料理レシピ

2018年8月アーカイブ

8月30日(木)放送

もぐもぐクッキング(山中美和先生)

夏野菜たっぷり肉みそ

  • 180830.jpg

【材料】(4人分)

豚ひき肉 300g

ナス 1/2本

ピーマン 1個

パプリカ(赤と黄) 各1/2個

タマネギ 1/2個

ニンニク 1かけ

ショウガ1 かけ

サラダ油 大さじ1

<みそだれ>

みそ 大さじ3

砂糖 大さじ1 と1/2

酒 大さじ1

しょうゆ 少々

【作り方】

  • ナスはヘタを取り、みじん切りして水に5分ほどさらし、アクを取る
    ピーマンとパプリカもヘタと種を取り除いてみじん切り、タマネギ・ニンニク・ショウガもみじん切り
  • みそダレを作る。
    みそ(大さじ3)に砂糖(大さじ1と1/2)、酒(大さじ1)、しょうゆ(少々)を入れて混ぜ合わせる。
  • サラダ油(大さじ1)をひき、具材を炒める(中火)。
    水気を切ったナス→タマネギ→ひき肉→ニンニク→ショウガ→ パプリカ→ピーマン
  • 全体に油がなじんだら、混ぜたみそダレを加えて炒め、汁気がなくなるまでしっかり炒める

汁気がなくなるまでしっかり炒める!

8月28日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

カレー香る茄子の冷たいポタージュ

  • 180828.png

【材料】(2人前)

・ナス 4本

・タマネギ薄切り 1/4個分

・無塩バター 10グラム

・ブイヨン 100cc

・甘酒   100cc

・生クリーム 100cc

・ローリエ 1枚

・オリーブオイル 大さじ1

・カレー粉、塩、黒コショウ、イタリアンパセリみじん切り 各少々

 

【作り方】

  • ナスのヘタを切り取り、皮をむく。皮をむいたナスをグリルで香ばしく焼く。
    *指で押しても戻らないくらい焼けばOK!
  • 鍋に、無塩バター、オリーブオイルを入れ、中火でタマネギの薄切りをしっかりと炒めたら、カレー粉をティースプーン半分くらい加え、混ぜ合わせる。
    *カレー粉の入れすぎに注意!
  • 焼いたナスを適当な大きさに切り、鍋に入れ、ブイヨン、甘酒、ローリエを加えひと煮立ちさせたら、生クリームを加え、また、ひと煮立ちしたら火を止める。
  • 粗熱がとれたら、2回に分け、ミキサーにかけ、途中、塩を加えて味を調える。
    *塩の入れすぎに注意!味つけは薄いくらいが冷えた時に丁度いい塩加減になる。
  • スープを冷蔵庫で冷やしたら、冷やした器に盛り、仕上げに、イタリアンパセリみじん切り、黒コショウ、オリーブオイルをかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・ナスをグリルで焼き旨みを引き出す。ナスの香り、甘味アップ!

8月23日(木)放送

もぐもぐクッキング(古家香華先生)

パックブン ファイデーン(炎の空芯菜炒め)

  • 180823.jpg

【材料】(2人分)

空芯菜(クウシンサイ)...1パック(100~150g)

ニンニク...2片

赤トウガラシ...3本

タオチオ(タイの味噌)...小さじ2

オイスターソース...大さじ3

ナンプラー...大さじ1

水...大さじ3

【作り方】

  • 空芯菜を茎と葉に分けて切る
  • ニンニク・トウガラシは包丁でたたいてつぶす
  • 熱したフライパンに油をひき、ニンニク・トウガラシを炒める
  • ニンニクの香りが立ってきたら水を加え、空芯菜の茎の部分から入れて炒めていく
  • オイスターソース・ナンプラー・タオチオを入れて葉の部分を入れて火が通ったらできあがり!

茎から先に炒める(葉と火の通りを均等にするため)

8月21日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

ネギ塩旨タレたっぷり牛かつ

  • 180821.png

【材料】(2人前)

・牛もも肉 150グラム×2枚

・味噌 100グラム

・小麦粉、パン粉(細かいもの) 各適量

・溶き卵 2個分

・揚げ油 適量

・お好みで、キャベツの千切り、くし切りレモンを添える

【タレ】

・ネギみじん切り 1本分

・レモン汁 大さじ1

・塩、黒コショウ 各適量

・だし醤油 大さじ1

・ゴマ油 大さじ3

 

【作り方】

  • 味噌を牛もも肉の両面に塗り、3時間以上冷蔵庫で寝かせる。
  • 3時間以上寝かせた牛もも肉の味噌をきれいに取り除き、小麦粉、溶き卵、パン粉で衣をつけたら、また、溶き卵、パン粉をつけ、衣をしっかりと2度づけする。
  • 約170~180度の中温で香ばしく、カリッと揚げる。
  • タレは、材料をすべて混ぜ合わせておく。
  • 揚げたての牛かつにタレをたっぷりとかけ、お好みで、キャベツの千切り、くし切りレモンをそえて、召し上がれ!

【ポイント】

・味噌の酵素で肉を軟らかく!肉の旨みもアップ!
・衣を2度づけし、おいしさを逃さない!

8月16日(木)放送

もぐもぐクッキング(廣綱裕子先生)

ベジフルスムージー

  • 180816.jpg

【材料】(4人分)

プレーンヨーグルト...300cc

リンゴ...1/2個

冷凍バナナ(完熟)...1~2本

パイナップル(2~3センチ角切り)...適量(片手いっぱい)

好みの青菜(小松菜またはチンゲン菜など)...適量

【作り方】

  • ・プレーンヨーグルトは牛乳や豆乳で代用してもOK!
    ・リンゴはヘタを取って2~3センチ角に切る。皮と種はそのまま入れてOK!
    ・バナナ(1~2本)は熟したものを皮をむいてラップをして冷凍しておき、 これを2センチ幅に切る。
    ・パイナップルは角切り(甘い方が好みであれば多めに入れる)
    ・青菜(小松菜、チンゲンサイ、レタスなど)まずは少しずつ入れて味をみてみる
  • 材料を上記の順にミキサーにかけ、しっかり攪拌する(1~2分)
  • グラスについでできあがり♪

※他にもモモやブドウ、ミカンなど季節のお好みのフルーツや野菜を入れてもOK!(皮ごとOK)

バナナを入れる!(バナナの甘味が野菜の苦味やフルーツの酸味をまとめる)

8月14日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

中玉トマトのブルスケッタ ケッカソース

  • 180814.png

【材料】(2人前)

・中玉トマト 6個

・バジルの葉 8枚

・ニンニクみじん切り 小1片分

・オリーブオイル 50cc

・塩、コショウ 各適量

【ガーリックトースト】

・フランスパン薄切り 6枚 ・ニンニク1/2片 ・オリーブオイル適量 

【作り方】

  • 中玉トマトのヘタを取り、下に十字に切れ込みを入れ、沸騰した湯に約10秒つけ、すぐに氷水につけて湯むきする。湯むきしたトマトは水につけない。
  • 湯むきしたトマトをざく切りにしてボウルに入れる。ここに、にんにくのみじん切り、手でちぎったバジルの葉(5枚分)、塩、コショウを入れ、混ぜ合わせ、トマトのジュースを出す。
  • 最後に、オリーブオイルを加え、混ぜ合わせれば、ケッカソースの出来上がり。
  • フランスパンに、半分に切ったニンニクをこすりつけ、オリーブオイルをかけて香ばしく焼く。
  • 熱々のフランスパンにケッカソースをたっぷりとかけ、さらに、手でちぎったバジルの葉(3枚分)をのせる。仕上げに、オリーブオイルと黒コショウをかけて、召し上がれ!

【ポイント】

・塩でトマトのジュースをしっかりと出した後に
 オリーブオイルを加え、旨み、香りアップ!

*ケッカソースは、パンのほか、焼き魚、冷奴にのせても♪パスタに絡めてもおいしい♪

8月 9日(木)放送

もぐもぐクッキング(山中美和先生)

簡単!おいしい!自家製めんつゆ

  • 180809.jpg

【材料】(4人分)

シイタケだし...200cc

一番だし...200cc

みりん...50cc

しょう油...50cc

砂糖...大さじ1

カツオ節...一握り

〈シイタケだし...作りやすい分量〉

干しシイタケ...30g

水...1リットル

〈一番だし...作りやすい分量〉

昆布...10g

カツオ節...20~30g

水...1リットル

【作り方】

  • 鍋にシイタケだし(200cc)・一番だし(200cc)・みりん(50cc)・醤油(50cc) ・砂糖(大さじ1)を入れて火にかける
  • 沸騰直前で火を止め、一握りのカツオ節を入れて2、3分置く
  • 漉したら めんつゆできあがり!

【シイタケだしの取り方】

  • 干しシイタケはゴミやほこりを取り、適量の水に2~3分浸し、この水をいったん捨てる
  • 改めてボウルに洗ったシイタケと分量の水(1リットル)を入れ、ラップを落としぶたのようにピッタリとシイタケに密着させる
  • 冷蔵庫で一日(24時間)おき、こしたらできあがり!

【一番だしの取り方】

  • 鍋に水1リットルを入れ昆布10グラムを浸す(夏は20分くらい)
  • 火にかけて鍋の内側にフツフツと泡がついてきたら、昆布を引き上げる(沸騰させない)
  • 火にかけて沸騰する寸前にカツオ節40グラムを入れて1分浸す
  • ボウルにザルを置き、ペーパーを敷いてこしたらできあがり!

落としラップをする(シイタケをしっかり水に浸るようにしてうま味をしっかり出す)

8月 7日(火)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

新レンコンのハンバーグ

  • 180807.png

【材料】(2人前)

・新レンコン すりおろし:100グラム 輪切り薄切り:12枚

・合いびき肉 300グラム

・長ネギみじん切り 30グラム

・ショウガすりおろし 少々

・シュレッドチーズ 20グラム

・青ジソ千切り 6枚分

・塩、コショウ、オリーブオイル 各適量

【ソース】

・ポン酢 大さじ2

・酒、みりん 各大さじ1

・しょうゆ 大さじ1/2

・無塩バター5グラム

・水溶き片栗粉、水 各少々

【作り方】

  • ボウルに、レンコンすりおろし、合いびき肉、ショウガすりおろし、長ネギみじん切り、塩、コショウを入れ、手で混ぜ合わせる。
  • お肉を丸めて、真ん中にシュレッドチーズを入れる。上下をスライサーで薄切りにしたレンコンスライスで挟む。
  • オリーブオイルをひいたフライパンで中火で焼き、裏が香ばしく焼けたらひっくり返し、フタをして弱火でおよそ5分蒸し焼きにする。
  • お肉から透明の煮汁が出たら焼き上がり。皿に取り出す。
  • お肉を焼いたフライパンでソースを作る。油が多かったらペーパーで少し吸い取り、酒、みりん、しょうゆ、ポン酢、無塩バターをひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、水を少し加えてソースをのばす。
  • ハンバーグの上にソースをかける。仕上げに青ジソの千切りをのせて、召し上がれ!

【ポイント】

・ハンバーグのつなぎはレンコンすりおろしだけ。
 余分なものを入れずにふっくらジューシーに!

8月 2日(木)放送

もぐもぐクッキング(宮本智久シェフ)

夏バージョンのエビマヨ

  • 180802.jpg

【材料】(4人分)

エビ(むき身)中...12匹

〈エビの下味〉

塩...少々

片栗粉...少々

〈衣〉

卵...1個

片栗粉...10g

薄力粉...10g

塩...少々

〈オーロラソース〉

豆乳マヨネーズ...100g

トマトケチャップ...10g

ウスターソース...少々

タバスコ...少々

レモン汁...少々

塩...適量

コンデンスミルク(練乳)...35g

〈バニラオイル〉

バニラエッスセンス...数滴

サラダ油...200ml

【作り方】

  • エビは、殻をむき、背ワタをとり除き、半分に開く。
  • ボウルにエビを入れ塩、片栗粉を加えてよく混ぜる。
  • それからエビをきれいな水でよく洗い、水分をふき取る。
  • エビに衣をつける。ボウルに卵、片栗粉、塩を入れよく混ぜ、そこにエビを加えよく混ぜる。
  • エビを焼くサラダ油には、バニラエッセンスを数滴入れておく。
  • そのサラダ油をフライパンに入れエビを焼く。
  • その間にオーロラソースの材料をボウルに入れ、泡だて器で混ぜてソースを作る。
  • 焼き上がったエビをボウルに入れオーロラソースで和えたら完成。 お好みでレタスなどを添える。

エビに作り方の②と③の工程をすることで、エビの臭みが取れ、食感もプリッとする。

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ