料理レシピ

2019年5月アーカイブ

5月30日(木)放送

もぐもぐクッキング(廣綱裕子先生)

お箸が止まらないピーマン炒め

  • 190530.jpg

【材料】(作りやすい分量)

ピーマン...8~10個

オリーブ油(またはゴマ油)...大さじ2

酒...大さじ1

しょう油...小さじ1/2

昆布だし(粉末)...小さじ1/2

カツオ節...1~2パック

【作り方】

  • まな板にピーマンを乗せ、手でギュッと押しつぶしてヘタをちぎる。
    種は混ざっても大丈夫!一気に細切りする。
  • フライパンを熱し、オリーブ油を引き、ピーマンを入れて炒める。
  • ヘラで混ぜすぎない!全体に油が回ったら火を弱め、フタはせずにじっくりと焼く。(約10分)
  • 酒、しょう油、昆布だしを入れて混ぜ合わせ、カツオ節を振り入れてザっと混ぜてできあがり!!

混ぜ過ぎない!弱火でじっくり焼く!
(水分が抜けてピーマンの旨味アップ)

5月28日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

ツナとキムチのピラフ 

  • 190528.png

【材料】(2人前)

・キムチ 200g

・ツナ  1缶(140g)

・冷や飯 400g

・タマネギみじん切り 大さじ2

・刻み万能ネギ  大さじ2

・卵 2個

・レモンくし切り 2個

・マヨネーズ、だし醤油 各大さじ1

【作り方】

  • キムチは米と絡みやすいように細かく刻んでおく。
  • フライパンにマヨネーズを入れ、タマネギみじん切りを炒める。
  • 冷や飯を加え、中火でしっかりと香ばしく炒め、水分を飛ばす。
  • ツナをオイルごと加えて炒め合わせ、さらに、刻み万能ネギを加え、ネギの香ばしさを出す。
  • 細かく刻んだキムチを加え混ぜ合わせ、だし醤油を鍋肌から加える。
  • ご飯を端に寄せ、空いた部分に溶き卵を流し入れ、半熟の状態で火を止める。
  • そのまま卵側に寄せて、皿にひっくり返し、くし切りレモンを添えて、出来上がり!

【ポイント】

・冷や飯を中火でしっかりと炒める。
 水分を飛ばしツナとキムチの旨みを吸わせる。

5月23日(木)放送

もぐもぐクッキング(古家香華先生)

ヤム・プラー・サバ(サバの缶詰のスパイシーサラダ)

  • 190523.jpg

【材料】(一皿分)

サバ缶...1缶

赤タマネギ...1/6個

ショウガ...20g

小ネギ...2本

ミントの葉...適量(2枝分)

<合わせダレ>

赤唐辛子...1本

ライム(果汁)...大さじ3

塩...ひとつまみ

【作り方】

  • 赤タマネギ・ショウガは千切り
  • ボウルにサバ缶を開け、赤タマネギ、ショウガを入れて混ぜ合わせる。
  • 合わせタレを作る
    ボウルに赤唐辛子(小口切り)・塩・ライム果汁を入れ よく混ぜる
  • ②と③を軽く混ぜ合わせる
  • 小ねぎは1本は3センチ長さ、もう1本は小口切りにし、ミントと一緒に④に加えてさらに混ぜ合わせてできあがり。

食べる直前に混ぜ合わせる(できたてがおいしい!)

5月21日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

アスパラガスチャンプルー

  • 190521.png

【材料】(2人前)

・アスパラガス(太め) 6本

・豚バラ肉 200g

・モヤシ 1袋

・絹ごし豆腐 1丁

・卵 2個

・ニンニクみじん切り 少々

・ゴマ油、塩 各少々

【合わせ調味料】

・酒 大さじ2 ・しょうゆ、赤酒、中華だしの素 各小さじ2

【作り方】

  • 豆腐はキッチンペーパーを巻いて重しをのせ、しっかりと水切りをする。
  • アスパラガスの皮をむき、斜めに切る。
  • フライパンにゴマ油、ニンニクみじん切りを入れて香りが出てきたら、豚バラ肉を加え、強火でしっかりと香ばしく焼く。
  • 豚バラ肉を香ばしく炒めたら、アスパラガスを加え、炒め合わせ、さらに、モヤシを加えて終始強火で炒める。
  • しっかりと水切りをした絹ごし豆腐を手でちぎりながら加え、さっと混ぜ合わせる。
  • 合わせ調味料を加え、さらに、塩で味を調える。
  • 最後に粗く溶いた卵を加え、軽く混ぜたら、火を止め、余熱で卵に火を通したら、 出来上がり!

【ポイント】

・豚バラ肉は強火でしっかりと焼く。臭みをとり、香ばしく!
・終始強火で炒める。余分な水分を出さず、旨みアップ!

5月16日(木)放送

もぐもぐクッキング(神保佳永シェフ)

イタリアン照り焼きチキン トロ茄子とインゲン添え

  • 190516.jpg

【材料】(2人分)

鶏もも肉...2枚(300g)

ナス...1/3本

インゲン...4本

塩...少々

コショウ...少々

片栗粉...大さじ2強

オリーブ油...大さじ2

エキストラバージンオリーブオイル...小さじ2

<タレ>

しょう油...大さじ2

赤酒...大さじ2

みりん...大さじ1

バルサミコ酢...大さじ1

【作り方】

  • 鶏モモ肉は包丁の嶺で肉が均等な厚さになるよう叩き伸ばす タレがよく染み込み、肉自体が柔らかくなり全体的においしくなる
  • 鶏肉に塩・コショウする。
    ビニール袋の中に片栗粉を入れ、鶏肉を入れ、全体にまぶすように揉む。
  • フライパンにオリーブ油を熱し②を皮から焼いていく(約3分 フタして中火)
  • 3分経ったら鶏肉をひっくり返し、ナスを加えてさらに焼く
    ※ナスは焼きあがったら 取り出す
  • タレはしょう油・赤酒・みりん・バルサミコ酢を混ぜる
  • ④が2分経ったら、また皮面を下にして⑤のタレを加え、フタをして1分焼く。それから全体に絡めていく(中火)
  • 全体にタレが絡んで照りが出てきたらOK!チキンを切り分け、皿にトロ茄子とインゲンを盛り、チキンを盛り仕上げにオリーブ油をかけたら できあがり!

皮面をパリッと香ばしく焼く
(脂が取れることでタレがよく絡み,取れた油は旨味としてナスが吸収する)

5月14日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

基本の肉じゃが

  • 190514.png

【材料】(2人前)

・ジャガイモ(男爵イモ) 3~4個

・牛切り落とし肉(牛バラ肉) 150g

・タマネギ 1個

・ニンジン 1/2本

・インゲン 6本

・サラダ油 大さじ1

・仕上げ用オリーブオイル 適量

【合わせ調味料】

・ダシ 150cc ・しょうゆ 大さじ2.5 ・砂糖 大さじ2 

・赤酒 大さじ1.5 ・酒 大さじ1 

【作り方】

  • 皮をむいたジャガイモを約20分水にさらす。タマネギは芯を残し、くし切りに、ニンジンは乱切り、インゲンは斜め半分に切っておく。
  • 牛肉を脂身と赤身に分けておく。
  • 鍋にサラダ油を熱し、牛肉の脂身を中火で炒め、ジャガイモを加え脂でコーティングする。さらに、ニンジン、タマネギを加えて炒め合わせる。
  • 合わせ調味料をすべて加え、フタをして約30分弱火で煮込む。
    (途中でジャガイモをひっくり返しておく)
  • インゲンを加えて、さらにフタをして約1~2分弱火で煮込む。
  • 最後に、牛肉赤身を加えてフタをして中火で30秒~1分煮込む。
  • 皿に盛り、オリーブオイルをかけて召し上がれ!

【ポイント】

・牛肉の脂身でジャガイモを炒め、香りを移し、煮崩れを防ぐ。
・牛肉の赤身を最後に加えて、肉をやわらかく仕上げる。

5月 9日(木)放送

もぐもぐクッキング(山中美和先生)

パセリとチーズの鶏ハム

  • 190509.jpg

【材料】(作りやすい分量)

鶏むね肉...2枚

パセリ(みじん切り)...大さじ5

プロセスチーズ...30g

塩...大さじ1/2

砂糖...大さじ1/2

コショウ...少々

【作り方】

  • 鶏むね肉は縦に真ん中に包丁を入れて切り開き、塩、砂糖、コショウをすりこむ。
  • 保存袋に入れて空気を抜いて冷蔵庫で7時間ほど寝かせる。
  • チーズは棒状のものが便利(1センチ幅で12センチ長さくらい)
    パセリはみじん切り
    寝かせた鶏むね肉は水気を拭いてまな板に広げ、みじん切りしたパセリ(半量)を真ん中にのせる。チーズを横向きにのせ、クルクルと巻き上げる。
  • ラップ(30センチ四方)で包み、さらにアルミホイル(30センチ四方)でキャンディ包みにする
  • ④をお湯を沸かした鍋に入れ弱火で3分ゆで、上下を返して2分ほどゆでる
    火を止めてフタをして2時間置いて余熱で火を通す
  • アルミホイルとラップを外し、輪切りにしたらできあがり!

調味料をすり込んだら冷蔵庫で寝かせる
(味がなじむ。余分な水分が出る)

5月 7日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

シラスと新タマネギのペペロンチーノスパゲッティ

  • 190507.png

【材料】(2人前)

・新タマネギ 1個

・シラス 30g

・スパゲッティ 150g

・ニンニクみじん切り 1片分

・鷹の爪輪切り 1本分

・万能ネギ刻み 適量

・白ワイン 40㏄

・オリーブオイル、塩、コショウ 各適量

*お好みで、紅ショウガ、卵、一味唐辛子などをかける

【作り方】

  • 新タマネギの芯を残してくし切りにする。
  • 塩を入れた湯でスパゲッティをゆでる。
  • フライパンに、オリーブオイル(大さじ2)、ニンニクみじん切り、鷹の爪輪切りを入れ、中火~弱火でゆっくり火を通し、ニンニクを香ばしく炒めたら、新タマネギくし切りを加え炒め合わせる。
  • 新タマネギがしんなりしてきたら、シラスを分量の2/3加え炒め合わせ、強火にして白ワインを入れてアルコールを飛ばす。
  • ゆで汁(約150㏄)を加え、弱火で約2分煮込み、新タマネギの甘みをソースに引き出す。
  • ゆでたスパゲッティを加え、絡めて、皿に盛り、さらに上から残りのシラス、刻みネギ、黒コショウ、オリーブオイルをかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・ゆで汁を加えて約2分煮込み、新タマネギの甘みをソースに引き出す。

5月 2日(木)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

新ジャガイモとコンビーフのポテトサラダ

  • 190430.png

【材料】(2~3人前)

・新ジャガイモ 3個

・コンビーフ 80g

・新タマネギ 1/4個

・ゆで卵 1個

・揚げたニンニクチップ 1片分

・ガーリックオイル (ニンニクを揚げたオリーブオイル)  小さじ1

・酢 小さじ1

・マヨネーズ 大さじ4

・ワサビ 小さじ1

・甘酒 大さじ1

・オリーブオイル、塩、コショウ 各適量

*お好みで、紅ショウガ、卵、一味唐辛子などをかける

【作り方】

  • 新ジャガイモを皮付きのままたっぷりの水に入れ、塩(大さじ1/2)を加えてゆでる。沸騰直前で弱火にし、フタをして約1時間ゆっくりと火を通す。
  • 新タマネギは薄切りにし、水にさらし、水気を切る。
  • ニンニクスライスをオリーブオイルで揚げ、ざく切りにしておく。
  • ゆでたジャガイモをバットの上で潰し、酢を振りかけて混ぜ合わせ、すぐにうちわで扇いで冷ます。
  • ボウルに冷ましたジャガイモ、新タマネギ薄切り、コンビーフ、ワサビ、ざく切りにしたゆで卵、マヨネーズ、ガーリックオイル、ニンニクチップ、甘酒を混ぜ合わせ、塩、コショウで味を調える。(水分になるものは最後に加える。)
  • 皿に盛り、塩、黒コショウ、オリーブオイルをかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・ジャガイモは皮付きのまま水からゆっくりゆでて、旨みを閉じこめる。
・ゆでたジャガイモは熱いうちに潰し、すぐに冷ますとホクホクに!

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ