料理レシピ

2015年8月アーカイブ

8月27日(木)放送

おまかせマンマ (吉本 多恵子先生)

たえちゃん流 おからの炒り煮

  • 150827.jpg

【材料】(4~5人分)

おから...250g

干しエビ...15g

干しシイタケ...2枚

ニンジン...60g

枝豆...1/2束

キクラゲ...少々

<合わせ調味料>

塩...小さじ1/2

砂糖...大さじ1

赤酒...大さじ1

薄口しょう油...大さじ3

干しエビ戻し汁...大さじ3

干しシイタケ戻し汁...大さじ3

【作り方】

  • おからはボウルの中で水洗いし、フキンで軽くしぼり、ほぐしておく
  • 干しエビ、干しシイタケはそれぞれ水で戻し5ミリ角切り ※戻し汁はとっておく
    ニンジン...5ミリ角切りして5分間ゆでる
    枝豆...5分間ゆでて豆を取り出す(薄皮むく)
    キクラゲ...水で戻しあらみじん切り
  • フライパンを熱し、ゴマ油(大さじ1)を入れ、干しエビ、シイタケ、ニンジン、枝豆、キクラゲを入れ軽く炒める
    →一旦取り出す
  • 取り出したらフライパンにごま油を入れ、おからをパラッとなるくらい炒めたら、3を入れる
  • 合わせ調味料を分けて入れながら(約3回)炒め混ぜてできあがり!

・おからはサッと洗う

8月26日(水)放送

水曜スイッチ 伝えたい喜美子お母さんの知恵 (松永喜美子先生)

鶏肉と香味野菜の冷やし甘酢

  • 150826.jpg

【材料】(作りやすい分量)

鶏胸肉       200g

下味用

昆布ダシ(市販)    小さじ1

酒          少々

片栗粉        大さじ1

紫タマネギ(小)   1個

セロリ(小)     1本

ショウガ      30g

ミョウガ      2個

カイワレ大根    1パック

調味料

水         500cc

顆粒ダシ(市販)   大さじ1

みりん       大さじ4

薄口しょう油    大さじ4

砂糖        大さじ1

塩         小さじ1

酢         100cc

レモン       1個

黒コショウ     適量

【下準備】

  • 胸肉は、薄切りにして昆布ダシと酒を入れ、手でよくもみ込んでしばらく置く。
  • 紫タマネギは、芯と外側にわける。
    芯は千切りにする。
    外側は千切りにして、水にさらす。
  • セロリは、薄く斜めに切る。
  • ミョウガは千切りにして、水にさらす。
  • カイワレ大根は、根を切り2つに切る。
  • レモンは、絞汁にしておく。

【作り方】

  • 鍋に火をつけ水を入れ、顆粒ダシを入れ溶かす。
  • その後、レモンの絞り汁以外の調味料を入れてダシを作る。
  • ここで下味をつけた鶏肉に片栗粉を入れ、手で混ぜ薄い膜をつける。
  • これを1枚ずつ広げて先ほどのダシの中に入れ、煮る。
  • 鶏肉に火が通ったところで、タマネギの芯、ショウガ、セロリを入れて軽く火を通す。
    目安鍋肌がブクブクしてくるくらいまで。
  • 火を止めてレモンの絞り汁を入れる。
  • それからすぐ別のボールに移し、氷水を入れた大きなボールの中でこれを冷やす。
  • 黒ゴショウで味を整える。
  • 粗熱が取れたら、これをさらに冷蔵庫で2~3時間冷やす。

【盛り付け】

  • 紫タマネギ、ミョウガは水を切ったものを準備。
  • 器に鶏肉、火を通した野菜を入れ、その上に紫タマネギ、ミョウガ、カイワレ大根を順に乗せダシをかけたら完成。

8月24日(月)放送

城次&よしこのほのぼの四畳半(わたなべ まみ さん)

夏休みもあと少し!ひんやりおやつを作ってみよう!!

  • 150824_00.jpg

ひんやりなめらかなヨーグルトゼリー

【材料】(4人分)

・牛乳100cc

・プレーンヨーグルト250g

・生クリーム100cc

・粉ゼラチン5g

・水 大さじ3

・砂糖 大さじ2

【作り方】

  • 水に粉ゼラチンを入れて、約10分ふやかす
    ※ふやかさないでいい粉ゼラチンは水を使わないで、そのまま使用。

    150824_01.jpg
  • 鍋に牛乳・砂糖を入れて火にかける

    150824_02.jpg
  • 砂糖が溶けて牛乳が温まったら火をとめ、ゼラチンを入れる

    150824_03.jpg
  • ヨーグルト・生クリームを入れて、ダマがなくなるまで混ぜる

    150824_04.jpg
  • 器に入れて、冷蔵庫で2~3時間冷やすと完成

    150824_05.jpg
  • ※ペットボトルで作った器を使う場合は切り口を火であぶり、なめらかにして下さい。
  • ※お好みでジャムやフルーツをのせてもOK

8月20日(木)放送

おまかせマンマ (吉本 多恵子先生)

たえちゃん流 魚のすり身のフンワリ天ぷら

  • 150820.jpg

【材料】(作りやすい分量)

魚のすり身...500g

タマネギ(みじん切り)...100g

ゴボウ...50g

紅しょうが...30g

アサツキ...5~6本

塩...少々

【作り方】

  • ゴボウは、ささがきにして水にさらしてふく
    紅しょうがは、軽く絞り細切り
    アサツキは、小口切り
  • ボウルにすり身を入れ、材料を全部入れ、よく混ぜ合わせる
  • 木べらに2のすり身をのせ、少し平らにして、油(170度)で揚げる
  • キツネ色になり、浮いてきたらできあがり!

・高温で揚げない

8月13日(木)放送

吉本料理道場(吉本 多恵子先生)

ナスがとろ~り マーボーナス

  • 150813.jpg

【材料】(4人分)

・ナス 600g

・豚ひき肉 200g

・白ネギ 1本

・ニンニク 20g

・鶏ガラスープ 1カップ

・トウバンジャン 小さじ2

・しょう油    大さじ2

・テンメンジャン 大さじ2

・水溶き片栗粉  適量

【作り方】

  • 【下ごしらえ】
    ナス ⇒ 大きめの乱切り
    ニンニク・白ネギ ⇒ みじん切り
  • ナスを高温(200度)の油で素揚げする
    ※油の温度が下がらないように、何度かに分ける
    ※色づいたナスを引き上げたら、皿などを重しにして油を切る
  • 別鍋に油(適量・別分量)をしき、豚ひき肉を赤みがなくなるまでしっかり炒める
  • ニンニクを加える
  • 火を止めて、トウバンジャンを入れたらなじませる
  • 改めて火をつけて、鶏ガラスープ・テンメンジャン・しょう油を加えたら、揚げたナスを戻す
  • 1~2分煮たところで水溶き片栗粉でとろみをつけ、みじん切りにした白ネギを加えたらできあがり!

8月 6日(木)放送

おまかせマンマ (吉本 多恵子先生)

枝豆とたくあんの混ぜ寿司

  • 150806.jpg

【材料】(4~5人分)

米...3合

水...2合半

だし昆布...10センチ角

<寿司酢>

砂糖...大さじ3と1/2

酢...1/2カップ

塩...小さじ2

枝豆...1束

たくあん...120g

チリメンジャコ...40g

大葉...10枚

ニンジン...少々

【作り方】

  • 枝豆はたっぷり塩をまぶし、沸騰した湯で5分間茹でる
    →水に浸ける→身を取り出し、薄皮をむく
  • チリメンジャコは熱湯をかけ水気をよく切る
    たくわんは粗みじん切り
    大葉は水に浸け、水気をふき3ミリ幅に切る
  • 寿司酢の材料を小鍋に入れ火にかけながら10秒間混ぜて作った後にチリメンジャコを入れる
  • 出し昆布を入れて炊いた米を桶に出し、寿司酢をかけて、まんべんなく米になじんだらゆっくりと混ぜる
  • ほろ温かい時に枝豆、大葉を入れて混ぜる
  • 好みの方に抜いて薄切りしたニンジンを飾ってできあがり!

・寿司酢はゆっくりなじませ混ぜる

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ