top
開催日・開催場所
2020年11月30日(月) KKT
合評番組
2020年11月21日(土)放送 「現場発 生きてこそ~がんと闘うママのメッセージ~」
議事の概要

KKT熊本県民テレビの第387回放送番組審議会が30日に開かれました。委員9人とKKTの幹部が出席し、11月21日に放送した「現場発 生きてこそ~がんと闘うママのメッセージ~」について合評しました。
熊本や福岡で活躍するタレント、えみりィーさん。「多発性骨髄腫」という血液のがんと闘っています。病状は安定していても完治することはありません。「死を覚悟した」彼女の支えとなったのが3人の子どもの存在でした。病気の不安を抱えながらも、前向きに笑って、泣いて、毎日を輝かせるえみりィーさんの生き方に迫りました。
委員からは「髪の毛が抜けた写真を公表するのは非常に勇気が必要で、覚悟が伝わった」、「同じ病気の人に強いメッセージが伝わったと思う」などと評価する意見が出ました。
一方で「どこかで見たような既視感があった」、「致死率など病気の客観的な要素がなく、深刻かどうか分からなかった」などの指摘もありました。