もっこすキッチン

4月24日(火)放送 春の緑野菜と味噌マヨディップソース

180424.png

【材料】(2人前)

・インゲン 4本
・スナップエンドウ 6本
・きぬさや 6本
・アスパラガス 2本
・春キャベツ 1/8個
・セロリ 1本

【味噌マヨディップソース】
・味噌 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ4
・一味唐辛子 小さじ1
・ゴマ油 少々
・オリーブオイル 適量

【作り方】

  • 春キャベツは大きめのくし切りに、セロリはスジを取り、スティック状に切る。
  • アスパラガスは、根元を切り、下の部分の皮をむき、斜め3等分に切る。
  • 豆類のスジをとっておく。
  • 沸騰した湯にたっぷりの塩を入れ、インゲン、スナップエンドウ、アスパラガス、きぬさやの順番に時間差で入れ、約2~3分ゆでる。ゆでた野菜は水につけず、そのまま粗熱をとる。
  • 【味噌マヨディップソース】 味噌、マヨネーズ、一味唐辛子を混ぜ合わせ、器に入れ、オリーブオイルを上にかける。
  • 野菜を皿に盛り付け、味噌マヨディップソースをつけて、召し上がれ!

ポイント

・たっぷり塩を入れた湯で野菜を一緒にゆで、野菜の甘み、旨みアップ!
・オリーブオイルを上にかけ味噌マヨの香りを閉じ込める。

4月17日(火)放送 トマトの醤油マリネ

180417.png

【材料】(2人前)

・トマト 2個
・いりゴマ、イタリアンパセリ、オリーブオイル 少々

【マリネ液】
・しょうゆ 大さじ2
・オリーブオイル 大さじ1
・ラー油 小さじ2

【ガーリックトースト】
・フランスパン(厚さ1センチ)、ニンニクすりおろし、オリーブオイル 各適量

【作り方】

  • 【トマトの湯むき】
    トマトのヘタを切り取り、ヘタの反対側に十字に切り目を入れる。沸騰したお湯に約10秒つけ、すぐに氷水につけて、冷えたら取り出し、手で皮をむく。
  • しょうゆ、ラー油、オリーブオイルを混ぜ合わせ、ビニール袋にトマトと一緒に入れ、空気を抜き、ビニール袋の口をねじってしっかり閉じて、冷蔵庫に入れて一晩おく。
  • 【ガーリックトースト】
    フランスパンに、ニンニクすりおろしをぬってオリーブオイルをかけ、グリル又はトースターでこんがりと焼く。
  • ガーリックトーストの上にくし切りにしたトマトをのせ、マリネ液、いりゴマ、イタリアンパセリ、仕上げにオリーブオイルをかけて、召し上がれ!

ポイント

・ビニール袋の空気をしっかり抜き、5時間以上つけこむ
 より味がなじみ、旨みアップ!

4月10日(火)放送 イカと小松菜のキュウリあんかけ

180410.png

【材料】(2人前)

・キュウリ 2本
・イカ 1杯
・小松菜 3株
・ニンニクスライス 少々
・鷹の爪輪切り 1本分

・ゴマ油 大さじ1
・中華スープ 100cc
・しょうゆ 大さじ1
・水溶き片栗粉、塩、コショウ、オリーブオイル 各適量

【作り方】

  • キュウリを回すようにしてすりおろす。
  • イカと小松菜を食べやすい大きさに切る。
  • フライパンを温め、ゴマ油、ニンニクスライス、鷹の爪を入れ、香ばしく炒める。
  • イカを入れて炒め、火が通ったら小松菜を加え炒め合わせ、軽く塩、コショウをふり、皿に取り出す。
  • 同じフライパンに中華スープを入れ、煮立ったらキュウリのすりおろしを加えさっと火を通す。
  • 水溶き片栗粉でとろみをつけ、しょうゆで味を調え、イカと小松菜の上に、きゅうりのあんをかける。
  • 仕上げに上からオリーブオイルをかけて、召し上がれ!

ポイント

・キュウリをすりおろして旨みアップ!
 加熱して色鮮やかに!香りもアップ!

4月3日(火)放送 新玉ねぎとベーコンのスパゲッティ

180403.png

【材料】(2人前)

・スパゲッティ 160グラム
・新タマネギ 1個
・ベーコン 30グラム
・ニンニクみじん切り 1片分
・鷹の爪輪切り 1本分
・白ワイン 30cc
・オリーブオイル 大さじ2
・パルメザンチーズ、刻んだイタリアンパセリ、塩、黒コショウ 各適量

【作り方】

  • たっぷりのお湯に塩を入れて、スパゲッティを茹でる。
  • 新タマネギは芯の部分を切り取り、大きめのくし切りにする。
  • ベーコンは1センチの短冊切りにする。
  • フライパンにオリーブオイル、ニンニクみじん切り、鷹の爪輪切りを入れて、火をつける。弱火でゆっくりと火を通し、ニンニクを香ばしく炒めたら、ベーコンを入れて炒める。
  • 白ワインを入れて中火~強火で煮詰めたら、最後に新タマネギを加え、さっと炒める。
  • ゆで汁(約50cc)を加え、そこに、茹でたスパゲッティを入れ、全体を絡める。
  • 黒コショウで、味を調え、皿に盛り、上にパルメザンチーズと刻んだイタリアンパセリをかけて、召し上がれ!

ポイント

・新タマネギを炒めすぎない
 さっと炒めて、食感・甘みをいかす

バックナンバー