料理レシピ

2019年6月アーカイブ

6月27日(木)放送

もぐもぐクッキング(古家香華先生)

プラームック パッポン カリー(イカの玉子とじカレー炒め)

  • 190627.jpg

【材料】(2人分)

<肉味噌>

イカ...200g

セロリ...3センチ

パプリカ(赤)...1/6個

パプリカ(黄)...1/6個

タマネギ...1/4個

ニンニク...1片

小ネギ...1~2本

サラダ油...大さじ2

牛乳...100cc

卵...1個

カレー粉...小さじ2


<合わせダレ>

オイスターソース...大さじ2

ナンプラー...小さじ2

【作り方】

1.材料の下準備

 イカ...きれいに洗い食べやすく切る

 セロリ・パプリカ(赤・黄)・タマネギ...スライス

 ニンニク...みじん切り

 小ネギ...3センチ長さに切る

2.熱したフライパンに油をひき、ニンニクを入れ炒める。香り立てばOK!

3.①の材料を全部入れ炒め、軽く火が通ったら合わせダレ

 (オイスターソース・ナンプラー)を入れて炒める

4.牛乳・卵・カレー粉を混ぜ合わせる

5.④を③に入れて炒め、卵がフンワリとしてきたら、火からおろし

 器に盛りつけてできあがり!

玉子がフンワリしたら火から下ろす
(半熟がおいしい!)

6月25日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

スイカのミックスフルーツポンチ

  • 1906125.png

【材料】(4~5人前)

・スイカ 1/2玉

・サイダー 500ml

・パイナップル缶詰(シロップも使用)

・ガムシロップ 約30g

・キウイ 2個

・白玉 適量

*お好みでバニラアイスを添えても◎

【作り方】

  • スイカ1/2玉の中身をスプーンでくり抜き、果実を食べやすい大きさに切る。形が崩れたものは汁、種も一緒にミキサーに入れて裏ごしする。スイカは果実とジュースに分ける。
  • スイカをくり抜いた器の周りをギザギザに飾り切りをして、冷やしておく。
  • 裏ごししたスイカジュースにサイダーを入れ、パイナップル缶詰のシロップとガムシロップを加え、好みの甘さに調節する。
  • 冷やしたスイカの器に、スイカ、パイナップル、キウイ、白玉と交互に入れて、スイカジュースを入れる。仕上げに、ミントを飾って、出来上がり!

【ポイント】

・スイカの果実とジュースに分ける。
 食感と甘さの違いを楽しむ。

6月20日(木)放送

もぐもぐクッキング(廣綱裕子先生)

ジャージャーそうめん

  • 190620.jpg

【材料】(4人分)

<肉味噌>

ごま油...大さじ1

ショウガ(みじん切り)...小さじ1

ニンニク(みじん切り)...小さじ1

鶏ひき肉...200g

ナス(大)...1本

ピーマン...3~4個

塩...少々

味噌...大さじ2

甜面醤...大さじ2

赤酒...大さじ1

鶏ガラスープ(顆粒)...小さじ2

しょう油...小さじ1

水...200cc

花山椒...少々


<水溶き片栗粉>

片栗粉...小さじ2

水...20cc

【作り方】

  • 調味料を混ぜる(味噌・甜面醤・赤酒・鶏ガラスープ・しょうゆ・水)
  • フライパン熱し、ゴマ油をひき、ショウガ、ニンニク、鶏ひき肉を入れて炒める。
  • 肉の色が変わったら7ミリ角に切りそろえたピーマンとナスを入れ、塩少々を入れて炒める
  • ①の調味料を入れて混ぜ、沸騰したら3分ほど煮詰める
  • 水溶き片栗粉を加えてよく混ぜながら火を通し、仕上げに花山椒を振る
  • ゆでて冷たく冷やしたそうめんに⑤の肉味噌をのせてできあがり!

野菜は7ミリ角に切りそろえる
(火の通りがよく麺にも絡みやすい)

6月18日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

夏野菜のポタージュ カレー風味

  • 190618.png

【材料】(2人前)

・タマネギ    1/2個

・トマト     1個

・トウモロコシ  2本

・赤パプリカ   1/2個

・ニンジン    1/2本


・カレー粉    小さじ1

・ブイヨン    400cc

・牛乳      100cc

・無塩バター   20g

・オリーブオイル 大さじ1

・クルトン、イタリアンパセリみじん切り、塩、コショウ 各適量

【作り方】

  • タマネギ、ニンジン、パプリカは薄切りに、トウモロコシは粒をそぎ落とす。トマトは湯むきをしてざく切りにする。
  • 鍋にオリーブオイル、無塩バターを溶かし、タマネギを炒め、しんなりしたら、ニンジンを加え混ぜて、フタをして弱火で蒸し焼きにする。
  • ニンジンがしんなりとしてきたら、さらに、赤パプリカ、トウモロコシも加え、フタをして弱火で蒸し焼きにする。
  • トウモロコシが鮮やかな黄色になったら、カレー粉を加え中火で炒め合わせる。
  • トマトとブイヨン、牛乳、塩少々を加え、ひと煮立ちしたら、フタをして弱火で 約10分煮込む。
  • 粗熱をとったら、滑らかになるまでミキサーにかけ、また鍋に入れて温めたら、出来上がり!仕上げに、クルトン、イタリアンパセリみじん切り、黒コショウ、オリーブオイルをかけて召し上がれ!

【ポイント】

・野菜はフタをして弱火で蒸し焼きに!野菜の旨み、甘みを引きだす。
 ★冷製スープにしてもOK!冷凍すれば約1か月間保存も可能!

6月13日(木)放送

もぐもぐクッキング(山中美和先生)

オクラとノリの肉巻きフライ

  • 190613.jpg

【材料】(2~3人分)

豚モモ肉(薄切り)...9枚

オクラ...3本

大葉...6枚

焼きノリ(全形)...1枚

塩...少々v

コショウ...少々v

小麦粉...適量

溶き卵...適量

パン粉...適量

揚げ油...適量

【作り方】

  • オクラは塩を振って板ずりし、洗って水けをふいてガクを切り落とすノリはたて3等分に切る
  • 豚肉は3枚を縦向きに重ね均等な厚さにし幅7センチくらいにする
  • 塩・コショウをする
  • 大葉(2枚)を縦に置き、ノリ(1枚)を置き、手前にオクラを置いてクルクル巻き上げる
  • 小麦粉→溶き卵→パン粉の順につけ時々返しながら揚げていく(中火で3分半くらい)
  • きつね色に揚がったら1本を3等分に切ってできあがり!

豚肉は均等に重ねる(ムラなく火が通る)

6月11日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

キュウリの肉味噌炒め

  • 190611.png

【材料】(2人前)

・キュウリ 2本

・ニラ 1/2束

・長ネギみじん切り 大さじ2

・豚ひき肉 100g

・ゴマ油 大さじ1

・塩 適量

【合わせ調味料】

・赤味噌 30g ・赤酒 大さじ2 ・みりん 大さじ1 ・しょうゆ 小さじ1

・ショウガすりおろし 1片分 ・ニンニクすりおろし 少々

【作り方】

  • キュウリは塩をふって転がし板ずりをする。塩を水で洗い流し、3等分にし、スティック状に切る。
  • ニラはキュウリと同じ長さに切る。
  • 合わせ調味料を混ぜ合わせておく。
  • フライパンにゴマ油を熱し、豚ひき肉を中火でしっかりと炒めたら、合わせ調味料を混ぜ合わせ、さらに、長ネギみじん切りを入れて炒め合わせる。
  • キュウリとニラを加えて、炒め合わせたら、出来上がり!

【ポイント】

・キュウリは炒める前に板ずりする。色鮮やかに、香りもアップ!
・キュウリの食感を生かすため、炒め過ぎない。

6月 6日(木)放送

もぐもぐクッキング(宮本智久先生)

ジャーマンポテト

  • 190606.jpg

【材料】(2人分)

ジャガイモ...250g

タマネギ...1/2個

ベーコン...150g

ウインナー...4本

オリーブ油...適量

ニンニク...1片

塩・コショウ...少々

バター...15g

パセリ...3g

粒マスタード...20g

【下準備】

  • タマネギは厚めに切る。
  • ベーコンは棒状に切る。
  • ウインナーは斜めに切る。
  • ニンニクは軽く潰しておく。
  • パセリはみじん切りにする。

【作り方】

  • ジャガイモは良く水洗いし、一口大にきる。
  • ジャガイモを耐熱容器に入れ、ラップをし、電子レンジ500wに5分かける。
  • 温めておいたフライパンにオリーブ油、ニンニク、ベーコン、ウインナーを 入れてベーコンにしっかりと焼き色をつける。(中火)
  • 電子レンジにかけたジャガイモをフライパンにいれ、旨味の出た油を吸わせて 味を一体化させる。
  • ある程度ジャガイモに焼き色がついてきたら厚めに切ったタマネギを入れて 軽く炒める。(食感が残る程度)
  • 塩、コショウ、バターを入れて、バターのコクを出したら火を止めて粒マスタードを加えて最後にパセリをかけたら完成。

ベーコンをしっかり焼くことでベーコンの旨味が油に出てくる。

6月 4日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

鮭のムニエル フレッシュトマトの南イタリア風ソース

  • 190604.png

【材料】(2人前)

・鮭の切り身 2切れ

・無塩バター 25g

・黒オリーブ 8粒

・塩、小麦粉 各適量

・オリーブオイル 大さじ3

・レモン 1/2個

【トマトソース】

・トマト 2個 ・ニンニクみじん切り 少々 ・黒オリーブ 8粒

・松の実 15粒 ・ケイパー 10粒 ・バジル 8~10枚

・オリーブオイル 大さじ3 ・塩、コショウ 各少々

【作り方】

  • トマトは1センチの角切りにしてボウルに入れ、ここに粗みじん切りしたオリーブ、松の実、ケイパー、手でちぎったバジル、オリーブオイル、塩、コショウを混ぜ合わせておく。
  • 鮭の皮と身の間に包丁を入れて皮を取る。両面に軽く塩をふり、小麦粉をまぶす。
  • フライパンに、オリーブオイル、無塩バターを泡が細かくなるまで溶かしたら、鮭の皮面から中火で焼く。
  • 鮭の上からオリーブオイルとバターを終始かけながら焼き、皮面が香ばしく焼けたら、火を止めてひっくり返し、余熱で火を通す。
  • 焼いた鮭を取り出し、余分な油を捨て、同じフライパンに、混ぜ合わせておいたトマトソースを入れ、軽く火を通す。
  • 焼いた鮭の上に、軽く火を通したトマトソースをかけ、バジルとレモンのくし切りを添えて、召し上がれ!

【ポイント】

・魚を焼いたフライパンでトマトソースにさっと火を通す。
 トマトの旨み、甘み、香りアップ!

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ