリとタマネギは薄く切って、軽く塩をまぶして5分置いたあと水洗いして水分をよく切る。
  • 加熱したジャガイモは皮をむいて、軽くすぶし、塩、酢を加え馴染ませた後、粗熱を取る。
  • 自家製マヨネーズを作る。ボールに卵黄、塩、マスタード、酢を入れ、米油を少しずつ垂らしながら乳化させる。
  • ジャガイモの粗熱が取れたらキュウリ、タマネギを加え、マヨネーズを加えたらジャガイモを切るように混ぜ、粘り気が出ないように混ぜる。 こうすることでホクホクしたジャガイモの食感が残り、ジャガイモ本来の 甘みや風味が感じられる。
  • 器に盛ったら完成。

味の決め手の自家製マヨネーズの黄金比を覚える

3月 3日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

デコポン香る ヤンニョムチキン

  • 200303.png

【材料】(2~3人前)

・鶏手羽元 10本

・ショウガすりおろし 1片分

・酒 大さじ1

・塩、コショウ 各適量

・片栗粉、揚げ油 各適量

【合わせ調味料】

・ニンニクすりおろし 1/2片分

・コチュジャン、赤酒、しょうゆ 各大さじ2

・米酢 小さじ3

・一味唐辛子 小さじ1

・白いりゴマ 適量

・デコポンジャム(みじん切り) 大さじ1.5

【デコポンジャム】

・デコポン 2個(約700g)

・グラニュー糖 450g(デコポンの重さに対して65%)

【デコポンジャムの作り方】

  • デコポンの皮と実に分ける。デコポンの皮は、3回ゆでこぼし、えぐみを取り除く。
  • 鍋にざく切りにしたデコポンの実、ゆでこぼした皮、グラニュー糖を加え、中火~弱火でアクを取り除きながら約20分煮詰めれば、デコポンジャムの出来上がり!

【ヤンニョムチキンの作り方】

  • 鶏手羽元の骨に沿って切り込みを入れておく。
  • ビニール袋にショウガすりおろし、酒、鶏手羽元、塩、コショウを入れ、もんで、下味をつける。
  • 袋から下味をつけた鶏手羽元を取り出し、片栗粉をまぶして、180度の油で香ばしく揚げる。
  • 【合わせ調味料】を混ぜ合わせ、フライパンで温めたら、揚げた鶏手羽元を絡めて召し上がれ!

【ポイント】

・デコポンの皮は3回ゆでこぼす
えぐみを取り除き、やわらかく!

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ