top
開催日・開催場所
2021年4月26日(月) KKT
合評番組
2021年3月20日(土)放送 「現場発 死刑台からの手紙~免田栄の1400通」
議事の概要

KKT熊本県民テレビの第391回放送番組審議会が行われました。審議会には委員9人とKKTの幹部が出席し、3月20日に放送した「現場発 死刑台からの手紙~免田栄の1400通」について合評しました。
死刑囚として初めて再審無罪となり去年12月に亡くなった免田栄さん。死後整理された手記や手紙は1400点以上に上ります。初めてテレビカメラがとらえた資料と執念の取材を続ける記者の目を通して、今の司法に突き付ける課題を浮き彫りにしました。
委員からは「番組冒頭から引き込まれ、悲痛な叫びが伝わった」、「人が人を裁くことに対してすごく考えさせられた」などと評価する意見が出ました。一方で「逮捕されたいきさつが分からなかった」、「手紙の内容をもっとたくさん知りたかった」などの指摘もありました。