もっこすキッチン

7月26日(水)放送 熊本夏野菜のトマト煮を添えた冷やし中華

170726.png

【材料】(2人前)

【夏野菜のトマト煮】
・赤ナス1/5本
・タマネギ1/2個
・ピーマン1個
・ベーコン40グラム
・トマトホール缶100グラム
・ニンニクみじん切り少々
・オリーブオイル大さじ2

【冷やし中華のタレ】
・練りゴマ大さじ4
・だし醤油大さじ2
・酢大さじ2
・砂糖大さじ2
・氷水適量
・ショウガ汁適量
・ラー油、ゴマ油、いりゴマ、塩 各少々

【盛り付け】
・中華麺2人前分
・卵2個
・トマト1/2個
・キュウリ1/2本
・青シソ6枚
・オリーブオイル少々
・黒コショウ少々
・和からし適量 

【作り方】

  • 【夏野菜のトマト煮】
    ・赤茄子を一口大、ピーマンを細切り、タマネギをくし切りにする。
    ・オリーブオイル(大さじ2)をひいた鍋でタマネギを炒め、フタをして弱火で約1分蒸し焼きにする。
    ・ピーマンを加え、またフタをして弱火で約1分蒸し焼きにする。
    ・ナスを加え、油を吸わせ、またフタをして弱火で約1分蒸し焼きにする。
    ・ニンニクみじん切り、ベーコン細切りを炒め合わせ、トマトホール缶を加える。
    ・フタをして弱火で約7分煮込む。
    ・塩で味を調え、粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。
  • 【冷やし中華のタレ】の材料を全て混ぜ合わせておく。
  • 【盛り付け】
    ・卵は薄く焼いて、錦糸卵を作る。
    ・トマトはくし切り、キュウリは細切り、シソの葉は千切りにする。
    ・冷たく冷やした器に、茹でて冷たく締めた中華麺を盛り、タレをかける。
    ・卵、トマト、キュウリ、冷たく冷やした夏野菜のトマト煮、シソの葉を盛る。
    ・仕上げに、黒コショウ、オリーブオイルをかけ、和からしを添えて出来上がり。

ポイント

・野菜はフタをして蒸し焼きに!野菜の甘み、旨みを引き出す。

7月19日(水)放送 胡瓜と豚バラ肉のごま油炒め

170719.png

【材料】(2人前)

・キュウリ 2本
・豚バラ肉 150グラム
・タマネギ 1/2個
・シソの葉 10枚
・白ゴマ 少々
・ゴマ油 大さじ2
・だし醤油 50cc

【作り方】

  • キュウリを斜め5ミリ幅に切り、さらに、半分に切る。
  • シソの葉を巻いて細切りに、タマネギはくし切りにする。
  • ごま油を熱したフライパンで、タマネギを炒める。
  • 豚バラ肉を入れ、強火で炒める。
  • 最後に、キュウリを加えて、炒め合わせる。
  • だし醤油を回しかけ、白ゴマ、シソの葉を加えて炒め合わせれば、出来上がり。

ポイント

・強火で炒める
・野菜から余分な水分を出さない

7月12日(水)放送 トウモロコシの冷たいスープ

170712.png

【材料】(作りやすい分量)

・トウモロコシ 5本
・タマネギ 1個
・無塩バター 15グラム
・塩 適量
・生クリーム 100cc
・水 ひたひたの量

【作り方】

  • トウモロコシを半分に切り、包丁で実を削ぎ落とす。
  • バターを溶かした鍋で、タマネギのみじん切りを弱火で炒める。
  • トウモロコシを加えて、ゆっくり火を通しながら甘みを出す。
  • 塩を加えて、甘みを出す。
  • ひたひた位の水を加えて、トウモロコシの芯も一緒に茹でる。
  • 一煮立ちしたら、アクを取り、5~6分煮込む。
  • トウモロコシの芯を取り出し、粗熱を取る。
  • まだ温かいうちにミキサーにかけ、裏ごしをする。
  • 氷水につけて、泡立て器で混ぜながら冷やし、生クリーム、塩を加えて味を調える。
  • 冷たい器にスープを入れ、お好みで、オリーブオイル、黒コショウ、生クリームをかけて、出来上がり。

ポイント

・トウモロコシの芯を一緒に茹でて、甘み、コクを出す

7月5日(水)放送 赤茄子のピザ仕立て

170705.png

【材料】(2人分)

・赤ナス 1本
・タマネギみじん切り 大さじ1
・トマトホール缶 200グラム
・バジルの葉 8枚
・ピザ用チーズ 適量
・オレガノ 少々
・オリーブオイル 大さじ3
・塩、コショウ 各少々

【作り方】

  • 赤ナスのヘタの境目に切り目を入れ、ヒラヒラした部分を取り外す。
  • 赤ナスを縦半分に切り、グリルで両面を香ばしく焼く(約10分)。
  • フライパンにオリーブオイル(大さじ2)、タマネギのみじん切りを入れ、弱火でゆっくり炒める。
  • オレガノを加え、香りが立って来たら、トマトホール缶を入れ、バジルの葉を手でちぎりながら入れる。
  • 塩、コショウで味をととのえ、1~2分煮詰めたらピザソース完成。
  • 焼いた赤ナスにピザソースをたっぷりのせて、さらにピザ用チーズをのせて、グリルで約2分焼く。
  • 仕上げに、塩、コショウ、オリーブオイル、バジルの葉を飾れば、出来上がり。

ポイント

・赤ナスのヘタの下を切り取らず、丸ごと使う。
 赤ナスはヘタの下部分が一番おいしい!

バックナンバー