もっこすキッチン

12月21日(水)放送 鶏もも肉の香草パン粉焼き 味噌のゴマダレソース

161221.png

【材料】(2人分)

・鶏もも肉 400グラム
・塩・コショウ 少々

【香草パン粉】
・乾燥パン粉 50グラム
・イタリアンパセリ 20グラム
・ニンニクみじん切り 少々
・パルメザンチーズ 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1

【トマトピューレ】
・トマトホール缶 200グラム
・タマネギみじん切り 大さじ1
・種抜きオリーブ8個
・オリーブオイル 大さじ1

【味噌のゴマダレソース】

・味噌 50グラム
・砂糖 大さじ2
・すりゴマ 大さじ2
・ニンニクみじん切り 少々
・長ネギみじん切り 大さじ2
・畑のおだし 大さじ4

【マッシュポテト】

・ジャガイモ2個
・無塩バター30グラム
・生クリーム100cc
・塩少々

【作り方】

  • 【トマトピューレ】
    オリーブオイルを熱した鍋にタマネギのみじん切りを炒め、しんなりしたら、トマトホール缶、オリーブを加え弱火で煮詰める。
  • 【味噌のゴマダレソース】
    材料をすべて混ぜ合わせ、弱火で一煮立ちさせる。
  • 【香草パン粉】
    材料をすべて混ぜ合わせる。
  • 【マッシュポテト】
    ゆでたジャガイモを温かいうちつぶし、バターを混ぜ、 生クリームを加えたら、中火で火にかけ、塩を振り、なじんだら火を止める。
  • 鶏もも肉に軽く塩コショウをふり、オリーブオイルをひいたフライパンで皮面をパリパリに焼き、ひっくり返して、身の方は軽く焼く。
  • 鶏肉を取り出し、皮面に味噌を薄く塗り、その上に香草パン粉をたっぷりのせる。
  • 180℃のオーブンで約10分
  • お皿に、マッシュポテト、トマトピューレ、味噌のゴマダレソース、その上に鶏肉をのせ、仕上げに黒コショウをかけて完成。

ポイント

・鶏肉の皮をパリパリに焼く
 肉の臭みを取り、旨みが出る

12月14日(水)放送 たっぷりごぼうと牛肉のすき焼き

161214.png

【材料】(作りやすい分量)

・すき焼き用牛肉 300グラム 
・ゴボウ 200グラム
・しらたき 1パック
・シイタケ 4個
・焼き豆腐 1/2丁
・春菊 1わ

・オリーブオイル 大さじ1
・赤ワイン 50cc
・だし汁(畑のおだし) 1カップ
・生卵 お好みで

 

【調味料A】
・砂糖 大さじ2
・みりん 大さじ4
・酒 大さじ4
・しょう油 大さじ6

【作り方】

  • ゴボウは皮をむき、ささがきにする。
  • オリーブオイルをひいた鍋で牛肉をすべて焼いた後、一旦取り出す
  • 肉を焼いた鍋を中火で熱し、赤ワインを入れ、旨味とコクを出す。
  • 【調味料A】を入れ、一煮立ちさせ、アルコールを飛ばす。
  • だし汁を入れて、一煮立ちさせる。
  • ゴボウ、春菊、しらたき、焼き豆腐、シイタケ、焼いた牛肉を入れ、 約5分中火で煮込めば、完成。お好みで生卵を絡めていただく。

ポイント

・肉を焼いた鍋に赤ワインを入れて
味とコクを出す隠し味に!

12月7日(水)放送 鮮魚と熊本野菜のアクアパッツァ

161207.png

【材料】(作りやすい分量)

・白身魚(花鯛) 1匹
・アサリ 20粒
・ミニトマト 12粒
・小松菜 1軸
・ケイパー 大さじ2
・オリーブ 10粒
・ニンニク 1片
・アンチョビフィレ 1枚
 

・オリーブオイル 50cc
・白ワイン 200cc
・水 500cc
・タイム 1枝
・塩・コショウ・イタリアンパセリのみじん切り 各適量

【作り方】

  • 白身魚はウロコ、内臓、エラを取り除き、両面に塩コショウする。
  • オリーブオイル(分量の2/3)を熱したフライパンに魚1匹を入れ 中火でしっかりと両面焼く。
  • オイルにニンニクのみじん切り、アンチョビフィレをつぶしながら入れ魚と絡める。
  • アサリ、白ワインを入れ強火で煮込む。
  • ケイパー、オリーブ、半分に切ったミニトマト、ざく切りにした小松菜を入れる。
  • アサリの口が開いたら、水を入れ、一煮立ちしたらタイムを入れ、魚の表面にスープをかけながら強火で約10分煮込む。
  • 塩少々、イタリアンパセリ、残りのオリーブオイルをかけフライパンのまま食卓へ!

ポイント

・魚の表面をしっかりと焼く
・魚の生臭みを飛ばす

バックナンバー