料理レシピ

2013年6月アーカイブ

6月27日(木)放送

高野豆腐と干ししいたけの炊き合わせ

  • 130627.jpg

【材料】(4人分)
高野豆腐...2枚
一番だし...2カップ
砂糖...大さじ3
薄口しょう油...大さじ1
塩...少々

干ししいたけ...12枚
一番だし...1カップ
干ししいたけの戻し汁...1カップ
砂糖...大さじ5
薄口しょう油...大さじ3

インゲン...8本

【作り方】
1.高野豆腐は水に浸し、水分を含んだら軽くしぼり、1枚を4等分に切る

2.調味料を鍋に入れ、落し蓋をして中火で煮る(約20分)

3.干ししいたけは戻したら石づきを取り、調味料を入れた鍋に入れて中火で煮る(約15分)

4.煮汁が少なくなったら強火であおりながら照りとつやをつける

5.皿に高野豆腐とシイタケ、ゆでたインゲンを盛り付けてできあがり!

干ししいたけは仕上げに強火であおって照りとツヤをつける

6月20日(木)放送

スパイシーでジューシーなから揚げ

  • 130620.jpg

【材料】(4人分)
鶏もも肉...500g

<下味>
カレー粉...大さじ1
酒...大さじ2
塩...小さじ1
しょう油...小さじ2
こしょう...少々
ネギ(みじん切り)...1/2本分
ショウガ(みじん切り)...大さじ2
かたくり粉...適量

【作り方】
1.食べやすい大きさに切った鶏肉に下味をつける。
カレー粉⇒酒⇒塩⇒しょう油⇒コショウ⇒ネギ(みじん切り)⇒ショウガ(みじん切り)

2.10分くらい置いたら、1つずつかたくり粉をつけて150~160度の油でキツネ色になるまでゆっくりと揚げ、いったん引きあげる。

3.油の温度を少し上げ(180度くらい)二度揚げしたら(約10秒~20秒)できあがり!

キツネ色になるまでゆっくりと揚げる
二度揚げする

6月13日(木)放送

吉本料理道場 寿司飯がおいしい手巻き寿司

  • 130613.jpg

【材料】 (作りやすい分量)
◆寿司飯 米・・・6合
昆布(10センチ角)・・・1枚
酢・・・1カップ
砂糖・・・大さじ7
塩・・・小さじ4
※米が3合の場合は、酢・砂糖・塩は各半量

◆具材
レタス、かいわれ大根、納豆、
薄焼き卵、エビ、チーズ、ハム、キュウリ、
マグロ、大葉、たくわん、梅かつおなど


【作り方】
1.昆布を入れて、米を炊く

2.酢と砂糖、塩を合わせたら、20秒火にかける(3合分の場合は10秒)

3.炊きあがった米を濡らした桶に返し、崩す前に寿司酢をまわし掛ける

4.崩したら、ご飯がほろ温かくなるまでまぜる⇒あおぐを3~4回繰り返す

・米は昆布と一緒に炊く
・寿司酢はご飯を崩す前にまわし掛ける
・寿司飯を混ぜすぎない

6月 6日(木)放送

たえちゃん流カリカリらっきょうの漬け方

  • 130606.jpg

【材料】(作りやすい分量)
泥ラッキョウ...1kg
水...4カップ
塩...大さじ2

<漬け汁>
砂糖...4カップ
酢...3カップ
タカノツメ...1本

【作り方】
1.よく洗ったラッキョウの上下を切り落とし薄皮をむく(1~2枚)

2.塩水(水4カップ・塩大さじ2)に1のラッキョウを漬ける(5~6日)

3.漬かったらラッキョウを取り出しよく洗う

4.砂糖・酢・タカノツメ(切ったもの)を鍋に入れ、沸騰したら火を止めて2のラッキョウを入れる

5.粗熱が取れたら瓶に移して冷蔵庫で保存する

6.瓶の上に浮いているラッキョウが、下の方に沈んで来たら食べごろ!
 約1~2か月後、カリカリラッキョウのできあがり!

・塩水に5~6日漬ける
・漬け汁を沸とうさせて熱いうちに漬け込む
・冷蔵庫で保存する

バックナンバー

料理レシピ
LINE
ページトップへ