料理レシピ

12月10日(水)放送

伝えたい喜美子お母さんの知恵(13) (松永喜美子先生)

春菊の南関あげ巻き

  • 141210_02.jpg

【材料】(4人分)

南関あげ(小)       3枚

油ぬきと下味を兼ねたもの

お湯            1カップ

市販のダシ         小さじ1

薄口しょう油        大さじ1

春菊            1束

春菊のお浸し用調味料

お湯            1カップ

市販のダシ         小さじ2

薄口しょう油        大さじ1

赤酒            小さじ1

魚のすり身         50g

たくあん          適量

片栗粉           適量

【作り方】

1.南関あげは、油ぬきと下味を兼ねたものの中に入れて、しばらく置く。

2.春菊は葉と茎にわけてさっとゆがいたらお浸し用の調味料の中に入れてしばらく置く。

3.まきすの上に水分を絞った南関あげを置き、表面にハケなどで、片栗粉を塗る。

4.その上に魚のすり身も薄く塗り、絞った春菊をのせ、たくあんを細く切ったものを芯にして巻く。
三角形になるように巻く。

5.これを油をひかないフライパンで焼き、3面に軽く焦げ目をつけたら 食べやすい大きさに切って春菊の南関あげ巻き完成!

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ