ページトップへ戻る
投稿ボックス

もっこすキッチン

10月 1日(水)放送  伝えたい喜美子お母さんの知恵(12)鶏の胸肉の野菜辛子酢和え

【材料】

鶏の胸肉       2枚

これを茹でる水    1.5カップ

塩          小さじ1

タマネギ       1個

キャベツ       1/4個

キュウリ       1本

セロリ        1本

ニンジン       50g

ショウガ       20g

  

辛子酢の調味料

ねり辛子       大さじ1

酢          大さじ2

砂糖         大さじ3

レモン汁       1/2個

レモンの皮      1/2個

薄口しょう油     大さじ3

オリーブ油      大さじ1

一味唐辛子      少々

鶏の茹で汁      少々

盛り付け用

サラダ菜       適量

ミニトマト      適量

  • 141001.jpg

【材料】(4人分)

鶏の胸肉       2枚

これを茹でる水    1.5カップ

塩          小さじ1

タマネギ       1個

キャベツ       1/4個

キュウリ       1本

セロリ        1本

ニンジン       50g

ショウガ       20g

  

辛子酢の調味料

ねり辛子       大さじ1

酢          大さじ2

砂糖         大さじ3

レモン汁       1/2個

レモンの皮      1/2個

薄口しょう油     大さじ3

オリーブ油      大さじ1

一味唐辛子      少々

鶏の茹で汁      少々

盛り付け用

サラダ菜       適量

ミニトマト      適量




【作り方】

1.鶏の胸肉は均等の厚さにして、常温に2、3時間置く。

2.これを1.5カップの水で5分茹でる。

3.その時落としぶたをしてその上になべのふたもしておく。

4.そして、余熱で火を入れるので、そのままの状態で冷ます。

その間に野菜の下ごしらえ。

・キャベツは、2,3分レンジにかけ、千切りにする。

・タマネギは、芯の部分を取り、千切りをして氷水にさらす。

・キュウリ、セロリも千切りして氷水にさらす。

・ニンジン、ショウガも千切りし、さっと湯通し塩を軽くする。

5.冷めた鶏肉は茹で汁から引き上げ、茹で汁をこす。

6.【辛子酢作り】

・ねり辛子をまず酢で溶く。

・それに砂糖を入れよく混ぜ、レモン汁、薄口しょう油、茹で汁を入れ、レモンの皮を入れ、最後にオリーブ油を入れてよくまぜる。

7.下ごしらえした野菜キャベツ、タマネギ、キュウリ、セロリに小さじ1の塩を してよく混ぜる。

8.ここにニンジン、ショウガも混ぜ合わせる。

9.そしてこれに酢を大さじ1の酢を入れ、酢洗いをする。

10.これを指1本分の水分を残して水分を絞る。

11.そして辛子酢で和える。

12.鶏肉は食べやすいように薄く切る。

13.お皿に円を描くように盛り付け、真ん中に野菜を盛って完成。

過去のレシピ

放送時間

火曜日
てれビタevery.内で放送中

再放送:月曜日
ひる11時20分~11時30分

出演者

神保佳永

JINBO MINAMIAOYAMA オーナーシェフ

神保佳永(じんぼよしなが)

東京のイタリアンレストラン「JINBO MINAMIAOYAMA」「HATAKE」オーナーシェフ。「シェフと畑との対話」が作り出す、素材の持ち味を最大限に引き出した”心と体に優しいイタリアン”を提供。熊本の野菜に惚れ込み、店の食材にも採用。熊本野菜の「味」と「力」を知り尽くした”野菜の魔術師。”

もっこすファイヤー

MC もっこすファイヤーのりを(左)たく(右)

熊本県の住みます芸人。
「てれビタ」や「サタココ」のリポーターとして活躍。たくは、飲食店のアルバイト経験あり、料理もそこそここなす。のりをは、料理初心者。そんな2人でも上手に作れる料理のコツを学ぶ。

お料理リクエスト大募集

TEL
096-364-7888
FAX
096-364-7999
Mail
televita@kkt.co.jp
ハガキ
〒862-8504
KKTてれビタ
「もっこすキッチン」係
熊本大同青果 ZWILLING J.A.HENCKELS

バックナンバー