料理レシピ

2017年12月アーカイブ

12月27日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

熊本野菜たっぷりおでん

  • 171227.png

【材料】(4人前)

・大根輪切り 1/4本分

・長ネギ(白い部分) 1本

・シイタケ 4個

・湯むきトマト 2個

・ニンジン 1/2本

・ゆで卵 2個

・タマネギ 1/2個

・白菜 1/6個

・コンニャク 1/4枚

【レンコンつみれ】

・レンコンすりおろし 150グラム

・片栗粉 大さじ2~3

・塩少々

【ロールキャベツ】

・茹でたキャベツ 4枚 

・ベーコンスライス 4枚

・カマンベールチーズ40グラム

・スパゲッティ 適量

【だし】

・1番だし1.5リットル

・薄口しょうゆ、みりん 各大さじ4

・砂糖大さじ1

・塩 適量

【作り方】

  • 【レンコンつみれ】材料をすべて混ぜ合わせ、団子状になればOK。
  • 【ロールキャベツ】茹でたキャベツでカマンベールチーズを包み、それをベーコンで巻き、スパゲッティでとめる。
  • 大根は皮をむき、面取りをして、片面に隠し包丁を入れる。
  • 長ネギは斜め4等分に切る。シイタケの石づきを切り、軸に切れ込みを入れる。長ネギとシイタケはグリルで香ばしく焼いておく。
  • 鍋にダシの材料を入れ、火にかけ、根元に切れ込みを入れた白菜、半分に切ったタマネギ、6等分に切って竹串を刺したニンジン、焼いた長ネギとシイタケ、コンニャクとゆで卵を入れる。
  • 煮立ってきたら、レンコンつみれをスプーンで入れ、野菜がしんなりしてきたら、湯むきしたトマトと、ロールキャベツを入れる。
  • 弱火で約15分、具材が煮えたら出来上がり。

【ポイント】

・香ばしく焼いた長ネギとシイタケを入れると、コクと旨みが増す。

12月21日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

トマトとチーズのブルスケッタ

  • 171221.jpg

【材料】(作りやすい分量)

フランスパン(バゲット)...1/2本

オリーブ油...適量

トマト(完熟)...1個

モッツァレラチーズ...1個(100g)

バジル(生)...5枚

ニンニク...1片

〈ドレッシング〉

サラダ油...小さじ5

ワインビネガー...小さじ2

砂糖...ひとつまみ

塩...小さじ1/2

コショウ...少々

【作り方】

  • フランスパン(バゲット)は1.5センチ厚さに切り、片面にオリーブ油を塗って、オーブンまたはトースターで焼く(160℃で5分)
  • 具材を切る
    ・トマトは種を取って1センチ角切り
    ・モッツァレラチーズは5ミリ角切り
    ・バジルは手でちぎる
    ・ニンニクはみじん切り
  • ドレッシングを作る
    ボウルにワインビネガーを入れ、砂糖、塩、コショウを入れて泡だて器で混ぜ、サラダ油を少しずつ加えながら混ぜていき、白っぽくなったらドレッシングできあがり。
  • 切った具材をボウルに入れ、ドレッシングを加えて混ぜ合わせる
  • 焼いたバゲットの上に4をスプーンでのせてブルスケッタできあがり!

・ドレッシングは油を少しずつ加えながら混ぜる

12月20日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

熊本野菜のチーズフォンデュ

  • 171220.png

【材料】(4人前)

・ジャガイモ 1個

・ニンジン 1本

・ブロッコリー、カリフラワー 各1/2房

・トマト 1個 

・ラディッシュ 4個など

*その他、レンコン、サツマイモ、里芋、キャベツなどお好みの野菜でOK!

・ピザ用チーズ 300グラム

・白ワイン 150cc

・片栗粉 小さじ2

・ニンニク 1片

・ナツメグ、黒コショウ 各少々

【作り方:野菜の下ごしらえ】

  • ジャガイモ、ニンジンを皮付きのまま丸ごとたっぷりの水の中に入れ、塩を入れて、火にかけ、煮立ってきたら沸騰させずに弱火で約45分ゆっくり火を通す。
  • ジャガイモ、ニンジンを竹串がすっと通るくらいに茹でたら、皮付きのまま食べやすい大きさに切る。
  • 同じ鍋の湯にさらにたっぷりと塩を入れ沸騰させ、カリフラワーを約5分、ブロッコリーを約3分茹でておか上げする。
  • 同じ鍋の湯に切れ目を入れたトマトをくぐらせ、氷水に落とし湯むきする。
  • 食べやすい大きさに切った野菜と飾り切りしたラディッシュを皿に盛り付ける。

【作り方:チーズフォンデュ】

  • 鍋に半分に切ったニンニクを擦り付け、香りをうつし、白ワインを煮立て、片栗粉を少しずつ入れ混ぜ合わせる。
  • ピザ用チーズを2回に分けて混ぜ合わせ、溶けてきたらナツメグ、黒コショウを加えとろんとなるまで全体をよく混ぜ合わせたら出来上がり。

【ポイント】

・同じ鍋の湯で野菜を茹でると、野菜の香り、旨みアップ!

12月14日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

おせちにおすすめ 梅にんじん

  • 171214.jpg

【材料】(作りやすい分量)

※梅の花の型抜きをご用意ください

ニンジン...型で抜いて200g

梅干し(大)...1個

昆布とカツオのだし...1と1/2カップ

薄口しょうゆ...大さじ2

赤酒...大さじ2

【作り方】

  • ニンジンの皮をむき、1.5センチ厚さに輪切り→梅の花の型抜きで抜く
  • 花びらの溝から中心に向かって切り込みを入れ、切り込みに向かって斜めにそぎ切りする
    (全部で5つの切り込みができる)
  • 鍋に飾り切りしたニンジン、ちぎった梅干し、だし、調味料を入れて強火にかける
  • 沸騰したら中火で20分煮てできあがり!

【飾り切り】

171214_01.jpg171214_02.jpg

・飾り切りは切り込みを深く入れすぎない

12月13日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

熊本野菜のちらし寿司

  • 171213.png

【材料】(4~5人前)

・キュウリ 1本

・赤パプリカ 1/2個

・茹でたレンコン 1/2節

・茹でたニンジン 1/3本

・味付けシイタケ、味付けかんぴょう 各適量

・茹でたきぬさや 20枚

・錦糸卵 卵2個分

・刻み海苔 適量

【トッピング】

・マグロ赤身 150グラム

・イクラ 100グラム

・アボカド 1個

・オリーブオイル 大さじ2

・レモン汁 大さじ1

・塩 少々

【寿司酢】

酢飯3合分(・米酢 大さじ5 ・砂糖 大さじ2 ・塩 7グラム)

【作り方】

  • マグロとアボカドを5ミリ角に切り、イクラと混ぜ合わせ、レモン汁、オリーブオイル、塩を混ぜて、冷蔵庫で冷やしておく。
  • 板ずりしたキュウリ、パプリカ、茹でたレンコンとニンジン、味付けしたかんぴょうとシイタケをすべて5ミリ角に切りそろえる。
  • 炊き立ての温かいご飯に寿司酢を混ぜ、全体をよく混ぜ合わせたら、2の野菜を混ぜ合わせる。
  • 器にご飯を入れひっくり返し、型抜きをし、周りに錦糸卵、茹でたきぬさやを飾り、上から1をたっぷりとかける。仕上げに刻み海苔をかけて、出来上がり。

【ポイント】

・具材をすべて5ミリ角に切りそろえる。

 味が均一に!

12月 7日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

カズノコの中国風酢の物

  • 171207.jpg

【材料】(4~5人分)

塩カズノコ...4本(80~100g)

大根...正味300g

ニンジン...正味20g

キュウリ...1/2本

砂糖...大さじ3

酢...大さじ4

鶏ガラスープ...大さじ3

塩...ひとつまみ

ゴマ油...小さじ2

【作り方】

  • 塩カズノコを塩抜きする
    水500ccに対して塩小さじ1/2の塩水に3~4時間浸す
    ※これを3回ほど繰り返す
    食べてみて、塩気が少し残る程度にする
  • 塩抜きしたカズノコを食べやすい大きさにそぎ切りする
  • 大根...5ミリ幅で4センチ長さの短冊切り
    ニンジン・キュウリ...4センチ長さのうすく短冊切り
  • ボウルに大根ニンジンキュウリを入れ、塩小さじ1を入れ手で混ぜ、もむ。
    →10分おく →水洗いして水気をとる
  • ボウルに調味料(砂糖・酢・スープ・塩・ゴマ油)を混ぜて、その中に4を入れ、カズノコを入れて混ぜ合わせてできあがり!
    ※すぐ食べられるし、冷蔵庫で4~5日保存できる

・カズノコの塩抜きは塩気が少し残る程度にする

12月 6日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

ほうれん草と小松菜たっぷりキッシュ

  • 171206.png

【材料】(4~5人前)

【タルト生地】

・薄力粉 100グラム

・無塩バター 50グラム

・卵黄 1個

・塩 ひとつまみ

・水 20cc

【液卵】

・卵 1個

・牛乳50cc

・生クリーム 100cc

・ナツメグ、塩、コショウ 各少々

・茹でたほうれん草、小松菜 各1束

・ベーコンブロック 100グラム

・グリュイエールチーズ 又は ピザ用チーズ 50グラム

【作り方】

  • 【タルト生地】
    ・振るった薄力粉と常温に戻したバターをヘラで切るように混ぜ、塩と卵黄を加え、水をダマにならないように少しずつ混ぜる。
    ・生地がまとまってきたら、手の腹で伸ばし、ある程度まとまってきたら、生地をラップに包んで、冷蔵庫で2時間寝かせる(生地を寝かせると縮みにくい)。
    ・生地をラップの間に挟み、タルト型の大きさに伸ばし、型に生地を敷き詰め、めん棒で余分な生地を切り取る。
  • ・生地が膨らまないようにフォークで空気穴をあけ、クッキングシートをひき、タルト用の重しを入れ、180度のオーブンで約12分空焼きする。(重しは小豆でもOK)
  • 【液卵】・液卵の材料をすべて混ぜ合わせておく。
  • 空焼きし、粗熱をとったタルト生地に、茹でて水気を絞ったほうれん草と小松菜、角切りにしたベーコンブロック、液卵を入れ、上に、チーズをかける。
  • 180度のオーブンで約20分、粗熱をとってから、召し上がれ!

【ポイント】

・キッシュを焼いた後一旦冷ますと味がなじんでよりおいしく!

・冷ました後、温めなおしても香りが立ちおいしい!

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ