ページトップへ戻る
投稿ボックス

もっこすキッチン

6月20日(月)放送  ご当地天ぷら

岩手「ビスケット天ぷら」

岩手県の西和賀町では、郷土料理として食べられている

大阪「紅しょうが天ぷら」

刻んだ紅ショウガをかき揚げ風にして売っているお店や、薄切りにした紅ショウガの天ぷらを売っているお店もある。

沖縄「もずく天ぷら」

岩手「ビスケット天ぷら」

岩手県の西和賀町では、郷土料理として食べられている

  • 160620_yo01.jpg

【材料】(4人分)

ビスケット 10枚

小麦粉 100g

もち粉 100g

ベーキングパウダー 小さじ1/2

砂糖 25g

水 適量

【作り方】

  • 小麦粉、もち粉、ベーキングパウダー、砂糖を混ぜ、耳たぶくらいのやわらかさになるくらいまで水を加えながら混ぜる。
  • 1の衣を、ビスケットにからめて150℃の油で、じっくり両面をあげる。

★上の面に、衣を厚くのせるのがポイント

大阪「紅しょうが天ぷら」

刻んだ紅ショウガをかき揚げ風にして売っているお店や、薄切りにした紅ショウガの天ぷらを売っているお店もある。

  • 160620_yo02.jpg

【材料】(4人分)

紅しょうが 100g

天ぷら粉 100g

水 適量

【作り方】

  • 天ぷら粉に水を加え、衣を作り、紅ショウガに絡めて180℃の油でカリッと揚げる

★紅しょうがの味が濃いため、衣を少し濃いめ(水を少なめ)に作るのがポイント

沖縄「もずく天ぷら」

  • 160620_yo03.jpg

【材料】(4人分)

味付けしていないもずく 100g

人参 1/2本

ニラ 15g

塩 少々

コショウ 少々

だしの素 少々

小麦粉 100g

水 50cc

卵 2個

【作り方】

  • もずくを軽く洗い、千切りにした人参、3センチ程に切ったニラ、卵1個、塩、コショウ、だしの素を入れよく混ぜる。
  • 別のボールで小麦粉、水、卵1個を混ぜる。
    小麦粉は、量が多いので少しずつ混ぜる。
    ★揚げるときにバラバラにならないように、衣は粘りを強く作る
  • 1のボールに2を少しづつ混ぜる
  • 180℃の油で3分、ひっくり返して1分ほど揚げる

★そのまま食べるか、ウスターソースをつけて食べるのがオススメ

過去のレシピ

放送時間

火曜日
てれビタevery.内で放送中

再放送:月曜日
ひる11時20分~11時30分

出演者

神保佳永

JINBO MINAMIAOYAMA オーナーシェフ

神保佳永(じんぼよしなが)

東京のイタリアンレストラン「JINBO MINAMIAOYAMA」「HATAKE」オーナーシェフ。「シェフと畑との対話」が作り出す、素材の持ち味を最大限に引き出した”心と体に優しいイタリアン”を提供。熊本の野菜に惚れ込み、店の食材にも採用。熊本野菜の「味」と「力」を知り尽くした”野菜の魔術師。”

もっこすファイヤー

MC もっこすファイヤーのりを(左)たく(右)

熊本県の住みます芸人。
「てれビタ」や「サタココ」のリポーターとして活躍。たくは、飲食店のアルバイト経験あり、料理もそこそここなす。のりをは、料理初心者。そんな2人でも上手に作れる料理のコツを学ぶ。

お料理リクエスト大募集

TEL
096-364-7888
FAX
096-364-7999
Mail
televita@kkt.co.jp
ハガキ
〒862-8504
KKTてれビタ
「もっこすキッチン」係
熊本大同青果 ZWILLING J.A.HENCKELS

バックナンバー