くまもと温故知新

後藤是山記念館が公開再開 熊本市内の記念館で初     2017年2月1日

0201zezanB.jpg熊本地震の影響で休館していた熊本市中央区水前寺の後藤是山(ぜざん)記念館が一般公開を再開しました。熊本市内の記念館が再開されるのは初めてです。地震で瓦が落ち、壁が壊れるなどの被害が出て、修復工事を行っていました。

0201zezanA.jpgのサムネイル画像後藤是山(1886~1986)は明治の終わりから九州日日新聞社(現在の熊本日日新聞社)に在籍した記者です。退社後は俳人や歴史家としても活躍し、徳富蘇峰や与謝野晶子など多くの著名人と交流がありました。

館内には後藤是山が書いた新聞記事や俳句をメモした手帳などを本人ゆかりの品が展示されています。藤川博昭館長は「熊本の文化の発展に貢献した人物。見に来ていただき触れてほしいと思います」と話しています。

エントリー