料理レシピ

2016年8月アーカイブ

8月25日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

新カライモの飴がけ

  • 160825.jpg

【材料】(4人分)

新カライモ...500g

砂糖...1カップ

水...大さじ3

ゴマ...大さじ1

ゴマ油...適量

【作り方】

  • カライモは皮をむいて食べやすい大きさに乱切りし、水にさらし、水気をふく
  • ぬるめの油(160℃~)から素揚げする
    ※揚げてる間に、皿にゴマ油をぬる(2枚)
  • イモの表面がふくらんで色づいてきたら上げる。
  • 鍋に油をひき砂糖と水を入れ、混ぜながら煮立たせ、粘りがでてきたらゴマを入れる
  • 飴色になったら火を止めて、揚げたイモを入れ糸をひくまで絡める
  • からめたイモを一つずつゴマ油をぬった皿に置く(皿1枚)
  • 氷水につけひとつずつ拭き、皿に盛り付けてできあがり!

1.イモは、ぬるめから揚げる
2.皿にゴマ油ぬる
3.飴色になるまで混ぜ続ける
4.糸ひくまで絡める
5.氷水につける

8月22日(月)放送

城次&よしこのほのぼの四畳半

視聴者投稿!新ショウガのシロップで夏バテ対策

新ショウガのシロップ

  • 160822_yo02.jpg

【材料】(作りやすい分量)

・新ショウガ 150g

・グラニュー糖 200g

・水 500cc

・レモン 1個

【作り方】

  • 新ショウガの表面をよく洗って皮のまま、うすく輪切りにする
  • 輪切りにした新ショウガ150gと水500ccを鍋に入れて煮る
  • 最初の火加減は強火。泡立つ程度に沸騰させたら、中火で10分煮る
    ※煮ている途中でアクが出たら取る
  • グラニュー糖200gを入れて、さらに中火で10分煮る
  • 火をとめた後、レモン1個分のレモン汁を入れる
  • 冷ました後、容器に入れたら完成

※冷蔵庫保存で2週間くらい

ショウガ焼きのタレ

  • 160822_yo03.jpg

【材料】(各大さじ2)

・新ショウガのシロップ

・しょう油

・酒

8月18日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

新ショウガの炊き込みご飯

  • 160818.jpg

【材料】(4人分)

米...3合

新ショウガ...80g

シメジ...1パック

油揚げ...1枚

小ネギ...5~6本

いりゴマ...大さじ2

昆布とかつお節のダシ...540cc

塩...小さじ1/2

酒...大さじ1

赤酒...大さじ1

薄口しょう油...大さじ2

【作り方】

  • 新ショウガは、黒ずんでいたり少し傷んでいるところがあったら取り除いて、千切りする (皮はむかない)
  • シメジは石づきを取り、小分けにする
    油揚げは油抜きして細切りする
  • 炊飯器に洗った米を入れ、だし、調味料を入れ、具材(ショウガ・シメジ・あげ)を入れ炊飯する
  • 炊き上がったら、底から混ぜ上げ、小ネギ(小口切り)、いりゴマをふりかけてできあがり!

新ショウガは皮をむかない

8月17日(水)放送

水曜スイッチ 伝えたい喜美子お母さんの知恵 (松永喜美子先生)

アイスバーグ(氷山)

  • 160817.jpg

【材料】(3個分)

カステラの切れ端   1パック

アイスクリーム    1個

ラスク        3枚

卵白(冷たくしておく) 1個分

砂糖         大さじ1

洋酒         少量

刻んだナッツ     適量

【作り方】

  • カステラの切れ端についている紙を外す。
  • これを4等分に切る。
  • この2枚を使ってアイスクリームを適量包む(アイスクリームがはみ出ない程度で多めがおいしい)。
  • これをラップに包みカチカチになるまで凍らせる。
  • メレンゲを立てる。
    ★きめ細かき固めのメレンゲを立てる時には卵白を冷たく冷やしたものを使う。
    卵白は泡立て、白くなってきたらここで砂糖を加えて更に泡立てる。
    そして洋酒かバニラエッセンスを加えてさらに泡立てる。
    ツノがたつくらいにしっかり立てたらメレンゲ完成。
  • ラスクの上に薄くメレンゲをナイフなどで塗る。
  • その上にカチカチに凍らせたカステラでアイスクリームを包んだものを乗せ、 全体をメレンゲで覆うように塗る。
  • これを予熱をしておいたオーブントースターで焼く。
    目安500ワットで4、5分。
    メレンゲの表面がこんがり焼けたら完成。

8月11日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

豚肉の変わり焼き

  • 160811.jpg

【材料】(4人分)

豚ローススライス(3~5ミリ厚さ)...8枚

バター...少々

〈衣〉

卵...2個

小麦粉...大さじ5

粉チーズ...大さじ3

スイートコーン(缶・クリーム状)...大さじ5

塩...小さじ1/2

【作り方】

  • 豚肉は筋切りし、片面に塩コショウし、小麦粉をまぶす
  • ボウルに卵、小麦粉、粉チーズ、塩、スイートコーンを入れ、衣を作る
  • 小麦粉つけた豚肉に衣をつけ、熱してサラダ油をひいたフライパンで両面焼く
  • 仕上げにバターを加えて香りがついたらできあがり!

豚肉は筋切りする

8月 4日(木)放送

吉本料理道場(吉本 多恵子先生)

夏におススメ!ジャージャー麺

  • 160804.jpg

【材料】(4人分)

・うどん       4玉

・豚ひき肉      300グラム

・白ネギ・キュウリ  各2本

・ニンニク      25グラム

・もやし(太いもの)   一袋

【ひき肉の調味料】

・しょう油・酒・甜面醤(テンメンジャン) 各大さじ3

・コショウ      少々

・水溶き片栗粉    適量 

【タレ】

・練りゴマ(芝麻醤)          大さじ6

・甜醤油(テンジャンユ)又はしょう油  大さじ3

・酢         大さじ2

・ごま油・ラー油   各大さじ1

【作り方】

  • 湯を沸かし、ひげ根と芽をとったもやしをさっと茹で、ザルにあげ、冷ます。
  • キュウリは細切りにしておく。
  • うどんは茹でて、よく洗ってぬめりを取り、冷やしておく。
  • [肉味噌を作る]
    ・油をひいたフライパンで豚ひき肉をよく炒めたあと、ニンニクを入れて炒める。
    ・ひき肉の調味料を入れて炒め、水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後にネギのみじん切りを加えて炒める。
  • 皿にうどんを入れ、麺の上に、肉味噌、キュウリ、もやしをのせる。 タレをかけ、混ぜていただく。

①ニンニクは焦げやすいので、ひき肉を炒めた後に入れる。
②香りと食感を活かすため、ネギのみじん切りは最後に入れる。

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ