top
開催日・開催場所
平成31年4月24日(水) 熊本市内
議 題
・平成31年3月30日(土) 放送 「現場発!『春色の途~石けんがつなぐ復興への絆~』」の合評
・視聴率の報告
・3月の視聴者の声
議事の概要

 KKTくまもと県民テレビの第371回放送番組審議会が24日、開かれました。委員8人とKKT幹部らが出席し、3月30日に放送した「現場発!『春色の途~石けんがつなぐ復興への絆~』」について合評しました。
阿蘇郡高森町で手作り石けんの店を営む豊田希さん(44)に福島県只見町から特産品のえごまで石けんを作ってほしいという依頼がきました。地震に見舞われた熊本と福島。石けんがつなぐ絆を通して、災害で傷ついても未来に向かって歩む人たちの思いに迫りました。
 委員からは「美しい自然やそこに暮らす人々が地域を発信するカギになっているのを再確認できる番組だった」「地震の悲惨さを伝える番組が多い中、希望を見出せる内容だったのがよかった」などと評価する意見が出ました。一方で「時系列がわかりにくかった」「なぜ豊田さんに石けん作りを依頼したのかが疑問だった」との指摘もありました。