知って得する女性の健康

11月26日(日) 母と子 生命を守る 産婦人科の取り組み 性と生命を考える会

171126_00.jpg

妊娠という奇跡、そして命の尊さを学ぶことは
将来の妊娠・出産そして育児にも大きく関わってきます。
母と子・生命を守るため、福田病院では性教育にも取り組んでいます。

171126_01.jpg171126_02.jpg171126_03.jpg171126_04.jpg

■性教育講演会

主な活動の一つに性教育講演会があり、
生命の大切さ、性感染症などについて出前授業を行っています。

171126_09.jpg171126_10.jpg171126_08.jpg

性教育の講演活動は、小学校から中学・高校までと幅広く行い
内容やテーマは対象者によって様々です。
講演は産婦人科医や助産師が担当、
生命の現場で働くスタッフがその大切さを伝えます。

■性教育に関する様々な活動

171126_06.jpg

今月3日に開催された「マタニティフェスティバル」でも
性や生命に関する資料が掲示され、
多くの来場者が興味深く見入っていました。

171126_07.jpg

■命の尊さを考え伝える

171126_13.jpg

生命の誕生、そしてその生命が育っていく過程は
簡単なことではありません。
周りの人に守られ、大切にされ存在しています。
自分の生命だけでなく、他の人の生命も尊いもの。
一つしかない命 大切にしなければなりません。

11月19日(日)母と子 生命を守る産婦人科の取り組み 妊娠・出産・子育て支援

福田病院では、今月3日に開催された
「マタニティフェスティバル」をはじめ、
妊娠・出産・子育てに関する様々なイベントを行っています。

171119_06.jpg171119_14.jpg

マタニティフェスティバルは、
妊婦さんの仲間づくり支援を目的に始まりました。
さらに家族も一緒に学んでもらおうと
毎年テーマを設けて実施しています。

171119_07-00.jpg

171119_09.jpg171119_12-00.jpg

普段入ることのできない分娩室の見学や栄養相談など様々な体験ができ、
不安・心配の多い出産、育児に向けて学び安心できる良い機会でもあります。

171119_11.jpg

171119_13.jpg

妊娠・出産・育児には家族のサポートが大切ですが、
産婦人科は、女性の一生に関わる専門医。
妊娠・出産・育児について相談できる大切な場所でもあります。

11月12日(日)母と子 生命を守る産婦人科の取り組み 福田病院母子サポートセンター その2

妊娠から育児期間の女性はとまどいも多いもの。
心配や不安は専門家に相談することが大切です。

厚生労働省は特定妊婦などへの支援強化を図るため
専門機関にコーディネーターを配置し、
出産後の育児に不安を抱える妊婦に対する支援について
都道府県への補助事業をモデル的に実施しています。

■福田病院母子サポートセンターの取り組み

171112_02.jpg171112_03.jpg171112_04.jpg171112_05.jpg171112_06.jpg

■母と子・生命を守るために

妊娠に不安や心配を感じているお母さんには
周囲が手を差し伸べることも大切です。

171112_08.jpg171112_09.jpg171112_10.jpg

11月5日(日)母と子 生命を守る 産婦人科の取り組み 福田病院母子サポートセンター その1

妊娠・出産・育児の間の女性は
孤独を感じてしまいがちですが、
母と子、いのちを守る産婦人科の取り組みがあります。

■福田病院母子サポートセンター

福田病院母子サポートセンターは1年が経ちました。
お母さんが妊娠から出産、
そしてその後の子育てに困らないよう
病院全体で支えようという取り組みです。

171105_01.jpg171105_02.jpg171105_03.jpg171105_04.jpg171105_05.jpg171105_06.jpg

■母子サポートブック

福田病院における児童健全育成・児童虐待予防対策
のための手引書があります。

171105_07-02.jpg171105_08.jpg171105_09.jpg171105_11.jpg

産婦人科は女性の一生にかかわることができる専門医です。

バックナンバー