「KKT杯バンテリンレディスオープン」開催に際しまして一言ご挨拶申し上げます。

2013年から特別協賛させて頂いている本大会も6年目を迎えます。
一昨年には震災の影響で大会中止となりましたが、昨年は復興をテーマに、様々なイベントなども実施し、多くのギャラリーにご来場頂き楽しんでいただきました。また、大会期間中は多くのボランティアの皆様にもご参加賜り、大会運営にご協力頂きました。
昨年の大会を通じて、いかにこの大会が熊本の方々に愛されているかを再認識し、こういった大会を例年通り開催することが復興への歩みに繋がって行くのだと感じました。
バンテリンレディスは例年熱い戦いが繰り広げられますが、特に昨年は今大会としては初めてのプレーオフとなりました。
上田桃子選手、西山ゆかり選手のエキサイティングな優勝争いは、まだ記憶に新しい所であります。
女子プロゴルフ界は隆盛で毎年力のあるルーキーがデビューしております。この選手達がこの難関熊本空港カントリークラブでどのようなプレーを披露して頂けるのか、そしてどのような試合展開になるか私も非常に楽しみにしております。

結びにあたり、大会に出場される選手の方々、多大なるご尽力を賜りますボランティアの皆様、そして大会運営に関わる全ての皆様に、心より御礼を申し上げご挨拶とさせていただきます。