top
開催日・開催場所
2020年1月27日(月) ホテル日航熊本
議 題
・2019年11月30日(土) 放送  「現場発!夢見る、ピエロ~森から生まれた小さなサーカス団~」の合評
・視聴率の報告
・11月・12月の視聴者の声
議事の概要

KKT熊本県民テレビの第378回放送番組審議会が27日に開かれました。委員8人とKKT幹部らが出席し、去年11月30日に放送した「現場発!『夢見る、ピエロ~森から生まれた小さなサーカス団~』」について合評しました。
山鹿市を拠点に活動するピエロック一座。手作りの人形と楽器を使って県内各地で人形劇を披露しています。団長のピエロックさんには「森でサーカスをしたい」という夢がありました。サーカステントを購入するためにクラウドファンディングで資金を集め、夢の実現に向けて準備を進めたピエロックさん。森のサーカス完成までの道のりを追いました。
委員からは「夢を持つ大切さやピエロックさんの熱意が伝わった」「ナレーションがよく、番組を引き立てる役割を果たしていた」などと評価する意見が出ました。一方で「夢に至った過程がもう少し描けているとよかった」「なぜ大阪から熊本に来て活動を始めたのかわからなかった」などの指摘もありました。