もっこすキッチン

次回は3月29日(水)午前11時25分放送 小エビとパプリカの和風マリネ

170329.png

【主な材料】

小エビ、パプリカ、ショウガ、ゴマ油など

3月22日(水)放送 カレー風味のツナポテトサラダ

170322.png

【材料】(2人分)

・ジャガイモ 大2個
・ツナ 50グラム
・コーン 20グラム
・タマネギのみじん切り(水にさらす) 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ2
・カレー粉 ・塩 ・米酢 各少々

【作り方】

  • 皮付きのジャガイモをそのまま塩を入れた水に入れ、沸騰させずに、弱火で約40分ゆっくり茹でる。
  • 熱いうちに皮をむき、潰す。
  • 潰したジャガイモに、ツナ、コーン、水にさらしたタマネギのみじん切り、マヨネーズ、カレー粉、米酢を入れて混ぜ、塩で味を調えれば、出来上がり。

ポイント

・ジャガイモは皮付きのまま弱火で約40分茹でてデンプンの甘みを出す

3月15日(水)放送 野菜でマリネ 牛バラ肉の柔らか炒め

170315.png

【材料】(2人分)

・牛バラ肉 100グラム
・タマネギ 1/2個
・アスパラガス 1本
・マイタケ 10グラム
・ニラ 少々

【合わせ調味料】
・ネギのみじん切り 大さじ1
・ニンニクのみじん切り、砂糖、塩 各少々
・ゴマ油、しょう油、酒 各小さじ1

【作り方】

  • タマネギはくし切り、アスパラガスは根元2センチくらいを落として斜めに切る。
  • マイタケは割き、ニラを3~4センチ幅に切る。
  • ビニール袋に、切った野菜と牛バラ肉、合わせ調味料を入れて、しっかりもむ。
  • 約30分おいてから、サラダ油をひいたフライパンで炒めれば、出来上がり。

ポイント

・材料を全てビニール袋に入れてしっかりもむ。
・野菜の酵素が肉を柔らかくする。

3月8日(水)放送 簡単もやしとほうれん草のナムル

170308.png

【材料】(2人分)

・モヤシ 1パック
・ほうれん草 1/2束
・塩 適量

【合わせ調味料】
・ゴマ油 大さじ1
・砂糖、酢 各小さじ1
・塩、いりゴマ、かつお節 各少々

【作り方】

  • 塩を入れた沸騰したお湯でほうれん草の根元を約15秒、全体を約30秒茹で、氷水に入れて色止めし、水気をしっかりきる。
  • ほうれん草は、モヤシと同じくらいの長さに切る。
  • ほうれん草を茹でたお湯でモヤシを約1分茹でる。
  • 温かいほうれん草とモヤシ、合わせ調味料をビニール袋に入れて、軽くもむ。
  • 冷蔵庫で一晩寝かせれば出来上がり。

ポイント

・野菜が温かいうちにビニール袋に調味料を入れ、軽くもむと、全体に味が染み込む。

3月1日(水)放送 菜の花と炒り卵のミモザ風手毬寿司

170301.png

【材料】(2人分)

・菜の花 4本
・卵 2個
・米 2合
・塩 適量

【合わせ酢】
・米酢 50cc
・砂糖 12グラム
・塩 5グラム

【作り方】

  • 卵を溶き、塩をひとつまみ入れ、サラダ油をひいたフライパンで炒り卵を作り、粗熱を取ったら、スプーンで細かくつぶしておく。
  • 菜の花の根元の筋を取り、塩を入れた沸騰したお湯で約1分茹で、氷水に入れて色止めし、水気をふき、3等分に切る。
  • 温かいご飯に、合わせ酢を混ぜて、扇いで、粗熱を取る。
  • ラップの上に、菜の花、炒り卵、寿司飯をのせ、ラップをくるんで形をととのえる。

ポイント

・菜の花の根元の筋を取る
・えぐみを取り、菜の花の甘みを出す

バックナンバー