もっこすキッチン

次回は1月22日(火)てれビタ サツマイモのホワイトグラタン

190122.png

【主な材料】

サツマイモ、生クリーム、牛乳、パルメザンチーズなど

1月15日(火)放送 焦がしネギの鶏つくね鍋

190115.png

【材料】(3~4人前)

・長ネギ 4本 ・水菜 1束
・大根スライス 輪切り20枚分 ・シイタケ 3個

【鶏つくね】
・鶏ひき肉 400グラム ・ショウガすりおろし 小さじ1 
・ニンニクすりおろし、塩 各少々 ・片栗粉 小さじ1/2 
・しょうゆ、酒 各大さじ1

【割りした】
・水 2リットル ・中華スープの素 (水2リットルに対しての希釈分) 
・酒100cc ・薄口しょうゆ 大さじ2 ・みりん 大さじ1 ・塩 少々
・ゴマ油 大さじ1.5

【作り方】

  • 長ネギの根元、青い部分を切り取る。白い部分を半分に切り、グリルで香ばしく焼いたら、食べやすい大きさに切る。
  • 大根はスライサーで薄切りにする。水菜は食べやすい大きさに切る。シイタケは、石づきを切り取り、半分に切る。
  • 鶏つくねは材料をすべて混ぜ合わせておく。
  • 鍋に、水と中華スープの素、酒、薄口しょうゆ、みりん、塩を入れて一煮立ちしたら、ゴマ油を加える。
  • 大根スライス、焼いた長ネギ、シイタケを入れ、鶏つくねをスプーンで丸めながら入れる。
  • 水菜を入れて、フタをして煮込み、具材に火が通れば出来上がり!

ポイント

・長ネギをグリルで香ばしく焼く。香ばしさ、甘みアップ!

1月8日(火)放送 セロリと豚バラ肉のピリ辛炒め

190108.png

【材料】(2人前)

・豚バラ肉 250グラム
・セロリ 150グラム
・タマネギ 1/2個
・ニンニクすりおろし 1片分
・ゴマ油 大さじ1

【タレ】
・オイスターソース、酒 各大さじ1 ・豆板醤、甜麺醤 各大さじ1/2
・しょうゆ 小さじ2

【作り方】

  • セロリは斜め薄切りにし、沸騰した湯で約30秒ゆでる。
  • タマネギは薄切りに、豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。
  • タレの材料はすべて混ぜ合わせておく。
  • ゴマ油をひいたフライパンを温め、ニンニクすりおろしを加え、香りが出たら豚バラ肉を焼く。
  • 豚バラ肉に軽く火が通ったら、タマネギ薄切りと、ゆでたセロリを加え、野菜がしんなりとするまで強火で炒める。
  • 合わせたタレを加えしっかりと炒め合わせたら、出来上がり!

ポイント

・セロリは炒める前に約30秒ゆでると苦手な人でも食べやすい。
 青臭みを取り、甘みを出す。色も鮮やかに!

12月25日(火)放送 水菜とカニ缶の簡単スパゲッティ

181225.png

【材料】(2人前)

・水菜 1/2束
・カニ缶 1缶
・ミニトマト 8個
・スパゲッティ 160グラム
・ニンニクみじん切り 1片分
・鷹の爪輪切り 1/2本分
・オリーブオイル 40cc
・白ワイン 50cc
・パスタをゆでる塩 適量

【作り方】

  • 水菜の根元を切り取り、葉と茎に分ける。葉は3等分に、茎は4等分に切る。
  • ミニトマトは横半分に切る。
  • たっぷりの湯に塩を多めに入れ、スパゲッティをゆでる。
  • フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクみじん切り、鷹の爪輪切りを入れ、弱火で香ばしく炒める。
  • 水菜の茎を加え、さらに、カニ缶の汁ごと入れて中火で炒め合わせる。
  • ミニトマトを加え潰さずに加熱し、白ワインを入れ、強火で5~6分煮詰める。
  • ゆでたスパゲッティを絡めて、器に盛り、水菜の葉を周りに盛り付け、オリーブオイルをかけて、召し上がれ!

ポイント

・強火で5~6分しっかりと煮詰め、カニと水菜の旨みを凝縮させる。

12月18日(火)放送 イチゴのマフィンケーキ

181218.png

【材料】(5~6個分)

【イチゴジャム】
・イチゴ 10個 ・グラニュー糖 大さじ1 ・レモン汁 小さじ1

【マフィン生地】
・卵 2個 ・グラニュー糖 50グラム ・薄力粉(ふるっておく)60グラム 
・牛乳 小さじ2 ・レモンの皮 1個分 ・溶かしバター 大さじ1

*お好みで、ホイップクリーム、イチゴ、粉砂糖などで飾る

【作り方】

  • 【イチゴジャム】
    ・イチゴのヘタを切り取り、縦4等分に切る。切ったイチゴを小鍋に入れ、グラニュー糖、レモン汁を全体に振りかけ、軽く混ぜ合わせ、約10分おく。
    ・中火にかけ、沸騰したら、弱火にして約10分とろみがつくくらいまで煮詰める。
  • 【マフィン生地】
    ・卵を卵黄と卵白に分け、卵白をハンドミキサーでツノが立つくらいまで泡立てる。
    ・卵黄とグラニュー糖をハンドミキサーで白っぽくなるまで丁寧に混ぜ合わせる。
    牛乳、溶かしバターを混ぜ合わせ、薄力粉を2回に分けて混ぜ合わせる。さらに、レモンの皮のすりおろしを混ぜ、泡立てた卵白1/3量をしっかりと混ぜ合わせる。残りの泡立てた卵白を2回に分けて、さっくりと混ぜ合わせる。
    ・紙のマフィン型に生地を均等に入れ、180度に予熱したオーブンで10~15分焼く。
  • マフィンの粗熱がとれたら型紙を外し、上に、冷やしたイチゴジャムをのせる。お好みで、ホイップクリーム、イチゴ、粉砂糖などで飾って召し上がれ!

ポイント

・イチゴは火にかける前に約10分おく。
 イチゴの甘み、香りアップ!色も鮮やかに!
・イチゴを火にかけたら潰さない!自然と煮崩れるほうが香りが立つ。

バックナンバー