ページトップへ戻る
投稿ボックス

もっこすキッチン

11月24日(木)放送  おいなりさん

【材料】(20個分)

米...3合

水...2合半

昆布...10センチ角

黒ゴマ...少々

<すし酢>

酢...100cc

砂糖...大さじ2

塩...小さじ1

すしあげ...10枚

<あげの煮汁>

昆布とかつお節のだし...2カップ

砂糖...大さじ8

薄口しょうゆ...大さじ4

しょう油...大さじ2

酒...大さじ2

赤酒...大さじ3

  • 161124.jpg

【材料】(20個分)

米...3合

水...2合半

昆布...10センチ角

黒ゴマ...少々

<すし酢>

酢...100cc

砂糖...大さじ2

塩...小さじ1

すしあげ...10枚

<あげの煮汁>

昆布とかつお節のだし...2カップ

砂糖...大さじ8

薄口しょうゆ...大さじ4

しょう油...大さじ2

酒...大さじ2

赤酒...大さじ3

【作り方】

■あげを煮る

  • あげはめん棒でゴロゴロと押す (後ではずれやすい)
  • 沸騰したお湯につけ油抜きをする
    (余分な油がとれ、味が浸みこみやすい)
  • 半分に切って水気を切る
  • 鍋にだしと調味料を沸かし、あげを入れて10分くらい煮る
    (ときどき返しながら煮汁を含ませていく)
    →ザルに上げる
    ※残った煮汁は後で使う(大さじ3~5)

■酢飯を作る

  • すし酢を作る
    小鍋に酢・砂糖・塩を入れ、10秒間火にかける
  • 米3合に水2合半、昆布を入れて炊いたご飯を寿司桶に移す
  • ご飯の真ん中からすし酢をかけ、浸みこませて、ゆっくりしゃもじで切るように混ぜる。
    それからあげの煮汁を入れ混ぜる。
    うちわで扇ぐ→混ぜるを3回ほど繰り返す(人肌程度の温かさまで)

■詰める

  • 煮たあげを軽くしぼり、酢飯を軽く握り、煮たあげを開いて角の方から詰めていく(7分目程度)
  • 最後に黒ゴマを散らしてできあがり!

・あげは油抜きする
・酢飯は混ぜすぎない

過去のレシピ

放送時間

火曜日
てれビタevery.内で放送中

再放送:月曜日
ひる11時20分~11時30分

出演者

神保佳永

JINBO MINAMIAOYAMA オーナーシェフ

神保佳永(じんぼよしなが)

東京のイタリアンレストラン「JINBO MINAMIAOYAMA」「HATAKE」オーナーシェフ。「シェフと畑との対話」が作り出す、素材の持ち味を最大限に引き出した”心と体に優しいイタリアン”を提供。熊本の野菜に惚れ込み、店の食材にも採用。熊本野菜の「味」と「力」を知り尽くした”野菜の魔術師。”

もっこすファイヤー

MC もっこすファイヤーのりを(左)たく(右)

熊本県の住みます芸人。
「てれビタ」や「サタココ」のリポーターとして活躍。たくは、飲食店のアルバイト経験あり、料理もそこそここなす。のりをは、料理初心者。そんな2人でも上手に作れる料理のコツを学ぶ。

お料理リクエスト大募集

TEL
096-364-7888
FAX
096-364-7999
Mail
televita@kkt.co.jp
ハガキ
〒862-8504
KKTてれビタ
「もっこすキッチン」係
熊本大同青果 ZWILLING J.A.HENCKELS

バックナンバー