料理レシピ

2019年10月アーカイブ

10月31日(木)放送

もぐもぐクッキング(古家香華先生)

ムーサテ(カレー風味の豚バラ串焼き)

  • 191031.jpg

【材料】(2人分)

豚バラ肉(ブロック)...200g

カレー粉...大さじ2

ココナッツミルク...大さじ2

砂糖...大さじ1

塩...適量

コショウ...適量

サラダ油...少々

<タレ>

イエローカレーペースト...大さじ1

ココナッツミルク...100cc

砂糖...大さじ3

酢...大さじ2

ピーナッツ(砕いたもの)...大さじ1

※イエローカレーペースト
ターメリック・レモングラス・カルダモンなどのハーブやスパイスが
原材料のタイのカレーペースト

【作り方】

  • 肉を焼く
    肉は一口大に切り、下味(カレー粉・ココナッツミルク・塩コショウ・砂糖・サラダ油)をつける
    (2時間以上漬け込む)
  • 肉を串に刺し、フライパンに焦げ付き防止のシートを敷き、両面を弱火でじっくり焼く
    (オーブンやトースターなどでもOK!)
  • タレを作る
    サラダ油でカレーペーストを炒め、香りが立ったらココナッツミルク・砂糖・酢を入れ混ぜながら煮る。
    粗熱が取れたらピーナッツを入れ、タレできあがり!
  • 皿に盛り付け、タレを添えてできあがり!

弱火でじっくり焼く
(焦げ付かずにふっくら焼ける)

10月29日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

長イモのお漬物

  • 191029.png

【材料】(2人分)

・長イモ 300g

・米酢 少々

・レモン輪切り 1枚

・塩昆布 少々

【調味液】

・しょうゆ 大さじ1.5

・米酢 小さじ2

・砂糖、ワサビ 各小さじ1

・ダシ汁 50cc

【作り方】

  • 長イモは皮をむき、棒状に切る。
  • 沸騰した湯に米酢を少し加え、長イモを約30秒ゆで、ザルにあげる。
  • ビニール袋に、温かい長イモと、レモン輪切り、塩昆布、混ぜ合わせておいた調味液を加え、
    優しくもむ。
    空気を抜いて、袋を閉じ、冷蔵庫で5時間以上つけておく。
    一晩おくと、より味が染み込んでおいしい!
    ※冷蔵庫で約3日間保存可能!常備菜にも!

【ポイント】

・長イモを米酢を入れた湯で約30秒ゆでる。
 余分な粘りをとり、変色防止、殺菌効果も!
・長イモが温かいうちに調味液と混ぜ合わせる。

10月24日(木)放送

もぐもぐクッキング(廣綱裕子先生)

ほっこり大根の鶏塩おでん

  • 191024.jpg

【材料】(3~4人分)

大根...300g

鶏もも肉...大1枚

シイタケ...4個

小松菜...適量

チクワ...2本

餅入り巾着...3~4個

結びコンニャク...3~4個

水...800cc

酒...50cc

鶏がらスープ(顆粒)...小さじ2

塩...小さじ1

黒コショウ...適量

【作り方】

  • 大根の下ごしらえ
    ・大根は皮をむいて1.5センチ幅の輪切り(大きい場合は半分に切る)
    ・耐熱容器に入れフタ(またはラップ)をしてレンジ加熱(600Wで約5分)
  • 大根を煮る
    ・鍋に水とレンジにかけた大根を入れ沸騰したら、鶏がらスープ、塩を入れる
  • 具材を加える(鶏肉・餅巾着・コンニャク・チクワ・シイタケ)
    ・鶏肉...余分な脂を取って大きめに切り、塩小さじ1/2をまぶして15分以上おいておく(下味がつき、しっとり仕上がる)
    ・チクワ...半分に斜め切り
    ・再度沸騰したらアク抜きする
  • 味調整する
    ・味見をして、塩で味を調える(吸い物よりも少し濃く)
    ・フタをしてそのまま冷ますと味が染み込む
  • 仕上げる
    小松菜を入れてひと煮立させ、黒コショウを散らしてできあがり!

大根はレンジにかけてから煮込む
(早く煮えて味も染みやすい)

10月22日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

ナスとツナの甘酢和え

  • 191022.png

【材料】(2人分)

・ナス 2本

・ツナ 1缶(70g)

・揚げ油 適量

【調味液】

・砂糖 小さじ1

・米酢、しょうゆ 各大さじ2

・ゴマ油 小さじ1/2

・刻み万能ネギ 適量

【作り方】

  • ナスはヘタを切り落とし、大きめの乱切りにする。
  • 180度の油でナスを素揚げにする。香ばしく色づいたらあげる。
  • ナスが熱いうちに、ボウルに入れ、ツナと混ぜ合わせる。
    砂糖、米酢、しょうゆを加え、軽く混ぜ合わせる。
    ゴマ油、刻み万能ネギを加え優しく混ぜたら、落としラップをして、冷蔵庫で約1時間漬け込んだら、出来上がり!
    ※冷蔵庫で約3日間保存可能!常備菜にも!

【ポイント】

・180度の油でナスを香ばしく揚げる。ナスの香り、旨みアップ!
・ナスが熱いうちに調味液と混ぜ合わせる

10月17日(木)放送

もぐもぐクッキング(山中美和)

ナスと豚肉の味噌よごし

  • 191017.jpg

【材料】(2人分)

ナス...2本

ピーマン...2個

豚薄切り肉...80g

味噌...大さじ2

砂糖...大さじ2

みりん...大さじ1

サラダ油...大さじ1

【作り方】

  • 材料を切る
    ・ナス...ヘタを切り皮を縞模様になるようにピーラーでむく
     →1.5センチくらいの厚さに斜め切りし、水にさらす(アク抜きする)
    ・ピーマン...ヘタと種を取り除き、縦4等分に切り、さらに食べやすい大きさに斜め切り
    ・豚肉...1.5センチ幅に切る
  • 具を炒める
    ・まず砂糖を入れて炒める→(ナスの水分が出てトロリとなる)
    ・味噌を入れ混ぜる
    ・みりんを加え、ざっくり混ぜ合わせる
  • 盛り付けてできあがり!

ナスはまず砂糖で炒める
(ナスの水分が出てトロリとなる)

10月15日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

ガーリックシュリンプ

  • 191015.png

【材料】(2人分)

・エビ(殻付き頭ナシ) 500g

・ニンニクみじん切り 3片分

・オリーブオイル 大さじ3

・パセリみじん切り 適量

・レモンくし切り 2~3個

・無塩バター 25g

・赤酒 小さじ2

・しょうゆ 大さじ1

・塩、コショウ 各適量

【作り方】

  • エビの尾先を斜めに切り落とし、尾の中の汚れを包丁でしごき出す。足と背ワタを取る。殻はそのまま残しておく。水洗いして、しっかりと水気を切り、軽く塩、コショウをふる。
  • フライパンに、オリーブオイル、ニンニクみじん切りを加え、中火でニンニクを焦がさないように、ゆっくりと火を通す。
  • ニンニクの香りが立ってきたら、エビを加え、ニンニクと絡めながら中火でしっかりと香ばしく炒める。
  • エビを中火でしっかりと炒めたら、強火にし、余分な水分を飛ばす。
  • 赤酒、無塩バターを加え、炒め合わせる。しょうゆを鍋肌から回しかける。
  • パセリみじん切りを加え、さらに、レモンくし切りを絞ってそのまま皮ごと入れる。皿に盛りつけて、召し上がれ!

【ポイント】

エビをしっかり火を通したら中火⇒強火に!
2段階調理で、香ばしく、殻もおいしく!

10月10日(木)放送

もぐもぐクッキング(神保佳永シェフ)

秋鮭のムニエル ~キノコ香るクリームソース~

  • 191010.jpg

【材料】(2人分)

秋サケ(切り身)...2枚

塩...少々

コショウ...少々

小麦粉...少々

塩...適量

オリーブ油...大さじ2

無塩バター...10g

イタリアンパセリ...少々

フランスパン...4切れ

〈キノコのクリームソース>

シメジ...20g

シイタケ...2個

マイタケ...20g

エリンギ...1本

ニンニク...1/2片

タマネギ(みじん切り)...大さじ1

オリーブ油...大さじ1

塩...少々

コショウ...少々

無塩バター...10g

生クリーム(動物性脂肪分40%)...200cc

白ワイン...50cc

【作り方】

  • キノコソース作り(キノコ焼く)
    ・キノコ(シメジ・シイタケ・マイタケ・エリンギ)を手でちぎり、もみほぐす
    ・フライパンで強火で焼く(油ひかない・フタしない)
  • 鮭(下準備→ソテー)
    ・鮭は皮をはいで 塩コショウを振り、小麦粉まぶす
    ・フライパンにオリーブ油、バターを入れ、鮭をソテーする
    ・油を回しかけながら焼く(生臭みが取れてふっくら仕上がる)
  • キノコソース作り
    ・キノコがしんなりしてきたらニンニク・オリーブ油・タマネギを加え、塩コショウ、白ワイン、生クリーム、バターを加える
  • 盛り付ける
    ・香ばしくふっくら焼けた鮭を皿に盛り、キノコクリームソースをかけ、イタリアンパセリ(みじん切り)をかけ、オリーブ油を回しかけ、フランスパンを添えてできあがり!

鮭は油を回しかけながら焼く
(ふっくら香ばしくジューシーに仕上がる)

10月 8日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

ホウレンソウと鶏ムネ肉のマリネ

  • 191008.png

【材料】(2人分)

・ホウレンソウ 300g

・鶏ムネ肉 100g

・ポン酢 大さじ1

・白すりゴマ 大さじ1

・カツオ節 適量

・オリーブオイル 大さじ1

【作り方】

  • たっぷりの沸騰した湯に、ホウレンソウの根元を約10秒つけたあと、全体を入れ、約30秒ゆで、氷水に入れ色止めし、水気を切っておく。
  • ホウレンソウをゆでた湯を沸騰直前で弱火にし、縦半分に切った鶏ムネ肉を入れ、約10分、弱火でゆっくりと火を通す。
  • ゆでた鶏ムネ肉を氷水でしめる。ぬめり、臭みを取り除き、中のジュースを閉じ込める。
  • 鶏ムネ肉の水気を切り、手で裂く。
  • ボウルに、4等分に切ったホウレンソウ、裂いた鶏ムネ肉を混ぜ合わせ、白すりゴマ、カツオ節、ポン酢を加え、混ぜ合わせる。
  • 最後に、オリーブオイルを混ぜて、食材の旨みを閉じ込める。落としラップをして、約30分冷蔵庫に入れておけば、出来上がり!

【ポイント】

鶏ムネ肉は約10分弱火でゆっくりと火を通す。
やわらかく、ジューシーに!

10月 3日(木)放送

もぐもぐクッキング(宮本智久先生)

スパニッシュオムレツ

  • 191003.jpg

【材料】(4人分)

ジャガイモ...400g

タマネギ...1個(200g位)

卵...8個

サラダ油(揚げ油用)...適量

塩...適量

オリーブ油...適量

【作り方】

  • ジャガイモの皮はむいて、1.5センチの厚さに切る。
  • タマネギは少し厚めに切る。
  • ジャガイモとタマネギは油で揚げる。
    (ジャガイモに火が通るまでが目安。)
  • ボールに卵を溶いて、軽く塩を加えてよく混ぜる。
  • これにジャヤガイモとタマネギを入れる。
  • 卵液とジャガイモが馴染むように泡立て器で軽く潰す。
  • フライパンをよく温めたらオリーブ油を入れて、ジャガイモの入った卵液を入れる。
  • 表面に焼き色がついたらフライパンの上に平なお皿をかぶせてひっくり返す。
  • 両面に綺麗な焼き色がついて中までしっかり焼けたら器にのせて、表面に薄くオリーブ油を塗ったら完成。

フライパンの中の卵液は混ぜすぎない
(表面に綺麗な焼き色をつける程度)

10月 1日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

栗と豚バラ肉の旨煮

  • 191001.png

【材料】(2人分)

・栗 8~10個

・豚バラブロック肉 400g

・長ネギ 1本

・ショウガスライス 2枚

・刻み万能ネギ 適量

・だし汁 500cc

・塩 少々

【調味料A】

・赤酒、しょうゆ 各大さじ2

・砂糖 小さじ1.5

【作り方】

  • 栗は、鬼皮、渋皮をむき、半分に切る。
  • 豚バラブロック肉を大きめに切り分け、包丁の先端でスジを切るように切れ目を両面に入れておく。(味が染み込み、旨みも出やすい)
  • 豚バラ肉に、軽く塩をふっておく。
  • フライパンに、サラダ油をひき、中火でよく温めたら、豚バラ肉の脂身を下に、香ばしく焼く。
  • 豚バラ肉全体を香ばしく焼いたら、余分な脂をペーパーで吸い取り、栗を加え、栗も一緒に香ばしく焼く。
  • だし汁、ショウガスライス、長ネギの青い部分、塩少々を加え、沸騰したら、アクをとり、フタをして約2分煮込む。
  • 【調味料A】を加え、フタをして約10分煮込む。煮込む間、時々、豚肉をひっくり返す。
  • 長ネギの青い部分を取り出し、長ネギ白い部分を斜めに切り、加え、さらにフタをして約5分煮込む。
  • フタをとり、強火で約2分煮詰め、皿に盛り付け、仕上げに、刻み万能ネギを散らして、召し上がれ!

【ポイント】

栗をしっかり香ばしく焼いてから煮込む。
甘みアップ、煮崩れ防止!

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ