料理レシピ

2017年10月アーカイブ

10月26日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

簡単!キノコのスープ

  • 171026.jpg

【材料】(4人分)

シイタケ...4~6個

エリンギ...1パック

シメジ ...1パック

バター...大さじ2

コンソメ(固形)...3個

水...6カップ

塩...ひとつまみ

コショウ...少々

【作り方】

  • キノコは洗わない。
    エリンギ...棒状に切る(1センチ幅で5センチ長さ)
    シイタケ...薄切り
    シメジ...ほぐす
  • 鍋にバターを入れキノコを入れて軽く炒める
  • 水を入れ、コンソメを入れ、沸騰してきたら中火で10分煮る
  • 塩コショウをして味を整えたらできあがり!

・キノコは洗わない

10月25日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

俺のチャーハン

  • s171028_R.JPG

【材料】(2人分)

・温かいご飯 大盛り2膳分

・長ネギみじん切り 大さじ2

・レタス      1/2個

・卵        2個

・市販のチャーシュー 80グラム

・サラダ油     大さじ1

・オイスターソース 小さじ1

・スープの素    少々

・だし醤油     大さじ1

・ゴマ油      少々

【作り方】

  • 長ネギ、レタス、チャーシューはみじん切りにする。
  • 卵をしっかり溶き、その中に温かいご飯を入れて混ぜる。
  • 卵ご飯の中に、サラダ油を混ぜて、ご飯をコーティングする。
  • さらに、オイスターソース、スープの素を入れ、よく混ぜ合わせる。
  • フライパンにゴマ油を入れ温め、卵ご飯を入れて強火で炒める。
  • ご飯がパラパラとなってきたら、チャーシューのみじん切りを混ぜ合わせ、 さらに、レタス、ネギのみじん切りを加えて混ぜ合わせる。
  • 仕上げに、だし醤油を鍋肌から回し入れ、軽く混ぜ合わせれば、出来上がり。

【ポイント】

・卵→サラダ油→調味料の順に温かいご飯と混ぜる。

 ご飯パラパラ!味も均一に!

・常に強火で炒める。

10月25日(水)放送

チョイコレ!

ショウガのはちみつ酢漬け

  • 171025_ch.jpg

【材料】(作りやすい分量)

ショウガ 50g

酢 大さじ1

はちみつ 大さじ2(砂糖でも可)

【作り方】

  • ショウガをよく洗い、皮がついた状態で薄切りにする
  • 薄切りにしたショウガを600Wのレンジで40秒程度加熱
  • 加熱したショウガに酢とはちみつを加えて混ぜる
  • 粗熱をとって、冷蔵庫でひと晩つけこむと完成

※3日~1週間漬け込むとさらに味がなじんでくる

●トーストにかける

●お湯でわる(ショウガはちみつ酢漬け大さじ1に対してお湯150cc)
※味はお好みで

171025_ch02.jpg171025_ch03.jpg

10月19日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

牛肉と野菜たっぷりきんぴら

  • 171019.jpg

【材料】(4人分)

牛もも肉(スライス)...150g

ゴボウ...100g

ニンジン...100g

レンコン...100g

インゲン...50g

糸コンニャク...1袋

赤唐辛子...1~2本

〈合わせ調味料〉

砂糖...大さじ1

赤酒...大さじ1

しょう油...大さじ5

【作り方】

  • 牛肉は5センチ長さに細切り
  • ゴボウ・ニンジン...5センチ長さに細切り
    インゲン...斜めに細切り
    レンコン...いちょう切り
    糸コンニャク...茹でて5センチ長さに切る
  •  
  • フライパンを熱し、油(少々)を入れ牛肉を炒め、色が変わったら、野菜(ゴボウ、ニンジン、レンコン、インゲン)、糸コンニャクを入れ炒める
  • 全体に油が回ったら赤唐辛子(輪切り)、合わせ調味料を入れて炒める
    →汁気が少なくなり、ツヤがでてきたら完成!

・強火で炒める

10月18日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

白身魚と熊本野菜の蒸し煮

  • s171021_R.JPG

【材料】(2人分)

・白身魚切り身 (真鯛80グラム)2枚  又は、丸ごと魚一本

・お好みの野菜でOK!【野菜は多めのほうがおいしい!】

*タマネギ(1/2個)、ニンジン(1/3本)、ミニトマト(10個)は入れた方が良い。

*その他、セロリ(1本)、ナス(1/2本)、長ネギ(1本)など。

・白ワイン 50cc

・オリーブオイル 大さじ2

・タイム、イタリアンパセリのみじん切り 各少々

・塩  適量

【作り方】

  • タマネギはくし切り、ナスは乱切り、長ネギとセロリは斜め1センチに切る。 ミニトマトは半分に、ニンジンは千切りにして、ボウルに切った野菜をすべて入れる。
  • ボウルの中に、白ワイン、オリーブオイルを入れ、しっかりと野菜を混ぜ合わせ、
    さらに、塩を振って混ぜ、耐熱容器に野菜を入れる。
  • 白身魚の両面に塩をしっかりとふり、野菜の上に魚をのせ、タイム、イタリアンパセリのみじん切りをのせる。
  • アルミホイルでしっかりとフタをして、180度のオーブンで30~40分じっくりと火を通す。
  • 野菜に火が通ったら、器に盛り、魚と野菜からでたスープ、オリーブオイル、イタリアンパセリのみじん切りをかけて、出来上がり。

【ポイント】

・野菜でゆっくりと蒸して、旨みや香りを魚に移す。

  魚の生臭みを消し、ふっくらとした仕上がりに!

10月12日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

ナスと豚ひき肉のピリ辛炒め

  • 171012.jpg

【材料】(4人分)

ナス...400g

豚ひき肉...100g

ニンニク...10g

ショウガ...20g

ネギ...30g

豆板醤...小さじ1

〈合わせ調味料〉

砂糖...大さじ1

酒...大さじ1

しょう油...大さじ2

酢...小さじ1

鶏ガラスープ...150cc

〈水溶き片栗粉〉

片栗粉...大さじ1

水...大さじ2

【作り方】

  • ナスは皮をむき、食べやすい大きさに乱切りする
    →高温の油で揚げる(170~180℃で約30秒)
  • 鍋に油(少々)を入れ、ひき肉を炒め、色が皮変わったら、 ニンニク・ショウガ(みじん切り)を入れて炒める
  • 香りが立ったら火を弱めて豆板醤を入れて炒め、合わせ調味料を入れて沸かす
  • 沸いてきたら、揚げたナスを入れて2~3分煮る
  • 水溶き片栗粉を入れてとろみがついたらネギ(みじん切り)を入れてできあがり!

・ナスは油(170~180℃)でサッと揚げてから炒める

10月11日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

丸ごとトマトのリゾット

  • s171014_R.JPG

【材料】(2人分)

・米 2合

・ブイヨン 2カップ

・無塩バター 10グラム

・トマト(大) 1個

・オリーブオイル、パルメザンチーズ、黒コショウ 各適量

・パセリみじん切り 少々

【作り方】

  • 鍋を中火で熱し、無塩バターを溶かす。
  • 洗ってよく水を切った米を熱くなるまでしっかりと炒める。
  • ブイヨンを加え、真ん中にヘタをくりぬいたトマトを丸ごと入れ、強火にしてフタをする。
  • 沸騰したら、弱火にして、約12分煮込む。
  • トマトをつぶして、ご飯と一緒に混ぜ合わせ、オリーブオイル、パルメザンチーズ、黒コショウで味を調える。
  • 器に入れ、パセリのみじん切りを散らして、召し上がれ!

【ポイント】

・米をしっかりと温める

・トマトを切らずに丸ごと火を通し、旨みを凝縮、閉じ込める

10月 5日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

あんかけ から揚げ丼

  • 171005.jpg

【材料】(4人分)

ごはん...2合分

ホウレン草...1束

鶏モモ肉...400g

〈肉下味〉

しょう油...大さじ2

酒...小さじ2

ネギ...15センチ

ショウガ...1片

〈あん〉

肉を下味につけて出た汁鶏ガラスープ...3カップ塩...小さじ1/2

砂糖...大さじ1

しょう油...大さじ1

酒...大さじ1

〈水溶き片栗粉〉

片栗粉...大さじ1

水...大さじ2

【作り方】

  • 鶏肉(ひと口大に切る)をボウルに入れ、ネギ(包丁でたたく)、ショウガ(皮付きのまま包丁でたたく)、しょう油、酒で 下味をつける (20分つけ込む)
  • つけ込んだら、鶏肉を取り出し、つけ汁は残しておく(ショウガ・ネギ入り)
    ⇒つけ汁を鍋に移し鶏ガラスープを入れ火にかける
    ⇒沸いたらザルでこし、塩、砂糖、しょう油、酒を加える
    ⇒沸いてきたら水溶き片栗粉を入れ、とろみがついたら"あん"のできあがり
  • 鶏肉に片栗粉をまぶし、油で揚げる(170℃~キツネ色になるまで)
  • 丼にごはんを盛り、から揚げをのせ、ホウレン草(油に塩少々で炒める)を乗せ、あんをかけて『あんかけ から揚げ丼』できあがり!

・肉を下味につけて出た汁は残しておく

10月 4日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

鶏ささみ肉とたっぷりキノコのトマト煮

  • s171007_R.JPG

【材料】(2人分)

・鶏ささみ肉 4本

・卵 2個(卵黄と卵白に分ける)

・煮大豆 80グラム

・マイタケ、シイタケ、エリンギ、シメジ、エノキなど お好みのキノコ各適量

・タマネギみじん切り 大さじ2

・ニンニクみじん切り 少々

・トマトホール缶 200グラム

・ローズマリー 1本

・ブイヨン 100cc

・パルメザンチーズ 大さじ1

・イタリアンパセリみじん切り 少々

・オリーブオイル 大さじ1

・塩、コショウ 各少々

【作り方】

【肉みそ】

  • 鶏ささみ肉の筋を取り、フォークで両面に穴をあけ、斜め半分に切る。
  • 下処理した鶏のささ身肉を卵白(2個分)に浸け、よくもみ、約30分つけておく。
  • シイタケは軸を切り落とし細切り、エリンギは手で裂き、ほかのキノコも食べやすい大きさにする。
  • オリーブオイルを入れた鍋を中火で温め、鶏ささみ肉を入れ、そのままニンニク、タマネギのみじん切り、キノコを入れ、キノコで全体を覆う。
  • 煮大豆、ブイヨン、トマトホール、ローズマリーを加え、塩、コショウをし、沸騰したら、フタをして弱火で煮込む。途中、鶏ささみ肉が崩れないように、軽く鍋底を混ぜ、約15分煮込む。
  • 器に盛り、仕上げに、溶いた卵黄、イタリアンパセリのみじん切り、パルメザンチーズ、オリーブオイルをかけて、召し上がれ。

【ポイント】

・卵白で鶏のささみ肉をコーティング!肉の水分を逃さずしっとり!

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ