料理レシピ

2014年6月アーカイブ

6月26日(木)放送

おまかせマンマ

ゴーヤーの味噌炒め

  • 140626.jpg

【材料】(4人分)
ゴーヤー...大きめ1本(450g~500g)
いりゴマ...大さじ3
味噌...100g
砂糖...大さじ3~4
赤酒...大さじ3
カツオと昆布のだし(一番だし)...大さじ2



【作り方】

1.ゴーヤーを縦半分に切り、ワタを取り、5ミリ幅に切る

2.沸騰した湯に塩を入れ、ゴーヤーを入れ、2分ゆで、ザルに上げる

3.すり鉢にいりゴマを入れて半ずりし、砂糖→味噌→赤酒→だしを入れ混ぜる

4.フライパンに3の混ぜ合わせた味噌を入れて中火で練る

5.沸騰してきたらゆでたゴーヤーを入れて合わせてできあがり!

味噌が沸騰してからゴーヤーを合わせる

6月25日(水)放送

郷土に残したいお母さんの知恵 スパイスを使った簡単本格カレー

  • 140625.jpg

【材料】(作りやすい分量)

タマネギ (中)2個(600g)

ニンニク 1片

ショウガ 20g

赤唐辛子 1本



牛ひき肉 200g

トマト缶 1缶(250g)

ナス(中) 1本

ズッキーニ 1本

枝豆 適量



カレー粉 大さじ1と1/2

ナツメグ 小さじ1

チリパウダー 小さじ1

ガラムマサラ 小さじ1

コンソメ 市販のもの1個

昆布ダシ 4g

塩 小さじ1



水 3カップ

生クリーム 1/2カップ




【作り方】

【あめ色タマネギの作り方】

1.タマネギは、半分に切って外側2枚くらいと、中のほうにわけます。

その中のほうを薄く切っておきます。

2.そして、ニンニク、ショウガ、赤唐辛子は、みじん切にしてオリーブ油につけておきます。

3.鍋に火をつける前に2を入れ。その後火をつけ、きつね色になるまで 炒めます。

4.ここにタマネギを入れます。
最初は強火。水分が飛んだら、弱火にして、じっくり炒めてあめ色にしたら完成。
※このあめ色タマネギは、色々な料理に使えるのでたくさん作って冷凍しておくと便利です。

【作り方】

1.鍋にひき肉を入れ、まずナツメグを入れて炒めます。

2.それからカレー粉を入れ、トマト缶を加えます。

3.そしてチリパウダー、ガラムマサラを入れ、水を入れて一煮立させアクをとります。

4.ここでコンソメ、昆布ダシを入れ、味をみて塩をいれます。

5.そして少し煮込みます。

【この間に野菜のした準備です】

6.ナスはへたを取り、真ん中にわりばしなどで穴を開け、オリーブ油を入れてラップをしてレンジにかけます。

7.目安は500ワットで2分。 出来たら1センチ幅くらいの輪切りにして、軽く塩をしておきます。

8.ズッキーニは、縦に皮をむき、全体にオリーブ油をまぶしてラップに包み、 レンジにかけます。 目安は、500ワットで2分。
出来たら、1センチ幅くらいで輪切りにし、軽く塩をします。

9.これをカレーに入れ、軽く煮込みます。

10.そして生クリームを入れ、隠し味にハチミツを少々加え、最後に枝豆を入れて完成です。

6月19日(木)放送

おまかせマンマ

ニラ入りの卵焼き

  • 140619.jpg

【材料】(2人分)
ニラ...20g(2本)
卵(L)...3個

<下味>
砂糖...大さじ1
カツオと昆布のだし(一番だし)または水...大さじ2
薄口しょう油...小さじ2
塩...小さじ1/4

大根おろし...200g
レモン汁...大さじ1弱
しょう油...大さじ1弱



【作り方】
1.卵をほぐし、調味料を入れ下味をつける

2.ニラは3センチ長さに切り、1の卵液の中に入れて混ぜる

3.卵焼き器を焼いて油を入れて返し、軽くふいて卵液を4分の1くらい入れて巻いていく

4.巻いた卵を焼き器の向こう側に置いて手前の空いた部分を油で拭き、卵液を4分の1入れて卵液が固まらないうちに、向こう側から手前に卵を手早く巻いていく
※これを繰り返す 巻き上げたらできあがり!

5.巻きあげた卵焼きを食べやすい大きさに切り、レモン汁としょう油を入れて混ぜた大根おろしと一緒に食べる

・中火で焼く
・卵液が固まらないうちに手早く巻く

6月12日(木)放送

吉本料理道場 だしがおいしい お吸いもの

  • 140612_01.jpg
【だしの基本の分量】

・水  1リットル

・昆布(7~8㎝角) 1枚

・かつおぶし  10~15g


【作り方】

1.水に昆布を入れてから、火を点ける

2.沸騰寸前に昆布を取り出し火を消す

3.かつおぶしを入れ、沈むまで待つ(30~1時間)

4.目の細かい網などでこす ※かつおぶしを押さえると、だしが濁るので注意


【お吸い物】(4人分)

・だし 3カップ

・干しいたけ(戻して細切り)  2枚

・卵             2個

・塩、赤酒、薄口しょう油  各適量


【作り方】

1.だしを沸かして一旦火を止め、調味料で味を整える

2.しいたけを加える

3.汁をしっかり沸かしてから、何回かに分けて卵を落とす


140612_02.jpg

【かつおぶしのふりかけ】(作りやすい分量)

・かつおぶし(だしを取り、軽くしぼったもの)  120g

・砂糖  大さじ1と1/2

・しょう油  大さじ5~6

・酒     大さじ3

・赤酒    大さじ2


【作り方】

1.かつおぶしをほぐす

2.かつおぶしを鍋に入れて火にかけ、砂糖を加える

3.水分を蒸発させながら、しょう油を何回かに分けて加える

4.酒と赤酒も加えて、鍋底が軽く色づく程度に炒る

5.バットなどに広げて、半日~1日乾燥させる

6.フードプロセッサーやすり鉢などで細かくする

※ない場合は包丁などでもOK

6月10日(火)放送

城次&紗英子のほのぼの四畳半

城次&紗英子のほのぼの四畳半「サッパリおいしいカリカリ梅を作ろう!」

カリカリ梅

140610_y01.jpg

【材料】

・青梅   2キロ

・塩    400グラム

・米焼酎 200㏄

【作り方】

140610_y02.jpg

1.青梅はヘタを取って水洗いした後 一晩、水に浸けて、アク抜きをして下さい。

140610_y03.jpg

2.ザルに上げて水気を切り、乾いた布巾で、 青梅の表面に残った水気を拭き取って下さい。

140610_y04-1.jpg140610_y04-2.jpg

3.1個1個、梅に塩をまぶして、熱湯消毒をした容器に 入れていきます。
※霧吹きに米焼酎を少し入れて、青梅に吹きつけると塩がつきやすくなります。

140610_y05-1.jpg140610_y05-2.jpg

4.残った塩を上から振りかけ、落し蓋と梅の重さの2倍以上の重石を乗せます。

140610_y06.jpg

5.ビニールなどでおおって、風通しのよい冷暗所に5~6日、保存しましょう。

140610_y07.jpg

※落し蓋を超える位、漬け汁が出たら余分な漬け汁を捨てて、重石の重さを半分にして下さい。

6月 5日(木)放送

おまかせマンマ

いちじくの揚げだし

  • 140605.jpg

【材料】(4人分)
いちじく(大きめ)...4個

<衣>
天ぷら粉...1/2カップ
塩...少々
ベーキングパウダー...少々
冷水...1/2カップ
サラダ油...少々

<だし汁>
カツオと昆布のだし(一番だし)...2カップ
赤酒...50cc
薄口しょう油...50cc



【作り方】
1.イチジクは皮をむき、小麦粉を薄くまぶす

2.衣を作り(混ぜすぎない)、1につける

3.180度の油で揚げる
衣がサックリとしてきたらOK(揚げすぎない)

4.ダシ・赤酒・薄口しょうゆを鍋にかけ、アツアツにしてイチジクの天ぷらにかけたら できあがり!

衣は混ぜすぎない



※八方だし
どんな料理にも合う基本のだし(だし:赤酒:薄口しょう油=8:1:1)

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ