料理レシピ

2018年9月アーカイブ

9月27日(木)放送

もぐもぐクッキング(古家香華先生)

ゲーン・チュー・ウンセン(エビと春雨のスープ)

  • 180927.jpg

【材料】(2人分)

エビ...4匹

豚ミンチ肉...100g

春雨...20g

キクラゲ...2枚

小ネギ(小口切り)...大さじ1

ニンニク...2片

パクチー(根の部分のみじん切り)...小さじ1

サラダ油...大さじ2

ナンプラー...大さじ3

コショウ...小さじ1/4

水...3カップ

【作り方】

  • ニンニク、コショウ、そしてパクチーの根の部分をみじん切りする。
  • 熱したフライパンにサラダ油を入れ1を炒め、香りが立ってきたら、エビと豚ミンチを入れて、ナンプラー(大さじ1)を入れ炒める。
  • 水(3カップ)を加え、水で戻した春雨、ひと口大に切ったキクラゲを入れ、さらにナンプラー(大さじ2)を入れて味をととのえる。 煮立ったら器に盛り、小ネギ(小口切り)を入れてできあがり!

ナンプラーを2回に分けて入れる

9月25日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

里芋のイタリアングラタン

  • 180925.png

【材料】(2人前)

・サトイモ 250グラム

・タマネギみじん切り 1/2個分

・ベーコンブロックみじん切り 15グラム

・トマトホール 300グラム

・バジル 4枚

・モッツアレラチーズ 200グラム

・アンチョビペースト 小さじ1

・食パン 1/2枚

・無塩バター 30グラム

・オリーブオイル 大さじ2

・塩、黒コショウ 各少々

 

【作り方】

  • サトイモの皮をむき、1センチ幅の輪切りにする。
  • トマトホールは裏ごしし、余分な種などを取り除いておく。
  • フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、アンチョビペーストを潰しながら炒める。ベーコンみじん切りとタマネギみじん切りを加え炒めたら、裏ごししたトマトホール、サトイモ輪切りを加え、塩、黒コショウを振り、中火で約5分煮込む。
  • さらに、フタをして弱火で約5分煮込み、サトイモに竹串が通るほど軟らかくなれば火を止める。
  • 耐熱皿全体に無塩バターをぬり、トマトソースとサトイモを入れる。さらに、食パンとモッツアレラチーズを手でちぎってのせ、無塩バター、バジルの葉(半量:手でちぎる)、オリーブオイル(分量外:少々)をかけて、180度のオーブンで約6分焼く。
  • 仕上げに、塩、黒コショウ、バジルの葉(半量:手でちぎる)、オリーブオイル(分量外:少々)をかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・サトイモをトマトソースで煮込む。
 ソースにとろみをつけ、ソースの旨みをサトイモに吸わせる。

9月20日(木)放送

もぐもぐクッキング(山中美和先生)

美和風 サトイモサラダ

  • 180920.jpg

【材料】(4人分)

サトイモ...12個

チリメンジャコ...30g

小ネギ...5本

ノリ...1/2枚

めんつゆ...大さじ1と1/2

【作り方】

  • サトイモは皮ごとよく洗って、濡れたまま耐熱皿に並べてフンワリとラップをかける。
    レンジで4分加熱→上下を返してさらに4分加熱。(イモの硬さによって時間は調整する)
  • サトイモの皮をむいてボウルに入れて温かいうちにつぶす。
    (ザックリと粗めにつぶしてモッチリ食感を残す)
  • チリメンジャコ・小ネギ(小口切り)・のり(ちぎってもむ)・めんつゆを加えてよく混ぜ合わせてできあがり~♪

サトイモは温かいうちにつぶす

9月18日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

水前寺菜のチョレギサラダ

  • 180918.png

【材料】(2人前)

・水前寺菜 1束

・水菜   1/2束

・サニーレタス 1/2個

・刻みノリ 適量

【ドレッシング】

・ニンニクすりおろし、ショウガすりおろし、一味唐辛子、塩 各少々

・鶏がらスープの素 小さじ1

・米酢 大さじ2

・しょうゆ 大さじ3

・ゴマ油 大さじ1と1/2

・いりゴマ 大さじ2

 

【作り方】

  • 水前寺菜の葉と茎を分ける。葉はそのまま生で、茎は、根元部分を切り取り、約1分さっとゆでる。氷水に入れて色止めし、水気を切り、食べやすい大きさに切る。
  • 水菜の根元を切り落とし、食べやすい大きさに切る。サニーレタスは手でちぎる。
  • ドレッシングの材料をすべて混ぜあわせ、半量を大きめのボウルに入れて広げる。ここに、水前寺菜の葉、水菜、サニーレタスを入れ、上から残りのドレッシング半量をかけて混ぜ合わせる。ゆでた水前寺菜の茎も加えてよく混ぜ、最後に刻みノリを加えて混ぜ合わせれば、出来上がり。

【ポイント】

・水前寺菜の葉はそのまま生で、茎はゆでる。
 葉と茎の食感をいかす。

9月13日(木)放送

もぐもぐクッキング(廣綱裕子先生)

栄養満点!焼肉お豆腐サラダ

  • 180913.jpg

【材料】(4人分)

豆腐(絹ごし)・・・ 1丁

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)・・・250g

ミニトマト・・・5個

キュウリ・・・1本

大葉・・・10枚

ごま油・・・大さじ1

日本酒・・・大さじ1/2

塩・・・少々

こしょう・・・少々

焼肉のタレ・・・大さじ3

【作り方】

  • 豆腐を軽く水切りする。
  • 熱したフライパンにごま油を入れ、豚肉を入れ、酒・塩・こしょうを入れ炒める。
  • お肉の色が変わるまで炒め、半分ほど色が変わったら、焼肉のタレをからめて火を通す。
  • 大きめの器に豆腐を手で大きめにくずしながら広げる。
    ミニトマト(スライス)、大葉(細切り)、キュウリ(薄切りして薄く塩をしてしんなりしたらギュッと絞る)を乗せる
    さらに、炒めた豚肉を乗せてできあがり!

豚肉はしっかりと味付けをする

9月11日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

キュウリの肉巻き

  • 180911.png

【材料】(2人前)

・キュウリ 2本

・豚バラ薄切り肉 8枚

・スライスチーズ 4枚

・梅肉、小麦粉、サラダオイル、塩、コショウ 各適量

【タレ】

・酒、みりん 各大さじ1 ・砂糖 小さじ1 ・しょうゆ 大さじ2

 

【作り方】

  • キュウリに塩をまぶして転がし、板ずりをしたら、水で塩を洗い流す。
  • キュウリの両端を少し切り落とし、半分に切る。
  • スライスチーズをフィルムの真ん中にのせ、チーズの上に梅肉をぬったら、キュウリをのせて、フィルムを利用してチーズで巻く。
  • 豚バラ薄切り肉を斜めにひき、キュウリを巻く。さらに、もう一枚、豚バラ薄切り肉を交差するようにしっかりと巻き付ける。
  • 肉の両面に、塩、コショウをふり、小麦粉をまぶす。
  • フライパンにサラダオイルをひき、中火で肉を香ばしく焼く。
  • 肉が焼けたら、弱火にして、余分な脂をキッチンペーパーで吸い取り、タレの材料を入れて絡める。
  • 食べやすい大きさに切って、皿に盛り、残ったタレをかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・肉を2枚交差するようにしっかりと巻く。
 肉がジューシーに!肉がはがれにくくなる。

9月 4日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

キャベツとアンチョビのスパゲッティーニ

  • 180904.png

【材料】(2人前)

・キャベツ 1/3個

・アンチョビ 3フィレ

・ニンニクみじん切り 1片分

・鷹の爪輪切り 1/2本分

・オリーブオイル 大さじ2

・スパゲッティーニ 120グラム

・塩、黒コショウ、粉チーズ、仕上げ用オリーブオイル 各適量

 

【作り方】

  • キャベツの芯を切り取り、食べやすい大きさにざく切りにする。
  • たっぷりのお湯に塩を入れ、キャベツとスパゲッティを一緒にゆでる。
    *通常より1分短くゆでる。
  • フライパンにオリーブオイル、鷹の爪輪切り、ニンニクみじん切りを入れたら、火をつけ、中火でニンニクを香ばしく炒める。
  • ニンニクを炒めたら、アンチョビをつぶしながらしっかりと炒め、ゆで汁を約70cc加え、ゆでたキャベツとスパゲッティを加え、強火で煮詰める。
    *煮詰めて味を凝縮させる。煮詰めないと水っぽくなる。
  • フライパンを振りながら空気を含ませ、水分がほとんどなくなってきたら、塩で味を調え、仕上げにオリーブオイルをかけて混ぜ合わせる。
  • 皿に盛り付け、粉チーズと黒コショウをかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・キャベツとスパゲッティを一緒にゆでる。
 キャベツの香りと甘みがスパゲッティにうつり、さらにおいしく!

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ