ページトップへ戻る
投稿ボックス

もっこすキッチン

3月14日(木)放送  春のパウンドオムライス

  • 190314.jpg

【材料】(作りやすい分量)

パウンド型...22センチ型(9.1センチ×22.2センチ×高6.2センチ)

合いびき肉...100g

タマネギ(みじん切り)...100g

ゆでタケノコ(みじん切り)...50g

パプリカ(赤・黄)...各50g

ピーマン...2個

グリーンアスパラガス...2本

米...1合

卵...4個

塩...少々

コショウ...少々

ケチャップ...大さじ6~7

バター...15g

サラダ油...小さじ1

スナップえんどう...30g

【作り方】

  • スナップえんどうは色良く茹で斜め薄切り。グリーンアスパラガスは斜め薄切り。
    それ以外の野菜はみじん切りにする。たまごは錦糸卵を作る。
  • フライパンにサラダ油を中火で熱し合挽き肉を炒め色が変わったらタマネギ、 タケノコ、パプリカ、ピーマン、グリーンアスパラガスの順に炒め塩、こしょうをする
  • ②に炊いたご飯を入れ炒め合わせケチャップを入れ混ぜ、最後にバターを入れさらに炒め合わせる。
  • パウンド型にラップをはみ出すくらいにしき、錦糸卵半量をすき間なく敷いて③を半量すき間なく入れギュッと押す
  • ④に残りの錦糸卵、③を同じように上に乗せてギュッと押し、粗熱が冷めるまで待つ。
  • 型を、まな板又はお皿に逆さに取り出しラップを外して食べやすく切る。
  • 最後にスナップえんどうを散らして出来上がり。

軽く押しながら、玉子とライスを詰める
(きれいに仕上がり、カットしやすい)

過去のレシピ

放送時間

火曜日
てれビタevery.内で放送中

再放送:月曜日
ひる11時20分~11時30分

出演者

神保佳永

JINBO MINAMIAOYAMA オーナーシェフ

神保佳永(じんぼよしなが)

東京のイタリアンレストラン「JINBO MINAMIAOYAMA」「HATAKE」オーナーシェフ。「シェフと畑との対話」が作り出す、素材の持ち味を最大限に引き出した”心と体に優しいイタリアン”を提供。熊本の野菜に惚れ込み、店の食材にも採用。熊本野菜の「味」と「力」を知り尽くした”野菜の魔術師。”

もっこすファイヤー

MC もっこすファイヤーのりを(左)たく(右)

熊本県の住みます芸人。
「てれビタ」や「サタココ」のリポーターとして活躍。たくは、飲食店のアルバイト経験あり、料理もそこそここなす。のりをは、料理初心者。そんな2人でも上手に作れる料理のコツを学ぶ。

お料理リクエスト大募集

TEL
096-364-7888
FAX
096-364-7999
Mail
televita@kkt.co.jp
ハガキ
〒862-8504
KKTてれビタ
「もっこすキッチン」係
熊本大同青果 ZWILLING J.A.HENCKELS

バックナンバー