もっこすキッチン

9月27日(水)放送 甘酒のパンナコッタ

170927.png

【材料】(2人前)

・甘酒 200cc
・牛乳 200cc
・生クリーム 100cc
・板ゼラチン 9グラム
・ハチミツ 大さじ1
・黒蜜、きな粉、ミント 各適量

【作り方】

  • 冷水の中に板ゼラチンを約10分つけておく。
  • 鍋に牛乳、生クリーム、ハチミツを入れ、中火にかける。
  • 沸騰直前に弱火に落とし、甘酒を加え、軽く混ぜたら、火を止め、 水気を切った板ゼラチンを加え、混ぜてゼラチンを溶かす。
  • 粗熱をとり、器に入れ、冷蔵庫で約2時間冷やし固める。
  • 仕上げに、きな粉、黒蜜、ミントをのせて、出来上がり。

ポイント

・甘酒は最後に入れて沸かしすぎない。
甘酒の甘み、栄養を損なわないようにする。

9月20日(水)放送 スペイン風ニンニクスープ

170920.png

【材料】(2人前)

・ニンニク 3片
・タマネギ 1/2個
・トマト 1/2個
・卵 1個
・ベーコン 20グラム
・フランスパン 2切れ
・ブイヨン 400cc
・オリーブオイル 大さじ1
・パプリカパウダー 小さじ2
・イタリアンパセリみじん切り 少々
・塩、コショウ 各少々

【作り方】

  • タマネギ、ベーコンは粗みじん切り、トマトは1センチの角切りにする。
  • 皮をむいたニンニクは包丁で潰し、粗みじん切りにする。
  • 鍋に、オリーブオイルとニンニクを入れ、中火で香ばしくしっかりと炒める。
  • ニンニクを香ばしく炒めたら、ベーコンとタマネギを加えて炒め、さらにトマトを加え、鍋底の旨みをこそげ取りながら炒める。
  • パプリカパウダーを混ぜ、ブイヨンを加え、塩、コショウで味を調える。
  • ブイヨンを一煮立ちさせたら、フランスパンをちぎってスープに入れ、火を止め、 溶き卵を加える。
  • お皿に盛り、仕上げにイタリアンパセリのみじん切り、黒コショウを振って出来上がり。

ポイント

・ニンニクを香ばしくしっかりと炒める。風味よく、甘みも出る。

9月13日(水)放送 梅そうめん

170913.png

【材料】(2人前)

・梅干し 大きめ2個
・そうめん 2束
・クレソン 1束
・白いりゴマ 少々
・一番ダシ 4カップ
(昆布約10グラムとかつお節約30グラムでダシをとる)
・みりん 大さじ1
・薄口しょうゆ 小さじ3~4
・酒 少々

【作り方】

  • 【一番ダシを作る】
    ・酒を湿らせたペーパーで昆布を軽くふき、水を入れた鍋に昆布を入れる。
    *時間があれば約30分ほど水につけておくとよりダシが出やすい。
    ・水から中火でゆっくり温め、沸騰直前に昆布を取り出す。
    ・かつお節を入れ、弱火で約2分煮出したら、火を止め、ふきんなどでこす。
  • 一番ダシ(400cc)に梅干しを入れ、弱火で約3分煮出し、みりん、薄口しょうゆで味を調える。
  • 茹でたそうめんを器に盛り、ダシをとった梅干し、温かいダシを入れ、クレソンを添え、白いりゴマをかけて出来上がり。

ポイント

・一番ダシに梅干しを入れて煮出し、ダシに梅干しの風味をつける。

9月6日(水)放送 豚バラ肉とニラの卵とじ炒め

170906.png

【材料】(2人前)

・豚バラ肉スライス 300グラム
・ニラ 1束
・卵 2個
・塩、コショウ 各少々
・鶏ガラスープの素 小さじ1/2
・酒 大さじ1
・だし醤油 大さじ1

【作り方】

  • 豚バラ肉は、食べやすい大きさ(スライス4等分くらい)に切り、塩、コショウを振って肉をもみ、味をなじませておく。
  • ニラの固い根元を切り落とし、肉と同じくらいの大きさに切る。卵は溶いておく。
  • フライパンをしっかりと温め、テフロンであれば油をひかずに豚バラ肉を中火で香ばしく焼く。脂が多く出た場合はペーパーなどで吸い取る。
  • 豚バラ肉をしっかりと香ばしく焼いたら、ニラを加え炒め、鶏ガラスープの素、酒を加え、最後にだし醤油を入れて炒める。
  • 全体に調味料がなじんだら火を止め、溶き卵を加え絡ませれば出来上がり。

ポイント

・豚バラ肉はしっかりと香ばしく焼く
・火を止めてから溶き卵を加えると、卵がふんわりと絡む

バックナンバー