もっこすキッチン

10月30日(火)放送 鶏もも肉と大根のしぐれ煮

181029.png

【材料】(2人前)

・鶏もも肉 200グラム
・大根 1/3本
・万能ネギ 1/2束
・塩、片栗粉、サラダ油 各少々

【合わせ調味料】
・ショウガすりおろし 小さじ1 ・みりん 大さじ3 ・薄口しょうゆ 大さじ2
・ダシ 200cc

【作り方】

  • 鶏もも肉のスジや余分な脂を切り取り、食べやすい大きさに切る。
  • 大根は皮をむいて、すりおろし、ザルにあげて軽く水気を切っておく。
  • フライパンにサラダ油少々を入れ、中火で温める。鶏もも肉に塩をまぶし、片栗粉をまぶしながら、全体を軽く焼く。
  • 合わせ調味料を混ぜ合わせて入れ、鶏肉の上に大根おろしをかぶせ、フタをせずに 中火で6~7分煮込む。途中でダシにつかるように、鶏肉をひっくり返す。
  • 皿に盛り付け、万能ねぎを散らして、召し上がれ!

ポイント

・鶏肉の上に大根おろしをかぶせる。
 大根で肉が軟らかく!旨みを閉じ込める。

10月23日(火)放送 シイタケのチーズフリット

181023.png

【材料】(2~3人前)

・シイタケ(中) 12枚
・モッツァレラチーズ 50グラム
・アンチョビフィレ 3枚
・揚げ油 適量
・塩 少々
*お好みでイタリアンパセリみじん切りを散らす

【衣】
・小麦粉、パン粉 各適量 ・溶き卵 1個分

【作り方】

  • シイタケの石づきを切り取り、内側に味がしみこみやすいように切り込みを入れておく。
  • モッツァレラチーズは約1センチ厚さでシイタケと同じ大きさに切る。アンチョビフィレは2等分にする。
  • シイタケのひだのある面にモッツァレラチーズ、アンチョビをのせる。もう一枚のシイタケをひだのある面を下にしてのせてはさみ、押さえて密着させる。
  • シイタケが離れないように抑えながら小麦粉をしっかりまぶし、溶いた卵をくぐらせ、パン粉をしっかりまぶす。
  • 180度の油に入れ、衣がきつね色になるまで2~3分揚げる。熱いうちに塩をふり、お好みでイタリアンパセリのみじん切りを散らして、召し上がれ!

ポイント

・シイタケを押さえてしっかりと密着させる。
 はがれにくく、味に一体感が出る。

10月16日(火)放送 エノキと牛肉の柚子胡椒炒め

181016.png

【材料】(4人前)

・エノキ 300グラム
・牛薄切り肉(牛肩ロースしゃぶしゃぶ用) 200グラム
・ゴマ油 小さじ1

【タレ】
・柚子胡椒 小さじ1 ・酒 大さじ2 ・ポン酢 大さじ1と1/2

【作り方】

  • エノキの根元を切り取り、エノキを半分に切る。
  • フライパンを強火でしっかりと温め、油をひかずに、エノキの下半分を軽くほぐしながらフライパンに入れ、香ばしく焼いたら、エノキの上半分を加える。
  • 強火でエノキをしっかりと炒めたら、中心をあけ、真ん中に牛薄切り肉を入れて焼き、全体を強火で炒め合わせる。
  • タレの材料を混ぜ合わせ、フライパンに入れ強火で炒め合わせる。
  • 最後に、ゴマ油を回し入れ、混ぜ合わせたら火を止めて、器に盛る。

ポイント

・油をひかずに、温めたフライパンにエノキを入れる。
 強火で炒め、エノキの香りを引き出す。
・エノキは水分が出るのであまり触らず焼くように炒める。

10月9日(火)放送 小松菜とサバ缶のスパゲッティー二

181009.png

【材料】(2人前)

・スパゲッティーニ 140グラム
・サバ水煮缶 1缶
・シソの葉細切り 4枚分
・オリーブオイル、塩、コショウ 各適量

【小松菜ペースト】
・ゆでた小松菜 2束分 ・ニンニク 1片 ・松の実 20グラム 
・オリーブオイル 100cc ・パルメザンチーズ 大さじ2 ・塩 少々
(ミキサーが回りにくいときは、さらに水を少し加える)

【作り方】

  • 小松菜の根元を少し切り落とす。塩を多めに入れたたっぷりの湯に、小松菜の葉を持ち、茎の部分だけ約30秒ゆで、その後葉の部分も入れて約1分半ゆでる。
  • ゆでた小松菜を氷水に入れて色止めし、すぐに水気を切り、適当な大きさに切る。
  • ミキサーに、ゆでた小松菜と、ペーストの材料をすべて入れ、ペースト状にする。
  • 小松菜をゆでた湯でスパゲッティーニをゆでる。(小松菜の香りがパスタにうつる。)
  • フライパンにサバ水煮缶をほぐしたものを入れ、ゆでたパスタと中火で絡める。
  • ここに小松菜ペーストを加え、混ぜ合わせ、ゆで汁(大さじ2)を加えて混ぜたら火を止める。
  • 皿に盛り付け、シソの葉細切り、オリーブオイル、黒コショウをかけて、召し上がれ!

ポイント

・小松菜をペースト状にして色鮮やかに!
 香り、旨みアップ!

10月2日(火)放送 サツマイモのプリン

181002.png

【材料】(6人前)

【液卵】
・サツマイモ (ペースト状)200グラム
・牛乳200cc ・生クリーム100cc ・全卵1個 ・卵黄1個 ・三温糖50グラム

【カラメルソース】
・グラニュー糖 120グラム ・水 大さじ1

*お好みで、ホイップした生クリーム、ミントを添える

【作り方】

  • たっぷりの水の中にサツマイモを丸ごと入れ、約1時間、沸騰させずに、ゆっくりと火を通す。竹串がすっと通るまで火を通したらOK!
  • サツマイモが熱いうちに皮をむき、すぐに裏ごしする。
  • 【カラメルソース】
    フライパンにグラニュー糖を入れ、中火でフライパンをゆすりながら砂糖を溶かし、濃いあめ色になったら弱火にする。泡が小さくなったら、水を加え、混ぜ合わせたら、火を止めて、カラメルソースの出来上がり。熱いうちにプリンカップに流し入れる。
  • 小鍋に牛乳と三温糖を入れ、沸騰直前まで温めたら、ザルで裏ごししてボウルに入れる。ここに、全卵と卵黄を加え、混ぜ合わせておく。これを、裏ごししたサツマイモに少しずつ数回に分けて混ぜ、生クリームを加え混ぜ合わせる。
  • カラメルソースを入れたプリンカップに混ぜ合わせた液卵を流し入れ、天板に湯を入れて、170度のオーブンで約20~30分湯煎をして焼く。焼き色がつき、爪楊枝をさして、何もつかなければ焼き上がり。
  • すぐに氷水で冷やし、粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて約1時間冷やす。
  • ナイフをプリン型に差し込み、1周させて皿に取り出し、お好みで、生クリーム、ミントをのせて、召し上がれ!

ポイント

・サツマイモは、水から約1時間沸騰させずにゆっくりと火を通す。
 サツマイモの甘みを出す。

バックナンバー