top
開催日・開催場所
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、レポート提出形式
合評番組
2021年7月25日(日) 「現場発 きょうはどげんかな~熊本豪雨と小さな診療所~」
議事の概要

KKT熊本県民テレビの第395回放送番組審議会が行われました。今回の審議会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため委員が文書を提出する形式で行いました。今回の合評番組は7月25日に放送した「現場発 きょうはどげんかな~熊本豪雨と小さな診療所~」です。
去年7月の熊本豪雨で被災した球磨村唯一の診療所には20年以上地域に寄り添い続ける医師がいます。被災直後に診療を再開し、住民を支えてきました。治水対策・新型コロナなど様々な選択を迫られた住民と共に現実と向き合いながら地域医療を守り続ける小さな診療所の1年を追いました。
委員からは「復旧状況、医療体制の脆弱さなど『被災地の今』が描けていた」、「医師の言葉が住民の支えになっている様子がよく描写されていた」などと評価する意見が出ました。一方で「地域医療の課題についてもう少し明確な指摘があったほうがよかった」などの意見もありました。