top
開催日・開催場所
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、レポート提出形式
合評番組
2021年4月14日(水)放送 「てれビタevery.」
議事の概要

KKT熊本県民テレビの第392回放送番組審議会が行われました。今回の審議会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため委員が文書を提出する形式で行いました。今回の合評番組は4月14日に放送した「てれビタevery.」です。
2016年4月14日に発生した熊本地震。番組では前震から5年が経過した節目にあわせて特別版として放送しました。「ココから伝える」をテーマに復旧が続く熊本城や、新しく開通した阿蘇大橋の今を中継で伝えたほか、息子を亡くした遺族が地震から5年が経過した心境を語りました。
委員からは「MCは歯切れがよくアップテンポで、長い番組だったが飽きさせなかった」、「ヘリコプターからの映像は復旧が進んだ道路・橋などが手に取るように分かった」などと評価する意見が出ました。一方で「熊本地震を振り返る番組の内容がマンネリ化している印象を受けた」、「5年経ったからこそ見えてきた問題点なども見たかった」などの指摘もありました。