料理レシピ

2019年3月アーカイブ

3月28日(木)放送

もぐもぐクッキング(古家香華先生)

トゥントーン(タイ風揚げ春巻き)

  • 190328.jpg

【材料】(2人分)

むきエビ...50g

キクラゲ(水で戻したもの)...50g

豚ひき肉...100g

万能ネギ...10本

パクチー...1束

ニンニク...1片

コショウ(白)...小さじ1/3

ナンプラー...小さじ1

砂糖...小さじ1

シーユーカウ(または薄口しょう油)...小さじ1

オイスターソース...小さじ1

春巻きの皮(小)...10枚

スイートチリソース...適量

【作り方】

  • エビは包丁でたたく
    キクラゲは粗みじん切り
    パクチーとニンニクはみじん切り
    万能ネギは茹でて水気を切る
  • ボウルに下準備した具材と調味料を全て入れ、よく混ぜ合わせる
    (エビ・キクラゲ・ニンニク・パクチー・豚ひき肉、コショウ・ナンプラー・砂糖・しょう油・オイスターソース)
  • できた②のアンを10等分にし、春巻きの皮で巾着袋のような型に包む
  • 160℃の油でアンまで火が通るまでしっかり揚げる
  • 器に盛りできあがり!  スイートチリソースを添えると一段とおいしい!

中温(160℃)でじっくり揚げる
(アンまでしっかり火を通す)

3月26日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

大根とツナのハリハリサラダ

  • 190326.png

【材料】(2人前)

・大根 1/3本

・ツナ缶 1缶

・塩昆布 10g

・マヨネーズ 大さじ3

・ポン酢 大さじ1

・オリーブオイル 小さじ2

・塩 適量

・刻みノリ 適量

【作り方】

  • 大根は皮をむき、幅約2ミリの千切りにする。
  • 千切り大根はたっぷりの水につけ、濁りがなくなるまで3回以上水を替えながら、 約30分水にさらす。
  • ボウルに、ツナ缶、マヨネーズ、塩昆布、ポン酢を混ぜ合わせ、最後にオリーブオイルを加え、混ぜ合わせる。
  • 千切り大根の水気をしっかりときり、半量ずつドレッシングに混ぜ合わせ、塩で味を調える。
  • 器に盛り、仕上げに刻みノリをかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・千切り大根を水を替えながら約30分水にさらす。
 独特のにおいを抜き、シャキシャキの食感に!

3月21日(木)放送

もぐもぐクッキング(廣綱裕子先生)

春爛漫♪フルーツパフェ

  • 190321.jpg

【材料】(4~5人分)

※好みのフルーツ数種類

イチゴ...5~6個

バナナ...1~2本

パイナップル...3~4切れ

オレンジ...1/2個

キウイ...1個

レモン汁...大さじ1~2

グラニュー糖...大さじ1

シリアル...適量

プレーンヨーグルト...適量

アイスクリーム...適量

ミントの葉...少々

【作り方】

  • イチゴ、そしてデコポンやパール柑など、好みの季節のフルーツを4~5種類用意して一口大にカットする。
  • ボウルにバナナを先に入れてレモン汁をかけて軽く混ぜ、他のフルーツを入れて、グラニュー糖をかけて全体を軽く混ぜる。
  • ラップをして冷蔵庫で1時間ほどなじませたらマチェドニアできあがり。
    (これにコアントローなどのリキュールを加えると大人の味に!)
  • グラスにシリアルを敷き、ヨーグルト、アイスクリームを入れ、マチェドニアを入れて、ミントを飾ればできあがり!

◆マチェドニア...数種類のフルーツをカットしてグラニュー糖をまぶしてエキスごと食すカクテル、フルーツポンチのようなイタリアのデザート

グラニュー糖をフルーツ全体になじませる
(フルーツ全体からまんべんなくエキスが出てくる)

3月19日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

キャベツと豚バラ肉のトマト煮

  • 190319.png

【材料】(2人前)

・キャベツ 1/4個

・豚バラ肉 100g

・ニンニクみじん切り 1片分

・鷹の爪(種を抜く) 1本

・トマトホール缶 200g

・ペンネ 100g(ペンネのゆで汁 50~70cc)

・白ワイン 40cc

・パルメザンチーズ 大さじ4

・イタリアンパセリみじん切り 少々

・塩、コショウ 各適量

・オリーブオイル 大さじ2(+仕上げ用大さじ1)

【作り方】

  • キャベツの芯を切り取り、食べやすい大きさに切る。
  • 豚バラ肉を細切りにする。
  • フライパンにオリーブオイル、ニンニクみじん切り、鷹の爪を入れ、弱火で香ばしく炒めたら、キャベツを加え、中火でしっかりと炒め合わせる。
  • キャベツを香ばしく炒めたら、真ん中をあけ、豚バラ肉細切りを入れて炒め、火が通ったら、全体を混ぜ、白ワインを加える。
  • 塩を入れた沸騰したお湯でペンネをゆでる。
  • ソースにトマトホール缶を加えひと煮立ちしたら弱火にし、ペンネのゆで汁(50~70cc)を加える。途中煮詰まってきたら、ゆで汁を数回加えながら、弱火で約10分煮込む。
  • 塩、コショウで味を調え、皿に盛り、仕上げにパルメザンチーズ、オリーブオイル、イタリアンパセリみじん切りをかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・肉よりも先にキャベツを炒め香り、甘みアップ!

3月14日(木)放送

もぐもぐクッキング(山中美和先生)

春のパウンドオムライス

  • 190314.jpg

【材料】(作りやすい分量)

パウンド型...22センチ型(9.1センチ×22.2センチ×高6.2センチ)

合いびき肉...100g

タマネギ(みじん切り)...100g

ゆでタケノコ(みじん切り)...50g

パプリカ(赤・黄)...各50g

ピーマン...2個

グリーンアスパラガス...2本

米...1合

卵...4個

塩...少々

コショウ...少々

ケチャップ...大さじ6~7

バター...15g

サラダ油...小さじ1

スナップえんどう...30g

【作り方】

  • スナップえんどうは色良く茹で斜め薄切り。グリーンアスパラガスは斜め薄切り。
    それ以外の野菜はみじん切りにする。たまごは錦糸卵を作る。
  • フライパンにサラダ油を中火で熱し合挽き肉を炒め色が変わったらタマネギ、 タケノコ、パプリカ、ピーマン、グリーンアスパラガスの順に炒め塩、こしょうをする
  • ②に炊いたご飯を入れ炒め合わせケチャップを入れ混ぜ、最後にバターを入れさらに炒め合わせる。
  • パウンド型にラップをはみ出すくらいにしき、錦糸卵半量をすき間なく敷いて③を半量すき間なく入れギュッと押す
  • ④に残りの錦糸卵、③を同じように上に乗せてギュッと押し、粗熱が冷めるまで待つ。
  • 型を、まな板又はお皿に逆さに取り出しラップを外して食べやすく切る。
  • 最後にスナップえんどうを散らして出来上がり。

軽く押しながら、玉子とライスを詰める
(きれいに仕上がり、カットしやすい)

3月12日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

刻みピーマンハンバーグ

  • 190312.png

【材料】(約4個分)

・ピーマン 3個

・タマネギみじん切り 100g

・合いびき肉 250g

・ショウガすりおろし 小さじ1

・卵 1個

・牛乳、パン粉 各大さじ2

・ケチャップ 小さじ2

・塩、コショウ 各適量

・オリーブオイル 適量

【ソース】

・無塩バター 20g・ケチャップ 大さじ2・ウスターソース 大さじ1

・水 50cc

*お好みで、フライドポテトなどを添える。

【作り方】

  • ピーマンを縦半分に切り、丁寧にヘタ、ワタ、種を取り除き、極細みじん切りにする。
  • ボウルに、合いびき肉、ピーマンとタマネギのみじん切り、ショウガすりおろし、ケチャップ、パン粉、牛乳、卵、塩、コショウを入れて手で手早く混ぜ合わせる。
  • 手に油をつけて、タネをたたき空気を抜きながら成形する。(約4個分)
  • フライパンにオリーブオイルをひき、中火で温めたら、ハンバーグを入れ、真ん中をへこませる。
  • 裏面が香ばしく焼けたらひっくり返し、フタをして弱火で4~5分蒸し焼きにする。
  • 焼いたハンバーグを取り出す。ハンバーグを焼いたフライパンに残った余分な脂をペーパーで吸い取ったら、弱火で無塩バターを溶かし、ケチャップ、ウスターソースを混ぜ合わせる。さらに水を加え、強火で煮詰め、すこしとろみがついたらソースの出来上がり。ハンバーグにソースをかけ、お好みでオリーブオイルをたらして、召し上がれ!

【ポイント】

・ピーマンは細かくみじん切りに!
 肉の旨みと一体となり臭みが飛びジューシーに!

3月 7日(木)放送

もぐもぐクッキング(宮本智久シェフ)

アサリと菜の花のパスタ

  • 190307.jpg

【材料】(2人分)

アサリ...300g(30個くらい)

菜の花...4本

ニンニク...2片

タカノツメ...2本

オリーブ油...180ml

白ワイン...120ml

バター...25g

「パスタ用」

パスタ...240g

水...4リットル

塩...40g

【作り方】

  • 深い鍋に水を入れて沸かす。塩を加えてパスタを湯がく。
    (袋に書いてある茹で時間のマイナス1分で湯がく)
  • フライパンにオリーブ油、ニンニク(みじん切りしたもの)、タカノツメ(種を抜いたもの)を入れて火にかける。
    弱火でニンニクがキツネ色になるまで炒める。
  • ニンニクがキツネ色になったら、白ワインを入れる。
  • アサリを入れて蓋をし、中火にしてアサリの口が開くまで火にかける。
  • アサリの口が開いたらすぐ刻んだ菜の花、バターを加えて手早くソースを作る。
  • 茹で上がったパスタをソースに入れて絡めたら器に盛って完成。

アサリに火を入れすぎない

3月 5日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

ドライトマトとタケノコと牛肉の中華風炒め

  • 190305.png

【材料】(2人前)

・ドライトマト 30g(水150ccで30分つけて戻す)

・牛もも肉 100g

・タケノコ水煮 50g

・塩、コショウ、水溶き片栗粉 各適量

【牛肉の漬けタレ】

①・長ネギみじん切り 大さじ1 ・サラダ油、酒 各小さじ1 ・片栗粉 大さじ1

②・溶き卵 1個分 ・しょうゆ 小さじ1.5

【合わせ調味料】

・ドライトマトの戻し汁(100cc)に鶏がらスープの素(小さじ1/2)を混ぜたものを 大さじ2使用(残りは冷凍保存OK!スープなどに使っても◎)

・赤酒、しょうゆ 各大さじ1.5 ・オイスターソース 小さじ1弱

【作り方】

  • 牛もも肉は細切りにし、ビニール袋に入れ、【牛肉の漬けタレ】の①を入れて全体にまぶしたら、②を入れて混ぜ合わせ、約30分漬け込む。
  • ドライトマトは約30分水につけて戻し、細切りにする。タケノコは拍子木切りにしておく。
  • 合わせ調味料の材料は、すべて混ぜ合わせておく。
  • フライパンを中火で熱し、30分漬け込んだ牛肉を炒め、塩、コショウをふる。
  • 水で戻したドライトマト、タケノコを加え炒め合わせたら、合わせ調味料を加え、 水溶き片栗粉でとろみをつけたら、召し上がれ!

【ポイント】

・ドライトマトの戻し汁を使って旨みアップ!

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ