料理レシピ

2017年2月アーカイブ

2月23日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

タレが決め手!油淋鶏

  • 170223.jpg

【材料】(4~5人分)

キャベツ...4~5枚

キュウリ...1本

鶏もも肉...2~3枚(約600g)

〈肉の下味〉

塩...少々

こしょう...少々

酒...少々

片栗粉...適量

〈タレ〉

砂糖...大さじ2

しょう油...大さじ3

酢...大さじ3

ごま油...大さじ1

ネギ...1/2本

ショウガ...1片

【作り方】

  • 鶏肉は洗って水気を取り、食べやすい大きさに切る
  • 塩、こしょう、酒をまぶし、軽くまぜ、片栗粉をまぶして下味をつける(10~15分間置く)
  • 低温160℃からキツネ色になるまでゆっくり揚げる
  • さらに、高温180℃でサッと二度揚げする
  • タレは調味料(砂糖・しょう油・酢・ごま油)を混ぜ、みじん切りしたネギとショウガを入れて混ぜる
  • 皿に千切りしたキャベツとキュウリを盛り、その上にから揚げをのせ、タレをかけてできあがり!

・二度揚げする

2月22日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

長ネギと鶏肉のスパゲッティ パルミジャーノ風味

  • s170222_R.JPG

【材料】(2人分)

・鶏もも肉 150グラム

・長ネギ 2本

・スパゲッティ 160グラム

・ブイヨン 50cc

・白ワイン 30cc

・オリーブオイル 30cc

・無塩バター 5グラム

・ニンニクのみじん切り 適量

・鷹の爪(種を取る) 1本

・塩、コショウ 適量

・パルメザンチーズ 適量

【作り方】

  • 長ネギを斜め1センチ幅に切る。長ネギの青い部分は別にとっておく。
  • スパゲッティを長ネギの青い部分と一緒に茹でる。
  • 一口大に切った鶏もも肉に、塩、コショウを振り、オリーブオイル半量をひいたフライパンで皮面をカリカリと香ばしく焼いたら、ネギを加え炒める。
  • 弱火にして、さらにオリーブオイル半量を加え、鷹の爪、ニンニクのみじん切りを加えて炒め、白ワインを入れたら、強火にしてアルコール分を飛ばす。
  • バター、ブイヨンを入れて煮込む。
  • 長ネギの青い部分を取り出した、茹でたスパゲッティ、ゆで汁(約80cc)を加えて混ぜ合わせ、仕上げに、塩、コショウ、パルミジャーノチーズを入れて完成。

【ポイント】

・・長ネギの青い部分をスパゲッティと共に茹でる

・麺にネギの風味を染み込ませる

2月21日(火)放送

城次&よしこのほのぼの四畳半

忙しい朝はレンジでチン! 簡単!時短!朝ごはん!

忙しい朝に簡単においしく作ることができる朝ごはんレシピを日本赤十字社熊本健康管理センターの管理栄養士の方に教えてもらった。

☆レンジでチン!「おからドライカレー」

  • 170221_01.jpg

【材料】(1人分)

・おから(スーパーのお総菜や自分で作ったおから炒めでもOK!)...80g~90g

・カレー粉...小さじ1~2

・ごはん...100g程度

【作り方】

  • 総菜のおからに、カレー粉を入れて混ぜ合わせる。
    (カレー粉の分量は、調整してください)
  • 温かいご飯の上にカレーをと合わせたおからをかけて、600Wの電子レンジで2分加熱したら完成。

☆梅干しととろろ昆布のスープごはん

  • 170221_02.jpg

【材料】(1人分)

・梅干し...1個

・カイワレ大根...5g

・とろろ昆布...2つまみ程度

・ごはん...100g

・水...1/2カップ

【作り方】

  • カイワレ大根は根元を切り落とし、食べやすい大きさにカット。
    梅干しは、種を取り除き、実は粗くちぎる
  • ご飯の上に、カイワレ大根・とろろ昆布・ちぎった梅の実をのせて、 水1/2カップをいれる
  • ふんわりとラップをかけて、600Wの電子レンジで2分加熱したら完成。

2月16日(木)放送

吉本料理道場(吉本 多恵子先生)

野菜炒めのとろみづけ

  • 170216.jpg

【材料】(4人分)

・キャベツ   2~3枚

・シメジ   1袋

・モヤシ   1/2袋

・タマネギ  1/2個

・ピーマン  2個

・ニンジン・キクラゲ・ショウガ 各少々

・ニンニク   1片

・豚薄切り肉  100~200グラム

【合わせ調味料】

・トリガラスープ 300cc

・塩  小さじ1

・しょう油、酒、カキ油(オイスターソース) 各小さじ2

【水溶き片栗粉】

・片栗粉 大さじ1

・水 大さじ2

※ご飯や麺にのせる場合、【合わせ調味料】と【水溶き片栗粉】は倍量にする。

【作り方】

  • 【水溶き片栗粉を作る】
    ・調理30分くらい前に片栗粉と水を混ぜ合わせておく。
  • サラダ油をひいたフライパンにニンニク、ショウガの薄切りを炒め、肉を入れて軽く火を通したら、一旦取り出す。
  • サラダ油をまた少し入れ、塩をひとつまみ入れて、火の通りにくい野菜から炒め、肉を戻し、合わせ調味料を入れたら、フタをして約1分煮込む。
  • スープが沸いたところに、水溶き片栗粉を少しずつ入れ、丁寧にかき混ぜる。

・水溶き片栗粉の割合は、片栗粉1に対して、水2。
・野菜を炒める前に塩をひとつまみ入れると、野菜から余分な水分が出にくい。

2月15日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

生ハムとほうれん草の生春巻き

  • s170215_R.JPG

【材料】(作りやすい分量)

・ほうれん草 6軸

・生ハム 2~4枚

・生春巻きの皮 2枚

・カマンベールチーズ 100グラム

【タレ】

・ショウガすりおろし 適量

・オリーブオイル 大さじ2 

・バルサミコ酢 大さじ1と1/2

・しょう油 大さじ1

・ラー油 小さじ1

【作り方】

  • ほうれん草をよく洗い、葉と茎に分ける。(葉を一枚一枚つかんで筋と分ける。)
  • 塩を入れたたっぷりのお湯で茎を30~40秒、葉を10秒ほど茹で、氷水に落としよく水気を切る。
  • ラップの上に、生春巻きの皮をのせ、ほうれん草の葉を敷きつめる。
  • 真ん中に、生ハム、ほうれん草の茎、カマンベールチーズを置き、丸く棒状にラップを使って包み込み、冷蔵庫で30分冷やす。
  • タレの材料を全部混ぜ合わせ、輪切りに切った生春巻きにタレを添えて完成。

【ポイント】

・ほうれん草を葉と茎に分ける

・葉に筋を残さず食感良く!

2月 9日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

たえちゃん先生の常備菜 昆布のやわらか煮

  • 170209.jpg

【材料】(作りやすい分量)

昆布(水で戻したもの)...150g

水...4カップ

酢...大さじ1

〈1回目の調味料〉

砂糖...大さじ1と1/2

しょう油...大さじ3

酒...大さじ2

赤酒...大さじ1

〈2回目の調味料〉

砂糖...大さじ1/2

しょう油...大さじ1

酒...大さじ1/2

赤酒...大さじ1

七味唐辛子...適量

※昆布はだしを取った後の物でOK。だしを取った後はラップに包んで冷凍保存しておきましょう。

ある程度、量がたまったら作って下さい。

【作り方】

  • 昆布は4センチ幅に切り、さらに7ミリ幅に刻む
  • 鍋に水と昆布、酢を入れ、中火で20分煮る
  • 1回目の調味料を入れ、中火で10分煮る
  • 2回目の調味料を入れ、中火で10分煮る
  • 汁気がなくなったら、七味唐辛子を入れてできあがり!

・酢を入れて煮る
・味付けは2回に分けてする

2月 8日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

白菜のミルフィーユカツレツ

  • s170208_R.JPG

【材料】(作りやすい分量)

・豚バラ肉スライス 4枚

・白菜 大3枚分

・味のり 4枚

・スライスチーズ 4枚

・卵 3個

・小麦粉、生パン粉、塩コショウ、揚げ油、とんかつソース 各適量

・お好みで、キャベツの千切り、カットレモンを添える

【作り方】

  • 白菜の葉を半分に切り、それを3枚用意する。
  • 白菜の上に、同じ大きさの豚バラ肉をのせ、塩、コショウをふり、味のり、スライスチーズをのせる。さらに白菜をのせ、同じように具をのせて、白菜をかぶせる。
  • 軽くつぶして、半分に切り、包みながら形をととのえる。
  • 小麦粉、溶き卵、生パン粉の順に衣をつけたら、また、溶き卵、生パン粉を2度つけする。
  • 180度のサラダオイルで香ばしく揚げる。
  • お好みで、キャベツの千切り、カットレモンを添え、とんかつソースをかけて完成。

【ポイント】

・衣を2度づけして、形をしっかりととのえる

2月 2日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

親子丼

  • 170202.jpg

【材料】(2人分)

鶏もも肉...160g

タマネギ...1/2個(80g)

卵...3個

三つ葉...少々

ごはん...適量

<合わせ調味料>

昆布とかつお節のだし...大さじ8

しょう油...大さじ2

砂糖...小さじ2

酒...小さじ2

赤酒...小さじ2

【作り方】

  • 鶏肉はうすくそぎ切りする
  • タマネギはたてに薄切りする
  • 卵は白身が残る程度に溶く
    ※一人分ずつ作る
    鶏肉、タマネギ、調味料は半分に分ける
    卵は溶いて半分に分け、さらに3等分する
  • 小さい鍋に鶏肉、タマネギ、合わせ調味料を入れて沸かす
  • 鶏肉が煮えたら、溶き卵(1人分)の3分の2を入れてフタをして5秒待つ
  • 5秒経ったらフタを開けて、残りの卵(3分の1)を入れる
  • 丼にごはんを盛り、5をかけてフタをして蒸らしてできあがり!

・卵は2回に分けて入れ蒸らす(三分の二いれて5秒、さらに三分の一入れて10秒)

2月 1日(水)放送

もっこすキッチン(神保佳永シェフ)

大根のニョッキ トマトソースとバジリコ

  • s170201_R.JPG

【材料】(作りやすい分量)

・大根おろし 300グラム(水気を切ったもの。大根約1本分)

・長ネギのみじん切り 大さじ2

・片栗粉 大さじ3

・塩 少々

・オリーブオイル 大さじ2

・ニンニクのみじん切り 適量

・ミニトマト 10個

・トマトホール缶 300グラム

・バジルの葉 6枚

・パルメザンチーズ 適量

・塩・黒コショウ 各適量

【作り方】

      • 【ニョッキ作り】
        ・大根は皮をむいて、おろし、ザルにあげて水気をよく切る。
        ・よく水気を切った大根おろしに長ネギのみじん切り、片栗粉、塩少々を加え、よく混ぜ、ニョッキの形にととのえる。
      • フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をひき、中火でニョッキを焼き、両面に香ばしい焼き色をつける。
      • さらにオリーブオイル(大さじ1)、ニンニクのみじん切りを加えて炒め、トマトホール缶、半分に切ったミニトマト、バジルを入れて、2~3分煮込む。
      • 塩、コショウで味を調え、パルメザンチーズをかけて出来上がり

【ポイント】

・大根おろしの水気をしっかりと切る

・大根のもちもち感を出す

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ