熊本地震の記録

熊本学園大が自主的に避難所開設し障がい者を受け入れ 2016年4月26日放送

熊本市中央区の熊本学園大学が自主的に避難所を開設し、障がい者や高齢者を受け入れています。

避難所は行政の指定を受けたものではなく、大学の職員や学生がボランティアが運営しています。障がい者はホールで30人ほどが避難生活を送っています。

避難が長引く恐れがある福祉避難所を必要とする人は徐々に増え、介護の人手不足が深刻になっています。一方で被災した福祉施設などからも「学園大で受け入れてほしい」という打診がくるようになり、現場は試行錯誤を続けています。

エントリー