料理レシピ

2016年7月アーカイブ

7月28日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

たえちゃん流 玉子サンド

  • 160728.jpg

【材料】(2人分)

食パン(サンドイッチ用)...4枚

卵...3個

砂糖...大さじ1

牛乳...大さじ4と1/2

塩...ひとつまみ

バター...適量

練り辛子...少々

マヨネーズ...適量

大葉...6枚

【作り方】

  • パンにバターをぬり、練り辛子を少々ぬり、大葉(1枚と半分)を敷く
  • 卵をほぐし、砂糖、牛乳、塩を入れ、よく混ぜる
  • 玉子焼き器を温め、油をひいて玉子焼きを作る
  • 焼けた玉子を半分に切り、3の上にのせる
  • さらにマヨネーズをぬり大葉をのせ、パンをのせてはさみ、3等分に切り分けてできあがり!

7月27日(水)放送

水曜スイッチ 伝えたい喜美子お母さんの知恵 (松永喜美子先生)

うなぎの蒲焼き入り炊き込みご飯

  • 160727.jpg

【材料】(作りやすい分量)

うなぎの蒲焼き   1尾

米         3合

三つ葉       1/2束

昆布茶       小さじ1

市販のうなぎのタレ 大さじ2

昆布茶       小さじ1

薄口しょう油    大さじ2

市販の煮山椒    大さじ1

卵         2個

大葉         適量

【作り方】

  • うなぎの蒲焼きは半分の切り、皮目から焼いて両面を焼く
  • そして取り出して頭としっぽを切る。
  • 頭としっぽを焼いたフライパンに戻し、1カップの水で炊く。
  • グツグツしてきたら火を止め、ザルにクッキングペーパーを敷いたもので濾す。
    (頭としっぽでダシを取る意味がる)
  • うなぎの身のほうは、縦半分に切って5ミリ幅の小口切りにして、1/4は飾り用にとっておく。
  • ※今回は鍋を使って炊く(炊飯器でも可)
    米は研いでザルに30分上げておく。
    (夏は30分、冬は1時間おく)
  • A:頭としっぽでとったダシにうなぎのタレ、薄口しょう油、昆布茶を入れ混ぜる。
  • 30分おいた米と同量の水を準備する
    (Aのものに水を足して同量にする)。
  • これらを鍋に入れ、煮山椒を入れる。
  • 鍋にふたをして、強火でたく。
    吹いて(水蒸気があがってくる)きたら弱火にして13分炊く。
    それから火を止めて13分そのまま蒸らす。
  • 13分経ったら1度強火にして鍋の中から小さなジジジという音がしたら、火を止め、すぐ混ぜる。そして中に入れる飾り用のうなぎ以外のうなぎを鍋の中に入れ5分蒸らす。
    こうすることでうなぎがふっくらする。
  • それから三つ葉の茎を小さく切ったものを入れ全体を混ぜれば炊き込みご飯は完成。
  • 丼にご飯を盛り、錦糸卵を乗せ、その上に大葉の千切りをのせる。そして飾り用のうなぎを2切れ乗せたら完成。

★錦糸卵の作り方★

  • 卵2個をほぐし、ざるにガーゼをのせ、これで濾す。
  • これを熱したフライパンに油を引いてそこに流し、均等な厚さにする。(火加減は弱火)
  • そしてフライパンの上の方に菜箸1本をおいて卵の端を巻きつけて裏返すと上手にでる。

7月21日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

アジの変わりクルクルフライ

  • 160721.jpg

【材料】(4人分)

アジ...4匹

ラッキョウ...8個

大葉...4枚

塩...少々

コショウ...少々

マヨネーズ...適量

キャベツ...適量

プチトマト...適量

【作り方】

  • アジは3枚におろし、観音開きする
  • 塩コショウを強めにして、大葉(たて半分切り) をのせる
  • ラッキョウ(薄く輪切り)をのせる
  • マヨネーズを適量のせ、のせた具を包み込みながらクルクル巻き、つまようじで止める
  • 小麦粉をつけ、卵をつけ、パン粉をつける
  • 油で揚げる(170℃で2~3分)
  • 皿に盛り、キャベツ(千切り)とプチトマトを添えてできあがり!

アジは三枚におろし、観音開きする

7月14日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

たえちゃん流 つけうどん

  • 160714.jpg

【材料】(4人分)

うどん(乾麺)...400~500g

小ネギ...適量

天かす...適量

ショウガ...適量

のり...適量

〈つゆ〉

昆布とかつお節のだし...1と1/2カップ

砂糖...大さじ1

赤酒...大さじ3

しょう油...大さじ6

【作り方】

  • うどんを茹でる⇒アツアツの釜揚げに
  • 具材はすべて適量
    小ネギは小口切り・のりは細切り・ショウガはすって、さらに包丁で刻む
  • つゆを作る
    だし・砂糖・赤酒・しょう油を混ぜる
  • ゆであがった熱々うどんを薬味、冷やしたつゆでいただきます!

うどんは熱く、つゆは冷たく

7月11日(月)放送

城次&よしこのほのぼの四畳半

夏の食欲増進に!ゴーヤーの梅干し漬け

食欲が無いときにおすすめの梅干しと栄養価の高いゴーヤーを組み合わせて食欲が無くなる夏におすすめの漬物を紹介

「くまもとふるさと食の名人」下川邦子さんに教えてもらいました。

  • 160711.jpg

【材料】(作りやすい分量)

・ゴーヤー 500g

・梅干し 500g

・氷砂糖 500g

【作り方】

  • ゴーヤーを縦半分に切って種とワタをとる
    160711-01.jpg
  • ゴーヤーを8mm幅に切る
    160711-02.jpg
  • 容器の底に氷砂糖500gの半分を入れる
    160711-03.jpg
  • その上にゴーヤーを入れて上から梅干しと残りの氷砂糖を入れる
    160711-04.jpg
  • 冷暗所で保管、水が出てきたらかき混ぜる
    160711-05.jpg
  • 氷砂糖が溶けきったら冷蔵庫で保管
  • 4日ほどで食べごろになり完成。

7月 7日(木)放送

吉本料理道場(吉本 多恵子先生)

子どもが喜ぶ♪ちらし寿司

  • 160707.jpg

【材料】(4人分)

・米     3合

・だし昆布  10センチ角

【寿司酢】

・酢     1/2カップ

・砂糖    大さじ3と1/2

・塩     小さじ2

・刺身(タイ、マグロなど)    適量

・キュウリ、オクラ、パプリカなど   適量

・きざみのり     適量

・卵          3個

・ツナ        1缶(約140グラム)

【作り方】

  • 【錦糸卵を作る】
    ・卵2個に、黄身を1個足し、調味料を加えず、よく混ぜて焼く。
    ・裏面も焼き、細切りにする。
  • 【寿司飯を作る】
    ・寿司酢の材料を小鍋に入れ、火にかけながら10秒間混ぜる。
    ・だし昆布を入れて炊いたご飯を桶にだし、寿司酢をかけてご飯が吸ったら崩して優しく混ぜる
    ・人肌に冷ました寿司飯に、油を切ったツナを入れて優しく混ぜる。
  • 【盛り付け】
    ・刺身は薄切りにして、一枚一枚巻いて花にする。
    ・オクラ、パプリカは下ゆでしてお好みの形に切る。キュウリを斜め薄切りにする。
    ・寿司飯の上に、きざみのり、錦糸卵、刺身、野菜を盛り付ける。

(1)錦糸卵は、卵2個に黄身1個を加えて鮮やかな黄色に!
(2)寿司酢は10秒間火にかけるだけで、つんとせずまろやかに!

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ