熊本地震の記録

安倍首相が益城町を訪問 激甚災害、特定非常災害に  2016年4月23、25、28日

0423abe.jpg安倍首相が4月23日、熊本地震で大きな被害があった益城町を訪問しました。

町の避難所を訪れた安倍首相は、被災者に対し「不便もあると思いますが、しっかり応援していきます」などと声をかけました。その後、倒壊した建物などを視察し、記者団に「1日も早い生活の再建に向け、公営住宅への入居や仮設住宅の建設などを加速させていきたい。財政面でもできることは全てやっていきたい」と述べました。

また、復興に取り組む地方自治体を全面的に支援するため、熊本地震を激甚災害に指定する方針を明らかにしました。

* * *

政府は25日、持ち回り閣議で熊本地震を激甚災害に指定しました。菅官房長官は「一日も早く、復旧復興活動に弾みがつくように指定を決定した」と述べました。指定により、国が被災自治体の災害復旧にかかる費用の最大9割を補助できることになります。

* * *

政府は28日の閣議で熊本地震を「特定非常災害」に指定することを決めました。特定非常災害の指定は、東日本大震災などに続いて4例目となります。指定によって被災者の運転免許証や飲食店の営業許可の有効期限が延長されるほか、地震で経営が悪化した企業の破産手続きを一時的に留保できるようになるなどの便宜が図られます。菅官房長官は「最大20万人以上の避難生活者がおり、被災者の利益や権利を守る必要がある」と説明しました。

エントリー