ページトップへ戻る
投稿ボックス

もっこすキッチン

12月 5日(木)放送  家庭で出来るローストチキン

  • 191205.jpg

【材料】(2人分)

鶏モモ肉...2枚

塩・コショウ...適量

オリーブ油...適量

バター...30g

ニンニク(皮付き)...2片

オリーブ油...適量

<付け合わせ>

ジャガイモ...1個

ブロッコリー(塩ゆでした物)...適量

ミニトマト...適量

【作り方】

  • 鶏モモ肉は開いて塩・コショウをする。
  • フライパンにオリーブ油を入れ、鶏モモ肉を皮目を下にしてのせてそれから火をつける。
    ※温めたフライパンに入れると、身がしまって皮が上手く焼けない。
  • そして一緒に厚めに切ったジャガイモと皮付きのニンニクを入れて中火よりちょっと弱い火加減で皮目を香ばしく焼いていく。
    目安5、6分位。余分な脂はペーパーで吸い取る。
    途中でジャガイモはひっくり返す。
  • ジャガイモに火が通ったら、ジャガイモ、ニンニクを取り出す。
  • フライパンの空いている所にバターを入れてムース状の泡にする。
  • 鶏モモ肉に火が通ったら準備していたバットに取り上げる。
    バットの上で焼いた時間(5、6分)と同じ時間休ませる。
  • それから皿に盛りつけ、最後にジャガイモ、ブロッコリー、ミニトマトを添えて完成。

ムース状の泡を作って身のほうにかけながら焼くと、身がふっくらする。

過去のレシピ

放送時間

火曜日
てれビタevery.内で放送中

再放送:月曜日
ひる11時20分~11時30分

出演者

神保佳永

JINBO MINAMIAOYAMA オーナーシェフ

神保佳永(じんぼよしなが)

東京のイタリアンレストラン「JINBO MINAMIAOYAMA」「HATAKE」オーナーシェフ。「シェフと畑との対話」が作り出す、素材の持ち味を最大限に引き出した”心と体に優しいイタリアン”を提供。熊本の野菜に惚れ込み、店の食材にも採用。熊本野菜の「味」と「力」を知り尽くした”野菜の魔術師。”

もっこすファイヤー

MC もっこすファイヤーのりを(左)たく(右)

熊本県の住みます芸人。
「てれビタ」や「サタココ」のリポーターとして活躍。たくは、飲食店のアルバイト経験あり、料理もそこそここなす。のりをは、料理初心者。そんな2人でも上手に作れる料理のコツを学ぶ。

お料理リクエスト大募集

TEL
096-364-7888
FAX
096-364-7999
Mail
televita@kkt.co.jp
ハガキ
〒862-8504
KKTてれビタ
「もっこすキッチン」係
熊本大同青果 ZWILLING J.A.HENCKELS

バックナンバー