料理レシピ

2015年6月アーカイブ

6月29日(月)放送

城次&よしこのほのぼの四畳半

カツオ節がきいた土佐酢を作ってみよう!

  • 150629_01.jpg

熊本市中央区花畑町にある和風創作料理の店「旬膳 たつのこ」の料理人に家庭で簡単に作ることができる「土佐酢」の作り方を習う

【材料】(作りやすい分量)

・カツオだし  70cc

・酢      大さじ2

・薄口しょうゆ 小さじ2

・味りん    小さじ2

*味りんは、みりん風調理料、赤酒でも大丈夫です

・かつお節   ひとつまみ

【作り方】

  • カツオだし、酢、薄口しょうゆ、味りんを鍋に入れて沸かす。

    150629_01-01.jpg
  • 沸騰したら、かつお節を入れて、ひと煮立ちさせる。

    150629_01-02.jpg
  • 火を止めて冷まして、濾したら完成。

    150629_01-03.jpg

【使い方】

・土佐酢の揚げ出し豆腐

*土佐酢をそのままかける

150629_02.jpg

・冷しゃぶの土佐酢ジュレがけ

*土佐酢を粉ゼラチンで固めて冷やしたものをかける

150629_03.jpg

・梅肉と土佐酢のサラダ

*土佐酢...1カップ、サラダ油...大さじ2、梅干し2~3粒

梅干しは、実を叩いて、ペースト状にしたものを混ぜる

150629_04.jpg

・土佐酢のピクルス

*野菜を土佐酢に1日程度漬け込む

150629_05.jpg

旬膳たつのこ
TEL:096-356-1366
旬家はちどり
TEL:096-355-7818

6月25日(木)放送

おまかせマンマ (吉本 多恵子先生)

アジの梅煮

  • 150625.jpg

【材料】(4人分)

アジ...4匹

新ゴボウ...2本

梅干し(大)...2個

砂糖...大さじ5

水...1と1/2カップ

しょう油...1/2カップ

赤酒...1/2カップ

【作り方】

  • アジはゼイゴ、エラ、ワタを取り水洗いして水気をふき、皮に斜めに切れめを入れる
  • ゴボウは皮をこそぎ、10センチ長さに切り、縦半分に切る。 梅干しは3つに切り分け、種を取る。
  • 鍋に調味料を入れゴボウを並べ、沸騰したらアジを入れて梅干しを入れる(種も入れる)
  • 落し蓋をして中火で約10~15分煮たらできあがり!
    (途中煮汁をかけながら煮る )

・ひっくり返さない
・煮汁をかけ煮る

6月18日(木)放送

おまかせマンマ (吉本 多恵子先生)

カボチャの小倉煮

  • 150618.jpg

【材料】(4~5人分)

エビスカボチャ...800g

つぶあん...300g

昆布とカツオのだし...2カップ

しょう油...大さじ1

薄口しょう油...大さじ4

赤酒...大さじ4

【作り方】

  • カボチャは食べやすい大きさに切る ⇒面取りし、皮目の真ん中に切り込みを入れる
  • 鍋にだし、調味料を入れ、カボチャを入れ、落し蓋をして煮る(強火~中火)
  • カボチャが煮えたらザルに上げる
  • 残った煮汁(大さじ2~3)に鍋に入れ、つぶあんを入れ混ぜ、温める
  • カボチャを戻し、軽く絡めてできあがり!

・カボチャはしっかり面取りする

6月15日(月)放送

城次&よしこのほのぼの四畳半

誰でも簡単に作れる!カリカリ青梅を作ろう

●カリカリ青梅の作り方

  • 150615_01.jpg

【材料】

・青梅 1kg

・水 1.5リットル

・塩 70g

・砂糖 300g

【作り方】

  • 緑色をした青梅を選ぶ。
  • 水1.5リットルに塩70gを加えよく混ぜたら、青梅1kgを漬ける。そのまま一晩保管。
  • 種とヘタを取りだす。まな板ではさみ上から圧力をかけると簡単に種がとりだせる。
  • 砂糖300gを入れてよく混ぜる。混ざったら蓋やラップをして4日間程冷暗所で保管すると完成。
  • 保存容器や袋に入れて冷凍庫で保管すると来年も食べられる。

●青梅ゼリーの作り方

  • 150615_02.jpg

【材料】

・カリカリ青梅を作る際の出汁 200cc

・水 200cc

・砂糖150g

・ゼラチン 10g

【作り方】

  • 出汁200cc、水200cc、砂糖150gを混ぜる。
  • 70℃くらいになるまで温める。
  • ゼラチンを加えて混ぜる。
  • 小分けカップやゼリー容器に入れて冷蔵庫で1時間程すると完成。

6月11日(木)放送

吉本料理道場(吉本 多恵子先生)

柔らかくてジューシー ポークソテー

  • 150611.jpg

【材料】(4人分)

・豚ロース肉   100g×4枚

・下味用 塩・こしょう 少々

・小麦粉       適量

・焼き用 油    大さじ2

※ソース用

・タマネギ(すりおろし) 1/2個

・ケチャップ    大さじ4

・酒        大さじ3

・ウスターソース  大さじ1

・パプリカパウダー 小さじ1

・水        1/3カップ

・固形スープのもと 1個

・塩、こしょう   適量

※付け合せ用

・ジャガイモ    3~4個

・ミニトマト    8個

・アスパラガス   4本

【作り方】

  • 豚肉が反らないように、脂身と赤みの境目に包丁の先で切れ目を入れて筋切りをする
  • 豚肉の両面に塩とこしょうを振って軽くたたき、まんべんなく小麦粉をつける
  • フライパンに油を熱し、肉の向きを確認して両面を焼く(約2分半)
    ・盛り付けは脂身が上で、幅の広い方が左
    ・皿に乗せた時に上になる面を、先に焼き始める
    ・焼き始めたらしばらく動かさない
  • ソース用調味料を加えて軽く煮込んだら、肉を皿に乗せる
  • 残ったソースを煮詰めて、4にかければ出来上がり!

・豚肉が反らないように、筋切りをする
・両面に小麦粉をつけてから焼く

6月 4日(木)放送

おまかせマンマ (吉本 多恵子先生)

モヤシのナムル

  • 150604.jpg

【材料】(2~3人分)

モヤシ...1袋(250g)

ヒトモジ...5~6本

塩...ひとつまみ

砂糖...ひとつまみ

ニンニク(すりおろし)...小さじ1/2~小さじ1

薄口しょう油...小さじ2

ゴマ油...少々

いりゴマ...少々

【作り方】

  • モヤシは根を取り、沸騰した湯にサッとつけ、ザルにあげてウチワであおぐ。
  • ヒトモジは小口切り
  • モヤシとヒトモジをボウルに入れ、調味料(塩、砂糖、ニンニク、薄口しょう油、ゴマ油、いりゴマ)を入れ、混ぜ合わせたらできあがり!

・モヤシは熱湯にサッゆでる(5秒程度)
・すばやく冷ます

6月 1日(月)放送

城次&よしこのほのぼの四畳半

手間をはぶいて簡単に作れる!らっきょうの甘酢漬け

  • 150601_01.jpg

【らっきょう酢の材料】(らっきょう1キロに対して)

・水 150cc

・砂糖 250グラム

・米酢 350cc

・塩 小さじ2

【作り方】

  • らっきょうの根と茎を切る
    ※切った後はできるだけ早く次の作業へ!

    150601_02.jpg
  • 軽く泥を流し、ひとつかみの塩を入れて混ぜる
    ※塩の量は、らっきょう1キロに対し約40グラム

    150601_03.jpg
  • 塩を入れて混ぜたら10~15分ほど置く

    150601_04.jpg
  • 水洗いをして塩を洗い流す
    ※キレイな水で4回ほど、もみ洗いをすると薄皮も取れる

    150601_05.jpg
  • 水洗いして薄皮を取ったらっきょうを水切りして沸とうしたお湯に入れる

    150601_06.jpg
  • 沸とうしたお湯に10秒ほど浸したらあげる
    ※沸騰したお湯に長く浸してしまうと出来上がりが柔らかくなってしまう

    150601_07.jpg
  • 粗熱をとったらっきょうが浸かるくらい、らっきょう酢を入れる

    150601_08.jpg
  • 冷蔵庫に入れて、5日ほど漬ける

    150601_09.jpg

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ