暮らしを支えてくれた会社や団体

ファミマが鹿本高女子高生考案のキーマカレー発売      2017年2月7日

0207ki-maA.jpg0207kamoto1_R.jpg山鹿市の高校生が地元の食材で考案した「山鹿がーるキーマカレー」が九州地区の大手コンビニチェーン、ファミリーマートとファミリーマートやサークルKサンクスで販売されました。

鹿本農業高校食品工業科の生徒が考案し、地元産の赤米やトマト、ナスなどを使っています。「熊本の復興とパワーをアピールできるように作った」(考案した生徒)ということです。このカレーは地元の食材を使ったメニューを競う全国大会で審査員特別賞に選ばれ、ファミリーマートが商品化しました。

この日は高校生たちもファミリーマート山鹿方保田店の店頭に立ち、「割りとスパイスが効いているけど甘口な感じです」などと買い物客に売り込んでいました。

山鹿がーるキーマカレーは税込498円で、沖縄を除く九州地区のファミリーマートやサークルKサンクスで2月末まで販売されます。

エントリー