料理レシピ

2017年9月アーカイブ

9月28日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

タコと梨の和え物

  • 170928.jpg

【材料】(4~5人分)

タコ(ゆで)...200g

ナシ...1個

キュウリ...1本

セロリ...1本

大葉...10枚

カシューナッツ(またはピーナッツ)...30g

練り辛子...大さじ1

しょう油...大さじ3

酢...大さじ2

ごま油...大さじ1

【作り方】

  • タコは食べやすくそぎ切りする
  • ナシは細切り(5ミリ幅)する
  • セロリ・キュウリ・大葉も細切り(5センチ長さ5ミリ幅)
    ⇒水にさらしてパリッとさせる
  • カシューナッツは包丁でつぶしおく
  • 調味料を混ぜ合わせてタレを作る(辛子→酢・しょう油→ごま油)
  • ボウルに材量を入れて混ぜ合わせ、タレをかけてさらに混ぜてできあがり!

・辛子は調味料でよく溶いてからごま油を混ぜる

9月27日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

甘酒のパンナコッタ

  • s170927_R.JPG

【材料】(2人分)

・甘酒 200cc

・牛乳 200cc

・生クリーム 100cc

・板ゼラチン 9グラム

・ハチミツ 大さじ1

・黒蜜、きな粉、ミント 各適量

【作り方】

【肉みそ】

  • 冷水の中に板ゼラチンを約10分つけておく。
  • 鍋に牛乳、生クリーム、ハチミツを入れ、中火にかける。
  • 沸騰直前に弱火に落とし、甘酒を加え、軽く混ぜたら、火を止め、 水気を切った板ゼラチンを加え、混ぜてゼラチンを溶かす。
  • 粗熱をとり、器に入れ、冷蔵庫で約2時間冷やし固める。
  • 仕上げに、きな粉、黒蜜、ミントをのせて、出来上がり。

【ポイント】

・甘酒は最後に入れて沸かしすぎない。

甘酒の甘み、栄養を損なわないようにする。

9月21日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

サトイモの炊き込みごはん

  • 170921.jpg

【材料】(4~5人分)

サトイモ...300g

油揚げ...1枚

イリゴマ...少々

米...3合

干しシイタケの戻し汁...250cc

昆布とかつお節のだし...250cc

〈合わせ調味料〉

塩...小さじ1

薄口しょう油...大さじ2

赤酒...大さじ

【作り方】

  • サトイモは皮をむいて角切り (1センチ~1.2センチ)
    ⇒切ったら水に浸し、軽く水洗いする(※ぬめりをとる)
  • 干しシイタケは水で戻し、戻し汁は残しておく(250cc)
    シイタケは薄切り(2ミリ幅)
  • 油揚げは沸騰した湯にサッとくぐらせて油抜きをして、細切り(4センチ長さの5ミリ幅)
  • 洗った米に干しシイタケの戻し汁と、昆布とかつお節のだしを入れ、合わせ調味料、 切ったサトイモ、シイタケ、油揚げを入れて炊飯する
  • 炊けたら底の方から上に大きく混ぜ、ごはんを蒸らす
  • いりゴマをふりかけてできあがり!

・サトイモは切ったら水につけ、軽く水洗いしてぬめりをとる

9月20日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

スペイン風ニンニクスープ

  • s170920_R.JPG

【材料】(2人分)

・ニンニク 3片

・タマネギ 1/2個

・トマト 1/2個

・卵 1個

・ベーコン 20グラム

・フランスパン 2切れ

・ブイヨン 400cc

・オリーブオイル 大さじ1

・パプリカパウダー 小さじ2

・イタリアンパセリみじん切り 少々

・塩、コショウ 各少々

【作り方】

【肉みそ】

  • タマネギ、ベーコンは粗みじん切り、トマトは1センチの角切りにする。
  • 皮をむいたニンニクは包丁で潰し、粗みじん切りにする。
  • 鍋に、オリーブオイルとニンニクを入れ、中火で香ばしくしっかりと炒める。
  • ニンニクを香ばしく炒めたら、ベーコンとタマネギを加えて炒め、さらにトマトを加え、鍋底の旨みをこそげ取りながら炒める。
  • パプリカパウダーを混ぜ、ブイヨンを加え、塩、コショウで味を調える。
  • ブイヨンを一煮立ちさせたら、フランスパンをちぎってスープに入れ、火を止め、 溶き卵を加える。
  • お皿に盛り、仕上げにイタリアンパセリのみじん切り、黒コショウを振って出来上がり。

【ポイント】

・ニンニクを香ばしくしっかりと炒める。風味よく、甘みも出る。

9月14日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

冬瓜の鶏そぼろ煮

  • 170914.jpg

【材料】(4~5人分)

冬瓜...700g

鶏ひき肉...150g

ショウガ...少々

グリーンピース(缶)...大さじ2

昆布とかつお節のだし...4カップ

〈合わせ調味料〉

砂糖...大さじ3

酒...大さじ3

薄口しょう油...大さじ5

塩...少々

〈水溶き片栗粉〉

片栗粉...大さじ2

水...大さじ4

【作り方】

  • 冬瓜は種とワタを取リ除き皮をむき、食べやすい大きさに切る
  • 鍋に鶏ひき肉、ショウガ(薄切り)、合わせ調味料を入れて火にかけてかき混ぜる
    ⇒肉がポロポロになったらザルに上げる
  • 鍋に残った汁に、だし汁を入れ、冬瓜を入れて煮る(中火で15~20分)
  • ザルに上げた肉を鍋に戻し、沸いてきたら水溶き片栗粉を入れてとろみをつける
  • 仕上げにグリーンピースをのせて完成!

・肉の煮汁は残しておく(肉の旨味をだしに混ぜる)

9月13日(水)放送

チョイコレ!

「もち麦」レシピ

水溶性の食物繊維を豊富に含むことからダイエットや腸内環境を整えるのに効果が期待できるとされている「もち麦」
番組では、栄養価や簡単にできるレシピを日本赤十字社熊本健康管理センターの管理栄養士の方に教えてもらった。

  • ★カンタンもちっとピザ
  • 170913_ch01.jpg

【材料】(1枚分)

・ギョウザの皮...1枚

・炊いたもち麦...大さじ1

・ウインナー...1/3本

・ミニトマト...1/2個

・トマトケチャップ...小さじ1

・ピザ用のチーズ...適量

・ピーマン、玉ネギ...適量

・パセリ...適量

【作り方】

  • ギョウザの皮にトマトケチャップをぬる
  • その上に炊いたもち麦を平らにのせる
  • ウインナー、トマト、ピーマン、玉ネギを盛り付け、チーズを散らす
  • オーブン200度で5分程度
    オーブントースターは3~4分程度焼く
  • パセリを散らしたら完成
  • ★食べるドレッシング「もちっとドレッシング」
  • 170913_ch02.jpg

【材料】(4人分)

・炊いたもち麦...大さじ2

・玉ネギ...20g

・赤パプリカ...10g

・ニンニク...適量

・オリーブオイル...大さじ1と1/2

・酢...大さじ1

・砂糖...小さじ1

・塩...2つまみ

・コショウ、白ワインビネガー、レモン果汁、パセリ ...適量

【作り方】

  • 玉ネギ、ニンニクはすりおろし、パプリカは粗みじん切りに
  • ボウルにオリーブオイル、酢、砂糖、塩、コショウ、白ワインビネガー、レモン果汁を入れて混ぜる
  • 2にもち麦と1を加えて混ぜる
  • パセリを加えたら完成
【番組でご紹介した生産者さんのもち麦】
・株式会社ろのわ で検索
・きくち観光物産館で取り扱っています

9月13日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

梅そうめん

  • s170913_R.JPG

【材料】(2人分)

・梅干し 大きめ2個

・そうめん 2束

・クレソン 1束

・白いりゴマ 少々

・一番ダシ 4カップ

(昆布約10グラムとかつお節約30グラムでダシをとる)

・みりん 大さじ1

・薄口しょうゆ 小さじ3~4

・酒 少々

【作り方】

【肉みそ】

  • 【一番ダシを作る】
    ・酒を湿らせたペーパーで昆布を軽くふき、水を入れた鍋に昆布を入れる。
    *時間があれば約30分ほど水につけておくとよりダシが出やすい。
    ・水から中火でゆっくり温め、沸騰直前に昆布を取り出す。
    ・かつお節を入れ、弱火で約2分煮出したら、火を止め、ふきんなどでこす。
  • 一番ダシ(400cc)に梅干しを入れ、弱火で約3分煮出し、みりん、薄口しょうゆで味を調える。
  • 茹でたそうめんを器に盛り、ダシをとった梅干し、温かいダシを入れ、クレソンを添え、白いりゴマをかけて出来上がり。

【ポイント】

・一番ダシに梅干しを入れて煮出し、ダシに梅干しの風味をつける。

9月 6日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

豚バラ肉とニラの卵とじ炒め

  • s170906_R.JPG

【材料】(2人分)

・豚バラ肉スライス 300グラム

・ニラ 1束

・卵 2個

・塩、コショウ 各少々

・鶏ガラスープの素 小さじ1/2

・酒 大さじ1

・だし醤油 大さじ1

【作り方】

【肉みそ】

  • 豚バラ肉は、食べやすい大きさ(スライス4等分くらい)に切り、塩、コショウを振って肉をもみ、味をなじませておく。
  • ニラの固い根元を切り落とし、肉と同じくらいの大きさに切る。卵は溶いておく。
  • フライパンをしっかりと温め、テフロンであれば油をひかずに豚バラ肉を中火で香ばしく焼く。脂が多く出た場合はペーパーなどで吸い取る。
  • 豚バラ肉をしっかりと香ばしく焼いたら、ニラを加え炒め、鶏ガラスープの素、酒を加え、最後にだし醤油を入れて炒める。
  • 全体に調味料がなじんだら火を止め、溶き卵を加え絡ませれば出来上がり。

【ポイント】

・豚バラ肉はしっかりと香ばしく焼く

・火を止めてから溶き卵を加えると、卵がふんわりと絡む

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ