もっこすキッチン

次回は9月25日(火)てれビタ 里芋のイタリアングラタン

180925.png

【主な材料】

サトイモ、モッツアレラチーズ、トマトホール缶、バジルなど

9月18日(火)放送 水前寺菜のチョレギサラダ

180918.png

【材料】(2人前)

・水前寺菜 1束
・水菜 1/2束
・サニーレタス 1/2個
・刻みノリ 適量

【ドレッシング】
・ニンニクすりおろし、ショウガすりおろし、一味唐辛子、塩 各少々
・鶏がらスープの素 小さじ1
・米酢 大さじ2
・しょうゆ 大さじ3
・ゴマ油 大さじ1と1/2
・いりゴマ 大さじ2

【作り方】

  • 水前寺菜の葉と茎を分ける。葉はそのまま生で、茎は、根元部分を切り取り、約1分さっとゆでる。氷水に入れて色止めし、水気を切り、食べやすい大きさに切る。
  • 水菜の根元を切り落とし、食べやすい大きさに切る。サニーレタスは手でちぎる。
  • ドレッシングの材料をすべて混ぜあわせ、半量を大きめのボウルに入れて広げる。ここに、水前寺菜の葉、水菜、サニーレタスを入れ、上から残りのドレッシング半量をかけて混ぜ合わせる。ゆでた水前寺菜の茎も加えてよく混ぜ、最後に刻みノリを加えて混ぜ合わせれば、出来上がり。

ポイント

・水前寺菜の葉はそのまま生で、茎はゆでる。
 葉と茎の食感をいかす。

9月11日(火)放送 キュウリの肉巻き

180911.png

【材料】(2人前)

・キュウリ 2本
・豚バラ薄切り肉 8枚
・スライスチーズ 4枚
・梅肉、小麦粉、サラダオイル、塩、コショウ 各適量

【タレ】
・酒、みりん 各大さじ1
・砂糖 小さじ1
・しょうゆ 大さじ2

【作り方】

  • キュウリに塩をまぶして転がし、板ずりをしたら、水で塩を洗い流す。
  • キュウリの両端を少し切り落とし、半分に切る。
  • スライスチーズをフィルムの真ん中にのせ、チーズの上に梅肉をぬったら、キュウリをのせて、フィルムを利用してチーズで巻く。
  • 豚バラ薄切り肉を斜めにひき、キュウリを巻く。さらに、もう一枚、豚バラ薄切り肉を交差するようにしっかりと巻き付ける。
  • 肉の両面に、塩、コショウをふり、小麦粉をまぶす。
  • フライパンにサラダオイルをひき、中火で肉を香ばしく焼く。
  • 肉が焼けたら、弱火にして、余分な脂をキッチンペーパーで吸い取り、タレの材料を入れて絡める。
  • 食べやすい大きさに切って、皿に盛り、残ったタレをかけて、召し上がれ!

ポイント

・肉を2枚交差するようにしっかりと巻く。
 肉がジューシーに!肉がはがれにくくなる。

9月4日(火)放送 キャベツとアンチョビのスパゲッティーニ

180904.png

【材料】(2人前)

・キャベツ 1/3個
・アンチョビ 3フィレ
・ニンニクみじん切り 1片分
・鷹の爪輪切り 1/2本分
・オリーブオイル 大さじ2
・スパゲッティーニ 120グラム
・塩、黒コショウ、粉チーズ、仕上げ用オリーブオイル 各適量

【作り方】

  • キャベツの芯を切り取り、食べやすい大きさにざく切りにする。
  • たっぷりのお湯に塩を入れ、キャベツとスパゲッティを一緒にゆでる。
    *通常より1分短くゆでる。
  • フライパンにオリーブオイル、鷹の爪輪切り、ニンニクみじん切りを入れたら、火をつけ、中火でニンニクを香ばしく炒める。
  • ニンニクを炒めたら、アンチョビをつぶしながらしっかりと炒め、ゆで汁を約70cc加え、ゆでたキャベツとスパゲッティを加え、強火で煮詰める。
    *煮詰めて味を凝縮させる。煮詰めないと水っぽくなる。
  • フライパンを振りながら空気を含ませ、水分がほとんどなくなってきたら、塩で味を調え、仕上げにオリーブオイルをかけて混ぜ合わせる。
  • 皿に盛り付け、粉チーズと黒コショウをかけて、召し上がれ!

ポイント

・キャベツとスパゲッティを一緒にゆでる。
 キャベツの香りと甘みがスパゲッティにうつり、さらにおいしく!

8月28日(火)放送 カレー香る茄子の冷たいポタージュ

180828.png

【材料】(2人前)

・ナス 4本
・タマネギ薄切り 1/4個分
・無塩バター 10グラム
・ブイヨン 100cc
・甘酒 100cc
・生クリーム 100cc
・ローリエ 1枚
・オリーブオイル 大さじ1
・カレー粉、塩、黒コショウ、イタリアンパセリみじん切り 各少々

【作り方】

  • ナスのヘタを切り取り、皮をむく。皮をむいたナスをグリルで香ばしく焼く。
    *指で押しても戻らないくらい焼けばOK!
  • 鍋に、無塩バター、オリーブオイルを入れ、中火でタマネギの薄切りをしっかりと炒めたら、カレー粉をティースプーン半分くらい加え、混ぜ合わせる。
    *カレー粉の入れすぎに注意!
  • 焼いたナスを適当な大きさに切り、鍋に入れ、ブイヨン、甘酒、ローリエを加えひと煮立ちさせたら、生クリームを加え、また、ひと煮立ちしたら火を止める。
  • 粗熱がとれたら、2回に分け、ミキサーにかけ、途中、塩を加えて味を調える。
    *塩の入れすぎに注意!味つけは薄いくらいが冷えた時に丁度いい塩加減になる。
  • スープを冷蔵庫で冷やしたら、冷やした器に盛り、仕上げに、イタリアンパセリみじん切り、黒コショウ、オリーブオイルをかけて、召し上がれ!

ポイント

・ナスをグリルで焼き旨みを引き出す。ナスの香り、甘味アップ!

バックナンバー