料理レシピ

2016年6月アーカイブ

6月30日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

鶏肉とキュウリのゴマだれかけ

  • 160630.jpg

【材料】(4~5人分)

鶏もも肉...2枚

キュウリ...2本

ミニトマト...10個

<ゴマだれ>

砂糖...大さじ1

酢...大さじ1

しょう油...大さじ3

練りゴマ...大さじ2

【作り方】

  • 鶏もも肉を水から茹でる(約30分)
    ※ショウガの皮・ネギを入れて茹でると臭みがとれる
    →約30分茹でたら、そのまま自然に冷ます
  • 皮と余分な脂を取り除き、細切りする
  • キュウリは皮をむいて細切り・ミニトマトは半分に切る
  • 砂糖、しょうゆ、酢、練りごまを合わせてタレを作る
  • 切った材料全部をゴマだれで和えてできあがり!

鶏肉は茹でてそのまま冷ます

6月27日(月)放送

一太&よしこのほのぼの四畳半(わたなべまみさん)

超簡単!甘酒とうふアイスを作ろう

  • 160627_01.jpg

食育料理研究家のわたなべまみさんに夏バテ予防にも効果が期待できるとされる

甘酒と豆腐を使った簡単スイーツの作り方を教えてもらった。

【材料】(作りやすい分量)

・甘酒・・・・・100CC 濃縮タイプのもの
(ストレートタイプは、少し煮詰めてから使う)

・絹ごし豆腐・・150グラム

*お好みで、シロップ、あずき・甘納豆・抹茶・イチゴジャムなど...

【作り方】

  • 1.豆腐をフードプロセッサーやミキサーで撹拌する
    ない場合は、すり鉢でつぶしてもOK
    さらに手間を省くためには、ファスナー付きの袋に豆腐を入れて、つぶす。
    *フードプロセッサーやミキサーで撹拌した方が、舌触りが滑らかです。
  • ファスナー付きの袋につぶした豆腐と甘酒入れて混ぜる
  • ファスナー付きの袋を薄く伸ばして、冷凍庫で凍らせる(2~3時間程度)

*お好みで、シロップ、あずき、甘納豆、抹茶、イチゴジャムなどを添える

160627_02.jpg

6月23日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

焼き玉子の野菜甘酢あんかけ

  • 160623.jpg

【材料】(2人分)

卵...4個

白ネギ...1/2本

ニンジン...15g

インゲン...4本

干しシイタケ(小)...2枚

<甘酢あん>

砂糖...大さじ3

薄口しょう油...大さじ2

酢...大さじ2

水...大さじ4

水溶き片栗粉...適量

【作り方】

  • フライパンを熱し油少々をひき、卵を割りいれ、目玉焼き風に焼き、白身が固まってきたら半分に折りたたむ
    →ひっくり返して両面焼く
  • 切った野菜を炒める
    インゲン(ななめ薄切り)ニンジン(千切り)
    ネギ(5センチ長さで千切り)
    シイタケ(水でもどして千切り)
  • 甘酢の材料を混ぜ合わせ、2に入れ、水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける
  • 器に焼き卵を盛り、野菜甘酢あんをかけてできあがり!

卵は白身が固まりかけてから折りたたむ

6月20日(月)放送

城次&よしこのほのぼの四畳半

ご当地天ぷら

岩手「ビスケット天ぷら」

岩手県の西和賀町では、郷土料理として食べられている

  • 160620_yo01.jpg

【材料】(4人分)

ビスケット 10枚

小麦粉 100g

もち粉 100g

ベーキングパウダー 小さじ1/2

砂糖 25g

水 適量

【作り方】

  • 小麦粉、もち粉、ベーキングパウダー、砂糖を混ぜ、耳たぶくらいのやわらかさになるくらいまで水を加えながら混ぜる。
  • 1の衣を、ビスケットにからめて150℃の油で、じっくり両面をあげる。

★上の面に、衣を厚くのせるのがポイント

大阪「紅しょうが天ぷら」

刻んだ紅ショウガをかき揚げ風にして売っているお店や、薄切りにした紅ショウガの天ぷらを売っているお店もある。

  • 160620_yo02.jpg

【材料】(4人分)

紅しょうが 100g

天ぷら粉 100g

水 適量

【作り方】

  • 天ぷら粉に水を加え、衣を作り、紅ショウガに絡めて180℃の油でカリッと揚げる

★紅しょうがの味が濃いため、衣を少し濃いめ(水を少なめ)に作るのがポイント

沖縄「もずく天ぷら」

  • 160620_yo03.jpg

【材料】(4人分)

味付けしていないもずく 100g

人参 1/2本

ニラ 15g

塩 少々

コショウ 少々

だしの素 少々

小麦粉 100g

水 50cc

卵 2個

【作り方】

  • もずくを軽く洗い、千切りにした人参、3センチ程に切ったニラ、卵1個、塩、コショウ、だしの素を入れよく混ぜる。
  • 別のボールで小麦粉、水、卵1個を混ぜる。
    小麦粉は、量が多いので少しずつ混ぜる。
    ★揚げるときにバラバラにならないように、衣は粘りを強く作る
  • 1のボールに2を少しづつ混ぜる
  • 180℃の油で3分、ひっくり返して1分ほど揚げる

★そのまま食べるか、ウスターソースをつけて食べるのがオススメ

6月16日(木)放送

吉本料理道場(吉本 多恵子先生)

"甘酒"を入れて本格的!ぷりっぷり!エビのチリソース煮

  • 160616.jpg

【材料】(4人分)

・エビ        300グラム

・ネギ        1/2本

・ショウガ・ニンニク 1片

・卵         1個

【エビの下味】

・塩・コショウ・酒・卵白・片栗粉・油...少々 

【合わせ調味料】

・砂糖        大さじ1と1/2

・酒         大さじ1

・トマトケチャップ  大さじ4

・鶏ガラスープ    大さじ6

・塩         小さじ1/2

★隠し味!甘酒    大さじ1

・豆板醤       小さじ1

・水溶き片栗粉    適量

・酢         小さじ1

【作り方】

  • 【エビに下味をつける】
    ・殻をむいて背ワタを取り、片栗粉と酒を混ぜて、よく洗って水気をふく
    ・エビに塩、コショウ、酒をふり、混ぜて、卵白を加え混ぜ、片栗粉を加え混ぜ、 油を加えて混ぜる
  • 【エビを油通しする】
    ・少し油が沸いてきたら、エビを一切れずつ入れて火を通す
  • 【調味料とからめる】
    ・油少々入れ、みじん切りしたショウガ、ニンニクを炒め、香りが出たら火を止め豆板醤を炒める。
    ・合わせ調味料を入れ、火を強め、沸いたら水溶き片栗粉でとろみをつける。
    ・エビを入れて絡ませ、ネギのみじん切り、最後に、酢と溶き卵を入れて出来上がり!

(1)エビの下味、油通しでぷりぷりに!
(2)調味料に甘酒を加えて本格的な味わいに!

6月 9日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

イワシのかば焼き丼

  • 160609.jpg

【材料】(4人分)

イワシ...6匹

砂糖...大さじ6

しょう油...大さじ5

赤酒...大さじ3

酒...大さじ3

カツオと昆布のだし(または水)...大さじ3

ご飯...適量

【作り方】

  • イワシはウロコ、内臓を取り、3枚におろす
    →小麦粉をまぶし、高温の油で揚げる
  • フライパンに調味料を入れ、沸かしてタレを作る
    ※全体に細かい泡が立ってくるまで、しっかり沸かす
  • 揚げたイワシを入れ、タレをからめる
  • 丼に炊き立てのご飯を盛り、イワシをのせタレをかけてできあがり!

・タレは全体に細かい泡が立つまでしっかり沸かす

6月 6日(月)放送

城次&よしこのほのぼの四畳半

手間を省いてシャキシャキ!ラッキョウのいきなり漬け!

  • 160606_c00.jpg

この時期に漬けたいラッキョウの甘酢漬け。

美味しいけれど、皮むき、二度づけと手間が大変。

そんな手間を省いても、シャキシャキのラッキョウ漬けを作ることができる方法を「くまもとふるさと食の名人」本田尊美さんに教えてもらいました。

【材料】

・泥付きラッキョウ 1kg

【漬け汁】

・酢    400cc

・砂糖    240g

・塩     大さじ3

・タカノツメ 2本

【塩水】

・水 2リットル

・塩 大さじ1

【作り方】

  • 泥付きのまま、茎と根を切る

    160606_c01.jpg
  • ボールに入れたラッキョウを水を流しながらこすり洗いをして、皮をはがす

    160606_c02.jpg
  • 皮がむけたら、ざるに移して水をきる

    160606_c03.jpg
  • 沸騰した塩水をラッキョウにかける。ラッキョウは粗熱をとる

    160606_c04.jpg
  • 粗熱が取れたラッキョウを煮沸消毒した瓶にいれる

    160606_c05.jpg
  • 沸騰した漬け汁を瓶に流しいれる

    160606_c06.jpg
  • ふたをして、冷暗所に保管。1週間ほどで食べられる。

    160606_c07.jpg

6月 2日(木)放送

おまかせマンマ(吉本 多恵子先生)

モヤシのナムル

  • 160602.jpg

【材料】(4人分)

モヤシ...2袋

ニンニク...小さじ2

ヒトモジ...4~5本

薄口しょう油...大さじ2

イリゴマ...大さじ5

塩...少々

砂糖...少々

ごま油...小さじ2

【作り方】

  • モヤシは熱湯でサッと茹でる(熱湯に浸したら火を止め、5秒程度でザルにあげる)
  • ザルに上げたモヤシをうちわであおいで一気に冷ます
  • いりゴマは切って香りを出す
  • モヤシをボウルに入れ、塩、砂糖、ニンニク、ヒトモジを入れ混ぜ、さらに薄口しょう油、ごま油を入れて混ぜてできあがり!

・モヤシはうちわであおいで一気に冷ます
・ 手で和える

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ