料理レシピ

2016年2月アーカイブ

2月25日(木)放送

おまかせマンマ (吉本 多恵子先生)

ふんわりエビニラ玉

  • 160225.jpg

【材料】(4~5人分)

エビ...150g

ニラ...1/2束

油...大さじ4

<エビの下味>

塩...少々

コショウ...少々

酒...少々

片栗粉...少々

<卵液>

卵...4個

塩...小さじ1/2

コショウ...少々

酒...大さじ1

【作り方】

  • エビは殻、背ワタをとり、水洗いして水気をとり、下味(塩、コショウ、酒、片栗粉)をつけ、15分くらい置く
  • ニラは1センチ長さに切る
  • ほぐした卵に塩、コショウ、酒を入れ混ぜ卵液を作る
  • よく熱したフライパンに油を入れ、エビを入れて炒め色が変ったら、ニラを入れ、ニラに油がまわったら卵液を入れ、強火でかき混ぜる
  • 外から内に向けて大きくかき混ぜ(IHの場合は内から外)、卵液が煮えたらできあがり!

・ふんわりのコツは卵1個に対して油大さじ1
・強火でかき混ぜる

2月22日(月)放送

城次&よしこのほのぼの四畳半

簡単!即席みそ汁の素を作ろう!

  • 160222_01.jpg160222_02.jpg

忙しい朝に作っておくと便利な即席みそ汁の素。
作り方を貴婦人会という菊陽町を拠点に活動されているサークルの代表の方に 教えてもらった。

【材料】(約10個分)

・お好みの味噌...200g

・粉末だし ...大さじ2(出汁入り味噌の場合は不要)

・乾燥ネギ・ワカメ、麩、小エビなど、お好みの具材

【作り方】

  • ボウルに味噌と粉末だしを入れて混ぜ合わせる(ここで具材をいれて丸めてもOK!)

    160222_1-01.jpg
  • 10個分に分けて丸める

    160222_1-02.jpg
  • 好きな具材を周りにつける

    160222_1-03.jpg

問合せ先:貴婦人会 中村さん 電話:090-1514-3443

2月18日(木)放送

おまかせマンマ (吉本 多恵子先生)

モヤシの豆板醤炒め

  • 160218.jpg

【材料】(4~5人分)

太モヤシ...2袋

ニンニク...2片

豆板醤...大さじ1

塩...小さじ1

コショウ...少々

酒...大さじ2

水溶き片栗粉...少々

【作り方】

  • モヤシは、芽とひげ根をとる。
    ⇒洗って水気を切る
  • 熱した鍋に油(大さじ1強)入れ、一旦火を止めて、豆板醤を入れてなじませニンニク(みじん切り)を加え、火を点けてサッと炒める
  • モヤシを加えて炒め、塩・コショウを入れ強火で炒め、酒を鍋肌にかけ入れ、炒める
  • 水溶き片栗粉を加え、とろみがついたらできあがり!

・モヤシのひげ根とり
・強火で炒める

2月17日(水)放送

水曜スイッチ 伝えたい喜美子お母さんの知恵 (松永喜美子先生)

ネギたっぷり海鮮グラタン

  • 0217300.jpg

【材料】(4人分)

長ネギ 1~2本

殻つきエビ 12

ベビーホタテ 150g

シメジ 1パック

エノキ 1束

唐辛子 適量

車麩 4枚

とろけるチーズ 適量

水 3カップ

鶏ガラスープの素(市販) 大さじ1

酒  50cc

みりん 大さじ1

薄口しょう油 小さじ2

塩  小さじ1/2

ショウガ汁 大さじ1

お好みで小ネギ 適量

★自家製ネギ油の作り方★

  • ネギの葉の部分を切って、包丁の背の部分でたたく。
  • そしてフライパンの大きさに合わせて切る。
  • これをフライパンに入れ、ここにネギが隠れるまでサラダ油を入れる。
  • 中火でじっくりネギの旨みを油にだす。
  • ネギが真っ黒になる前に火を止め余熱で火を通す。
  • 油が冷めたらネギを取り出し、容器に入れる。 これで自家製ネギ油の完成。
    ※いろいろな炒め物に使うと一味違う美味しい炒め物になる。

★下ごしらえ★

  • ネギの白い部分はみじん切りにする。
  • 唐辛子もみじん切りにする。
  • ネギと唐辛子は混ぜておく。
  • シメジは手でほぐしておく。
  • エノキは半分に切り、手でほぐしておく。
  • エビは殻を取り、ベビーホタテと一緒にしておく。
    ※エビ4尾はトッピングに使うので別にしておく。

【作り方】

  • まずネギ油でエビとベビーホタテを酒(25cc)をふりかけ、さっと炒め、ボールに1度取り上げておく。
  • 同じフライパンにネギ油を入れて今度はネギと唐辛子を混ぜた物を中火でじっくり炒める。
    目安は、ネギがきつね色になり、量も半分くらいになるまで。
  • ここにシメジ、エノキを入れて酒(25cc)をふりかけ炒める。
    そして水を入れ一度煮立たせる。
    アクを取る。
    エビとベビーホタテを入れる。
  • ここでショウガ汁以外の調味料、みりん、薄口しょう油、鶏ガラスープの素 塩を入れ煮て、味をみる。
    最後にショウガ汁を入れて火を止めます。
    これで具だくさんのスープが完成。
  • 車麩は、水に戻し、水分をたっぷり含んで柔らかくなったら、その水分をしっかり絞り、4つに切る。
    そしてスープを少しかけておく。
  • 車麩の準備が出来たらグラタン皿に具だくさんスープを入れ、その上に4つに切った1枚分の車麩を乗せて、とろけるチーズをかける。 そしてトッピング用にとっておいたエビ1尾を真ん中に乗せる。
  • これをオーブントースターで焼く。
    目安は700Wで5、6分。目安はチーズが溶けて表面に焼き目がつくまで。
  • お好みで小ネギを振りかけたらネギたっぷりの海鮮グラタンの出来上がり!

2月11日(木)放送

吉本料理道場(吉本 多恵子先生)

鶏肉がおいしい たえちゃん流水炊き

  • 160211.jpg

【材料】(4~5人分)

・鶏肉(骨付き)   1キロ

・白菜      600g

・水       3~4リットル(つぎ足しながら)

・米       1/2カップ

・塩       大さじ1

【作り方】

  • 沸騰した湯に鶏肉を入れ、再度軽く沸いたらザルに上げる(霜降り)。その後、水でしっかりと洗う
  • 生米を綿の袋や布巾等に、余裕を持たせて包む
  • 鶏肉がひたひたに浸かる程度の水を加えて、生米と一緒に1時間ほど炊く
    ※最初は強火で沸いてきたら中火に。途中で水が少なくなったら継ぎ足し、アクも取る
  • 1時間経ったら、大きめに切った白菜を加えて火が通れば出来上がり!

・鶏肉は霜降りをする
・霜降りをした鶏肉を、生米と一緒に煮込む

160211-01.jpg

■手作りポン酢

【作り方】

  • ゆず、レモン、ダイダイなどの柑橘類を搾り、茶こしなどでこす
  • 好みの量のしょう油を加えればできあがり!

■絶品おかゆ

【作り方】

  • 鶏肉と一緒に煮た米を鍋に取り出す
  • スープを加え、塩で味を調えたらできあがり!

2月 8日(月)放送

城次&よしこのほのぼの四畳半(わたなべ まみ さん)

バレンタインデー目前! 簡単でオシャレな手作りチョコを作ろう!

  • 160208.jpg

【材料】(作りやすい分量)

・バター50g

・マシュマロ50g

・チョコレート(市販の板チョコで良い)50g

・グラノーラ50g

・ナッツ50g

【作り方】

  • 【工程1】 バターを溶かす。
  • 【工程2】 バターが溶けたら、マシュマロを入れ、さらに溶かす。
  • 【工程3】 工程2で全ての材料が溶けたら、チョコを入れ、溶かす。
  • 【工程4】 ある程度、チョコが溶けたら火を止め、グラノーラ、ナッツを入れよく混ぜる。
  • 【工程5】 保存容器にラップを敷き、流し込み上から押さえ固めて、冷蔵庫で30分以上冷やすと 完成
自宅でお父さんやおじぃちゃんに作ってあげるもよし、彼氏につくるもよし!
是非、今年のバレンタインデーは手作りチョコを作ってみよう!

2月 4日(木)放送

おまかせマンマ (吉本 多恵子先生)

鶏レバーとレンコンの炒め物

  • 160204.jpg

【材料】(4~5人分)

鶏レバー...350g

レンコン...350g

<鶏レバーの下味>

砂糖...小さじ1

しょう油...大さじ2

ショウガ汁...小さじ2

<合わせ調味料>

砂糖...小さじ1

しょう油...大さじ2

酒...大さじ2

塩...ひとつまみ

赤唐辛子...1本

【作り方】

  • ハツは真ん中から切り開く レバーは一口大に切る
    →血の塊が無くなるまでよく水洗いして、水気をふく
  • 下味をつけ、20分~30分置く
  • レンコンは皮をむいて3ミリ厚さに切り、洗って水気を切る
  • 油を170℃に熱し、レンコンを入れ、20秒くらい揚げる
  • 下味をつけたレバーに片栗粉をまぶす
    →高温の油(180℃)でゆっくり揚げる
  • 鍋(またはフライパン)を熱し、揚げたレンコンと合わせ調味料を入れ混ぜ、レバーを入れてからめてできあがり!

・レバーはしっかり水洗いして血を取り除く

2月 1日(月)放送

城次&よしこのほのぼの四畳半(わたなべ まみ さん)

食の名人直伝!今が旬のキンカンで甘露煮を作ろう!!

  • 160201.jpg

【材料】(作りやすい分量)

・キンカン 500グラム

・砂糖 300グラム

・レモン 半分

【作り方】

  • ヘタを取って、よく水洗いをする

    160201_01.jpg
  • 4か所くらい切れ目(約1センチ)を入れる

    160201_02.jpg
  • キンカンが浸るくらい、水を入れる

    160201_03.jpg
  • 沸騰させた後、約3分ゆでて火をとめる
  • ザルにあげる
    ※種が気になる人は、つま楊枝などで切れ目から種を出す

    160201_04.jpg
  • キンカンが浸るくらい、水を入れる

    160201_05.jpg
  • 砂糖は3分の1位の量を残して入れる

    160201_06.jpg
  • レモン汁を入れた後、落とし蓋をして弱火で煮る

    160201_07.jpg
  • 30分から40分、弱火で煮た後に残りの砂糖を入れて20分くらい煮る
    ※煮ている時のポイント:10分おきに鍋を振ると砂糖が行きわたり、おいしい甘露煮になる
  • 冷ました後、煮沸消毒した容器に入れたら完成

    160201_08.jpg

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ