熊本地震の記録

益城町の県道4車線化計画で説明会 住民から不安の声も   2016年12月9日

12094syasenA.jpg益城町内を県道熊本高森線を4車線に拡幅する計画について、県と益城町は合同で住民への説明会を始めました。説明会では道幅を現在の2車線10メートルから、歩道も含めて27メートルに広げる計画などが示され、住民からは不安や戸惑いの声もあがりました。

拡幅の対象になる沿道には約300戸の住宅や店舗などがあり、県は益城町と協力しながら用地買収を進めていく方針です。説明会では店舗兼住宅が対象となった住民から「移転しかない」「4車線化は当然と賛成しているが、自分たちが住む家まで引っかかるとは思っていなかった」などの声があがりました。

エントリー